福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 2013 7月の記事一覧

ストレス・自律神経失調症とバランス整体 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.07.28 | Category: ストレス,口コミ、人気、評判NO・1,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,脳幹,自律神経のバランス,自律神経失調症

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス・自律神経失調症とバランス整体 

体の神経伝達障害

ストレスというのは、人生にいつも付きまとっているもので
生きている限り、何らかのストレスが存在します。

人生からストレスを取り除けるだろうか。

答えは否である。

しかし、ストレスというのは
悪い面ばかりを持っているわけではありません。

ストレスの研究者として
国際的に有名なハンス・セルイエ氏の
言葉を引用すると
「常にある程度のストレスというのは
各人に付きまとっている。

重い症状の人や、ひどい肉体的
あるいは精神的病気の場合にしか
ストレスは起こらないと考えている人が多いが
間違いである。

交通頻繁な交差点を渡ったり、
隙間風に当たったりあるいは喜んだり
といった場合でも身体のストレス機能が働くのである。

ストレスは常に悪者というわけではない。

どのような感情であろうと
どのような行動であろうとストレスは生じるわけで
人生に趣を添える薬味とも言える。

とにかく各人の身体は
襲ってくるストレスを受け止める能力が必要だ。

ある人を病気にしてしまうようなストレスが
ある他の人にとっては活気を出すように働くこともあるのだ。」

すなわち、ストレスというのは
良い場合もあれば、悪く働くこともある。

身体的ストレス、精神的ストレスが原因となって
自律神経のバランスが乱れ
様々な症状があわられる状態。

病気ではないが、なんとなく調子が悪い状態が続くと
病院では、自律神経失調症と診断されます。

自律神経失調症の主な症状は
ひどい肩こり、冷え、ほてり、微熱が続く
片頭痛、便秘、下痢、手足のしびれ、動悸
息切れ息苦しさ、めまい、疲れやすい、
焦燥感、不安感、等が挙げられます。

自律神経失調症は過剰なストレスにより
交感神経と副交感神経のバランスが
崩れることによりおこります。

この症状に対して
バランス整体では、
症状改善のためのお手伝いができます。

バランス整体の目的は
体の神経伝達障害が起こったときに、アジャストメントという
バランス整体特有の手技でその障害を取り除き
人間が本来持っている自然治癒力(イネイトインテリジェンス)
を最大限発揮させることです。

バランス整体は
背骨の微妙なゆがみ(傾き・ズレ)、
神経の圧迫しているところをを探し出し
問題のあるところを矯正致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス

 

 

 

 


どのようなストレスに対しても

背中を通る神経へのストレス(ゆがみ・傾き・ずれ・亜脱臼)は
かなり危険なストレス因子であり
これを取り除く専門家が当院
というわけであります。

精神的だけでなく、肉体的なストレスも
原因は脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)にある可能性があります。 

「精神的な問題は何らかの形で身体機能にも影響を及ぼす。

背骨というのは身体の中で重要な器官であり
脊柱に問題がある、ひどい精神的障害が生じるに違いない。」

脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)というのは
神経系統並びに、骨格に問題を生じさせ
肉体と精神を弱め
疲労困憊の状態に持っていきます。

人生でのストレスをうまく対処できるかどうかは
妥協の問題であり
このストレスを対処する能力が
健康と病気の分かれ道となります。

「病気の原因は、体外からの異物(細菌感染、毒物)が侵入したのが
直接的な原因ではない場合が多い。

逆にこうした異物に対してうまく対処適応
出来なかった事が問題なのであります。」

バランス整体により
不安症が軽減する事がわかりました。

脊椎に生じた脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を
バランス整体で矯正することにより
身体の神経系統がうまく働くようになり
肉体的なものであれ、精神的なものであれ
どのようなストレスに対しても
うまく対処適応できるようになります。

バランス整体の目的は
体の神経伝達障害が起こったときに
矯正というバランス整体特有の手技で
その障害を取り除き
人間が本来持っている自然治癒力(イネイトインテリジェンス)
を最大限発揮(脳幹を最大限発揮)させることです。

