足の整体で腰痛、肩こり、首の痛み、股関節の痛み、ヒザの痛み、頭痛など改善! | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > ひざの痛み,ヒザの痛み,体の土台,体の重心,扁平足,整体,浮き指,股関節,股関節の痛み,肩こり・首こり,腰痛,頭痛,首の痛み > 足の整体で腰痛、肩こり、首の痛み、股関節の痛み、ヒザの痛み、頭痛など改善!

足の整体で腰痛、肩こり、首の痛み、股関節の痛み、ヒザの痛み、頭痛など改善!

2018.07.09 | Category: ひざの痛み,ヒザの痛み,体の土台,体の重心,扁平足,整体,浮き指,股関節,股関節の痛み,肩こり・首こり,腰痛,頭痛,首の痛み

日々、腰痛の患者さんと接しています。

そして、多くの患者さんを見ているうちに、腰痛に悩まされている人たちには、
ひとつの共通点があります。

それは、足の指が開き、甲側へ大きく反ってしまっていること。

いわゆる、「浮き指」の状態になっているのです。

                                                       “足の指が開き、反っている状態になっている” 

 

「腰痛と浮き指に、いったい何の関係があるの?」と思うかもしれません。

でも実は、この浮き指こそが、腰痛の根本原因になっています。

いったい、どういうことなのか?

 

浮き指になると指先が地面に着かないため、指の力で体を支えられなくなります。

その結果、足裏のアーチは扁平足のように潰れてしまい、
体の重心は前足重心になってしまうのです。

                                                                                             “浮き指になると、扁平足気味にアーチが潰れてしまう”

 

すると、何が起こるでしょうか?

まず、足全体を使って体を支えられないため、バランスを取るために、
下肢にねじれるような大きな負担がかかりだします。

さらに、下肢がねじれると、股関節は内旋するように歪みます。

そして、股関節が内旋した結果、常に骨盤に大きな負担がかかるようになるのです。

 

※浮き指が腰痛を引き起こすメカニズム

勘のいい方であれば、もう、お気づきかもしれません。

腰痛の患者さんに、腰の整体をおこなっても思うように改善できないのは、
「浮き指が改善されず、足が使えないままだから」。

結果的に、またすぐに下肢がねじれ、骨盤に負担がかかり、腰に痛みがでてしまうのです。

腰痛の痛みを取りきるうえで大切なのは、
時間をかけて腰の施術をおこなうことではなく、
根本原因となっている足の問題を解決することです。

腰痛、肩こり、首の痛み、股関節の痛み、ヒザの痛み、頭痛など。

あらゆる体の問題は、足からのアプローチで改善できます。

なぜ、足の整体は、これほど高い効果を発揮するのでしょうか?

その答えは、足こそが人間の「体の土台」だからです。

全身の1/4の骨が、足に集中している事実…

人間の体は200個以上の骨で構成されています。

では、200個のうち、何個の骨が足にあるのかは知っていますか?

答えは、なんと56個(片足28個)。

実に、全身の1/4の数の骨が足に集中しているのです。

              “足は、片足28個の骨で複雑に構成されている” 

 

これだけ、繊細で複雑に構成されている足の骨ですが、
人間は、数十キロもある体重を2本の足で支えて生活しています。

飛んだり、走ったりすることで、足にかかる重量はさらに何倍にもなります。

常に大きな負担がかかっていることは、簡単に想像できるでしょう。

そして、ひとたび足に問題が起きると、人間の体は、首や背中、
股関節などを使い、不自然な状態でバランスを取ろうとします。

その結果、首や背中、股関節などは歪み、
やがてその歪みが他の部位にも痛みを引き起こすようになるのです。

つまり、体の歪みの原因は、足の歪みが引き起こしていると言えます。

腰痛、肩こり、首の痛み、股関節の痛み、ひざの痛み、頭痛など足の整体で改善します。

    

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達