福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 2014 4月の記事一覧

疲れや不調、病気になる前にAKAバランス整体(背骨・脊椎・骨盤矯正)

2014.04.20 | Category: 予防医療,座骨神経痛  ,未病,東洋医学,気(生命エネルギー),脊椎・背骨矯正,腰の痛み,自然治癒力,首の痛み,骨盤矯正

itami-tiryou疲れや不調、病気になる前にAKAバランス整体(背骨・脊椎・骨盤矯正)

骨盤矯正・ゆがみ13

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「黴菌が体内に入れば風邪を引く」
といった前提が西洋医学にあるように
バランス整体にも施術にあたっての
大前提となる論理が存在します。
それが
「背骨の歪みが体中に症状をもたらす」
というものです。

つまり、バランス整体(AKA・背骨・脊椎・骨盤矯正)は
「背骨」
が歪むことによって、体が
「本来、在るべき姿」
から引き離され、体の至る所が その悲鳴(症状)をあげる。
と考えており、その治療に当たるのが
バランス整体の目的であります。

バランス整体が最も大切にするのは
「脊椎」の歪みの有無。そして「脊髄」の正常性です 。

脊椎は、いわゆる背骨にあたる骨ですが
脊椎に守られるようにして通っている神経の束、
それが脊髄です。
この脊髄を通る電気信号が、通常であれば
体には一切変調が生まれません。

しかし、脊椎がゆがみ、
脊髄の信号経路が邪魔されてしまった場合
本来届くべき、電気信号が届かなくなり
当然、信号を受け取れなかった部分は悲鳴を上げます。

あるいは、信号に気付かずに何も反応をしてくれません。

つまり、バランス整体をシンプルに表現するとすれば
「脳からの連絡をしっかり伝える体にする」
と言うことになります。
その手段として脊髄を圧迫したりする主な原因となる
脊椎に注目をして施術を行うのです。

しかし、これは直接患部を治療する訳ではないので 
日本の医療の現場には受け入れられておりませんが
徐々に 認知も上がってきており
科学的な効果の検証も進められています。

西洋は東洋以上に
「数字、データ」
による検証を重要視する為、
逆に実証データが揃った時点で
道を閉ざすものがなくなったからです。

バランス整体は
腰痛治療、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰
リハビリなどの目的に非常に適しています。

今後の高齢化社会の中では
間違いなく需要が上がっていくといえるでしょう。

バランス整体の治療は
痛みもなく身体に無害な、わずか数分間
背骨を触れた程度にしか感じない、
穏やかであっという間の治療です。

背骨に直接関係する障害
たとえば首の痛みや腰の痛み、
椎間板ヘルニアや坐骨神経痛といった症状の改善に
効果を発揮することはよく知られたことですが
背骨は、身体のすべての神経の通り道を構成しているため
配列の問題(それがたとえレントゲンで見極められないほどに
微妙なものであっても)が生じていると
全身のあらゆるところの機能に障害が出ます。

それは心の安定さえも影響します。

そして、背骨の配列の問題は気づかないうちに進行します。

背骨の配列の問題は
たとえば交通事故などに巻き込まれて、
直接急激な物理的損傷を受けた場合は
すぐに症状として認められますが
日常生活において徐々に蝕まれていく場合は
症状がある程度進行するまで自覚がありません。

この状態を
東洋医学では「未病」といいます。

病気とはいえないけれど、健康とも言いがたい。
そんな状態のことです。

ここ数年話題になっている
「予防医療」
という西洋医学の概念も、
この「未病」の段階で治療してしまうという考えです。

症状が現れないうちに治すのが予防医療の本質であり
体の調子が本調子とはいえないけれど
何がどうという症状が自覚できない段階です。

この段階の治療方法で最も効果的なのは
「自然治癒力」
を健全に作動させることだとして
日本でも「免疫力を高める」という言葉が知られています。
この免疫力。
東洋医学(中医学)では
独自の宇宙観に支えられた
「気(生命エネルギー)や血(血液)、水(体液)の流れ」に求め
バランス整体では「脳から背骨を貫く神経」に求めます。

メンテナンスということを難しく考える必要はないのです。

私たちの背骨は
私たち直立歩行を基本とする動物であるために
構造力学上大きく負担をかけています。

歩いたり座ったり、何かを持ち上げたり
横になったり、しゃがんだりといった日常の生活の中で
私たちの背骨は痛めつけられています。

背骨はすべての神経の流れる通路であるため
もっとメンテナンスを意識しなければならない部分です。 

病気になる前に、日頃のメンテナンスを兼ねて
是非、バランス整体の治療を
体験してみてください。
一時的な症状の緩和や、間違った治療を行わないためにも
体に違和感がある場合には
是非、当院のバランス整体で
頸椎・背骨・脊椎・骨盤矯正を受ける事を
お勧め致します。
当院の患者さんでも生理痛・生理不順・むちうち・首、肩こり・
腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・坐骨神経痛・つけ根の痛み・股関節の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、「原因不明」や「ストレス」など と診断されることも少なくはありません。どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。そんなあなたは、まず当院にご来院してみて下さい。

背骨のゆがみ4子供の猫背・側彎25

骨盤矯正10自然治癒力

腰痛・慢性化14

症状は氷山の一角

全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達