バランス整体は
背骨の微妙なゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)、
神経の圧迫しているところをを探し出し、問題のあるところを矯正します。

脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)は
3つによって引き起こされるといわれています。

1)外的な障害などで
 交通事故のような大きなものから
 デスクワークによる背骨のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)のような
 小さなものまで含みます。

2)我々が口に含む有害物質
 例えば、タバコや副作用のある薬などです。

3)ストレス

バランス整体は
これらによって引きおこされる
背骨のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を矯正し
神経のバランスを整えます。

結果、自律神経失調症の原因を除去することができるのです。

薬や心理療法を試したが効果がなった方は
是非バランス整体を自身の症状改善のために役立ててください。

自律神経失調症でお悩みの方、是非当院までご来院下さい。
 

ぜひ一度、福山市田澤接骨院にお越しください。

 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

自律神経失調症、けが、捻挫、打撲、肉離れ、 腰痛、肩こり、頭痛、 椎間板ヘルニア、坐骨神経痛,

しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自律神経失調症

骨盤のゆがみと骨盤チェック、骨盤矯正・産後の骨盤矯正        Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.27 | Category: 患者さまの喜びの声(動画),患者様の喜びの声,整体・接骨院,産後の骨盤矯正,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,脊椎・背骨矯正,骨盤のゆがみ,骨盤のゆがみチェック,骨盤矯正

骨盤のゆがみと骨盤ゆがみチェック、骨盤矯正・産後の骨盤矯正

患者様の喜びの声

 

1)後藤のりこさま 25歳 福山市

 今妊娠5か月の妊婦です。

 一人目を妊娠中は、坐骨神経痛に悩まされ、
 入退院を繰り返していました。

 二人目妊娠中の今は上の子もいるので、
 入院するわけにもいかず、安静にできる状態ではありませんでした。

 そんな時に、インターネットで「田澤接骨院」さんを見つけました。

 "妊娠初期の妊婦さんでも大丈夫”というフレーズに感動し、
 すぐに行かせてもらいました。

 一人目を出産してからコルセットが手放せなかったのですが嘘のように、
 先生の所に通い始めて、腰の痛みは出ていません。

 育児と家事で、忙しい毎日率直、体を休める暇のない中
 これほど痛みが出ないのはおどろきです。

 11Kgの子供を抱っこして過ごしていても大丈夫なんです。

 これから、さらに大きくなるお腹と、育児、家事とで
 腰への負担を考えると、ゾッとしますが、
 先生の言われる通りがんばっていれば、きっと大丈夫な気がします!!

 無事に出産できますように。
 

2)中村さま 33歳 歯科衛生士 福山市

 2週間前から首、肩(右側)に時々痛みあり。
 痛みがある日は頭痛も伴うこともあったので病院に行った。
 病院では治療はできなかった。
 田澤接骨院に来て楽になりました。
 妊婦さんも病院がダメども接骨院で
 見てもらえるという選択肢があることを
 知ってもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤のゆがみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤のゆがみが問題 

骨盤とは、背骨の一番下にある逆三角形をした仙骨と後方で接し
左右の寛骨、仙骨、尾骨で構成されています。

これらの骨はいずれも
成長とともに癒合するため個数が変わります。

女性では恥骨結合が、初潮の1年以上前までは
男性と同じく閉じているが
初潮の1年前後から
出産時に胎児を通すため、開き始めます。

若年出産、またはそれを経験した経産婦では
安産になりやすいのはそのためであります。

骨盤が歪むとなにが悪いのか?という事ですが
女性は妊娠や出産に備え男性よりも靱帯が軟らかく
姿勢不良や運動不足、腰痛などにより
骨盤周辺の筋力が低下したり、偏ったりして筋肉や骨格のバランスを崩し
仙骨から出ている骨盤内臓神経(子宮や卵巣の働きをコントロールする神経)
などの働きを低下させ、
生理痛・生理不順・不妊の原因になると考えられています。

さらに下半身への血流障害、神経圧迫など冷え性の原因を作り
土台である骨盤が傾斜することにより、
上半身のバランスを崩して
腰痛、肩こり、頭痛なども引き起こすことがあります。 

・下半身のむくみ、冷え

・スカートが回る

・左右の足の長さが違う

・生理痛、生理不順がひどい

・股関節が痛い、硬い

・まっすぐ歩けない、立てない

・肩のラインが水平でない

・顔が傾いている

・ヒールを日常的に履いている

上記のような項目に当てはまる方は、要注意です。

骨盤のゆがみは、ある日突然訪れるわけではなく
長年の生活習慣の中で少しずつゆがんでいくもの。

そのゆがみを解消するには
生活習慣を改める事も必要です。

例えば、ヒールの高い靴を履き続けると
骨盤は前傾して腰が反った状態になります。

このため腹筋が弱くなり下っ腹がポッコリ出てしまう。

腰の筋肉が硬くなり腰椎(腰の部分の背骨)の
前彎が助長され筋肉疲労を起こしやすく
腰痛などの症状がでたり、
背中の筋肉が弱り猫背を助長します。

歩く歩幅も狭くなり足の筋肉をあまり使わないことにより
脂肪がつきやすく痩せにくい体質になってしまいます。

また、デスクワークなどで長時間足を組んでいると
骨盤が回旋(骨盤の捻れ)し
背骨が歪んでしまいします。

これを長年放置していると
下半身の血行や神経の働きを低下させ
冷え性や下半身が太く痩せづらいなどの症状を助長します。

腰の筋肉の柔軟性に左右差が生じ
腰椎(腰の部分の背骨)が
回旋(捻れ)したままブロックして背骨が曲がり
筋肉性・関節性の腰痛を生じるようになります。

骨盤が傾き回旋すると背骨が歪みが生じて、
肩のラインが水平に保てなくなり
肩掛けバックがずり落ちたり、
証明写真などを見ると頭が傾いていたり
顔が歪む(顎関節の歪み)歯のかみ合わせが悪くなったり
頭が傾斜して片方の肩や首の負担が多くなりにコリが生まれ
頑固な肩こりや頭痛などの症状が出やすくなります。

片足に重心を掛けて立つと、足・お尻・腰などの筋肉が
片方だけ硬くなり骨盤を傾斜させてしまいます。

これにより脚長差(足の長さ)が
変わりスカートが回ってしまったり
パンツスタイルで裾の長さの違いが生じます。

片足加重に加えさらに足のつま先を内側に向けて立つと
膝裏の靱帯が緩くなり反長膝を助長して O脚を進行させたりします。

(特に柔軟性の高い女性は要注意です)

また、産後の骨盤矯正はとても重要です産後の骨盤を放置すると?

出産後に骨盤体操や骨盤ダイエットなど
さまざまな方法で産後の体型を元に戻そうと
頑張っても肝心の骨盤が開いたままでは
体重は戻っても体型まではもどりません。

産後に太らなかったと喜んでいても
将来的に太りやすい骨格になってしまいます。

特に2人目3人目と生んでいくと
どんどん骨盤は開き
ひどい方は子宮脱などの臓器脱になる人もいます。

老後は骨盤底が緩くなりやすく、尿漏れなどのリスクが高まります。

出産以来、腰痛 肩こり ひざ痛 など慢性化する人もいます。

この様な症状が出る前に
骨盤矯正を受けておいてください。。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

股関節痛・股関節の痛み・足のつけ根の痛み     Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.26 | Category: ひざの痛み,口コミ、人気、評判NO・1,座骨神経痛,整体・接骨院,股関節のゆがみ,股関節の痛み,股関節痛,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,腰痛,膝の痛み,足のつけ根の痛み 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股関節が痛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

股関節が痛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 
股関節痛・股関節の痛み・足のつけ根の痛み

あなたは、足のつけ根のあたりに痛みや違和感を
覚えたことはありませんか?

もしかしたら、それは将来歩行困難の原因にもなる
「股関節痛」の前ぶれかもしれません。

■「立つ」「座る」「歩く」で生じるつらい痛み

足のつけ根に痛みが出る股関節痛。

10代から高齢者まで、さまざまな年齢層で発症します。

ただし若い人の場合、股関節に異常があっても痛みが出ないことが多く、
自覚がありません。

また、初期段階では足のつけ根、お尻、太もも、ひざ上などに鈍痛が出ますが、
数日程度で治ってしまうことが多いため、放置してしまいがちなのです。

そのまま負担をかけ続けることで、
40代くらいになって股関節の痛みを感じはじめる人が多いのです。

症状が進むと、痛みで長時間の歩行が困難になり、
立つ、座る、歩くといった動作で激しい痛みを感じるようになります。

さらに痛みで可動域も狭くなり、靴下が履けない、階段や段差がつらいなど、
日常生活にも大きな支障が出るようになります。

突然股関節がはずれ、抜けるような感じに襲われたり、
股関節に水がたまったりという症状も、股関節痛の特徴です。

歩行が困難になれば、仕事や家事をすることも難しくなりますよね。

痛みのある部位をかばって生活すれば、
坐骨神経痛やひざの痛みなどを併発することもあります。

整形外科などを受診しても、
痛み止めや湿布を処方され、経過観察という治療しか行われません。

症状が進めば、骨盤や大腿骨の骨を切って股関節を調整する手術や
人工股関節を入れる手術をすすめられるでしょう。

しかし、いずれの場合も入院期間が長く、リハビリにも時間がかかります。

術後の経過しだいでは、痛みが再発するケースも少なくありません。

人工関節には、耐久年数などの問題もありますよね。

それに、たとえ手術で痛みが消えたとしても、
それは痛みを鎮めるための対症療法でしかありません。
股関節痛の根本原因が消えたわけではないのです。

できることなら、手術なしで健康な体を取り戻したいですよね。
そのためにはまず、股関節症の正しい原因と治療法を知ることが先決です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■股関節痛を起こしている真犯人は?

股関節痛はなぜ起こるのでしょうか?

股関節痛は、骨盤にある関節のくぼみ(臼蓋)と大腿骨(太ももの骨)が
うまく噛み合わないために、摩擦が起こり、
関節軟骨がすり減って痛みが生じます。

では、股関節がうまく噛み合なくなってしまうのは何故でしょうか?

実は大きな原因のひとつに、
頸椎・下あご・背骨(脊椎)骨盤・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)があります。

頸椎・下あご・背骨(脊椎)骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ(ずれ)によって筋肉の過緊張が起こると、
背骨にねじれや傾きが生じ、正しい姿勢を保つことができなくなります。

股関節は、上半身の重さを支えながら、立ったり、座ったり、歩いたりなど、
さまざまな動きにかかわるため、非常に負担がかかりやすい部位です。

ただでさえ大きな負担がかかっている股関節。
上に乗っている背骨にねじれや傾きが起これば、どうなるでしょうか?

背骨の異常によって骨盤が後ろに傾き、
股関節と大腿骨のかぶりが浅くなるため、
自分の体重や動作で生じる力が、股関節の一部に集中します。

そのために、股関節がうまく噛み合なくなってしまうのです。

つまり、頸椎・下あご・背骨(脊椎)骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ(ずれ)によって起こった背骨の異常が、股関節痛の原因に
繋がっている場合があるのです。

バランス整体の治療で頸椎・下あご・背骨(脊椎)骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ(ずれ)を正しい位置にすることを
おすすめします。

ただし、早期に治療を開始しないと、
背骨の傾きやねじれがどんどん固定化してしまいます。

心当たりのある方は、ぜひ一度、
バランス整体の治療にお越しください。

体のゆがみが一目でわかるチェックも行っています。

 ぜひ一度、福山市田澤接骨院にお越しください。

 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

 

股関節が痛い、股関節症、足のつけ根の痛み、 腰痛、肩こり、頭痛、 椎間板ヘルニア、坐骨神経痛,

しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。



━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━



 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生理痛・生理不順と産前・産後の骨盤のゆがみ、骨盤矯正        Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.25 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,女性ホルモン,整体・接骨院,生理不順,生理痛,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,脊椎・背骨矯正,自律神経のバランス,骨盤のゆがみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
バランス整体で女性の悩みを解決します。

実は、バランス整体の治療で
生理痛・生理不順が軽減する人、解消する人
は少なくありません。

バランス整体では
骨盤のゆがみ・ねじれが子宮などの骨盤内臓にもねじれを発生させ
これが月経にともなう
子宮粘膜に対する刺激を増強させると考えます。

骨盤のゆがみ・ねじれを改善させることで、粘膜刺激が軽くなり
下腹部痛が改善されるわけです。 

また、生理前には卵巣からリラキシン(リラクシン)
という女性ホルモンの一種が分泌されますが
このホルモンには
骨盤を安定させている靱帯をゆるめる働きがあります。

骨盤について、理解を深めたいと思いますが
寛骨、腸骨、恥骨、坐骨
また、仙骨、尾骨で構成されるリング状の骨を骨盤と言い
左右対称の、逆三角形に似た形をしており
身体の上半身と下半身を繋ぐ
身体の中心にある骨の事を言います。

骨盤の上には脊柱、頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個
いわゆる背骨がついています。

頭と上半身を支える役割を担っており
妊娠中の方にとって、骨盤はとても大切な存在なのです。

そのため、普段から骨盤にゆるみがある人の場合
ゆるみが増強されて
関節(仙腸関節や恥骨結合などの)に離開が生じ
防御反応としての筋緊張も強くなって
骨盤周囲に痛みが発生すると考えます。

ですから、普段のゆるみを軽減させておくことで
生理時(生理前)の腰痛・臀部痛が改善されるわけです。

生理不順はもちろん不妊で悩んでいる方も
ぜひバランス整体の治療も
その選択肢の一つに加えていただきたいと思ってます。

というのは、バランス整体は
薬を使わずに治療するため副作用の心配がないので
たとえ残念ながら狙った効果が得られなかったとしても
少なくとも健康増進には役立つからです。

バランス整体は以下の症状に役立てることができます。

・腰痛

・頭痛

・肩こり

・背中の痛み

・生理痛

・四十肩・五十肩

・ぎっくり腰

・膝の痛み

・坐骨神経痛

・手のしびれ

・自律神経失調

・股関節の痛み

・肩の痛み

・めまい

・寝違え・首の痛み

・足首の痛み

・手首の痛み

・骨盤矯正

・妊娠中・産後の腰痛

・O脚・X脚

などにも役立てることが出来ます。

話がそれましたが、骨盤の異常を解消することで
生理不順や生理痛が解消することはめずらしくありませんし
中年以降の女性のホルモン分泌低下を最小限にする
あるいは改善することでアンチエイジング効果も期待できると考えています。

大袈裟に表現すれば自己ホルモン療法ともいえるわけです。

生理痛・生理不順でお悩みの方は
是非一度当院にご来院ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランス整体で血流やホルモンバランスの安定

バランス整体で生理不順が解消できるのですか!?

と思われる方もいるかもしれませんが
生理不順にもバランス整体は有効です。

バランス整体には
頭蓋骨がリズミカルに収縮-膨張するという考え方があって
このリズム運動が正常な時にはじめて
ホルモンも正常に分泌されると考えられます。

頭の骨がポンプ運動することで
脳幹の視床下部(脳の中心付近にあります)や
下垂体(視床下部の下にぶらさがっています)に
圧縮-弛緩のくり返しが加わり
ホルモンが分泌されると考えています。

したがって、そのリズム運動を正常化させると
脳幹の視床下部や下垂体の機能が回復し
ホルモン分泌が整えられ
ひいては生理が正常になるというわけです。

この頭のポンプ運動は、頭の骨そのものの柔軟性とともに
骨盤の柔軟性、背骨の柔軟性があって始めて
理想的なポンプ運動が生じます。

ですから、姿勢のゆがみが改善し
歩くと背骨がしなるような柔軟性を獲得すると
生理も正常になるというわけです。

ただし、バランス整体が有効な場合は
ホルモンバランスや自律神経のはたらきが
乱れてしまうことでおこる生理痛ですが
生理痛の8割くらいは
このような原因で起こるといわれています。

ホルルモンバランスや
自律神経のはたらきが乱れてしまう原因はいろいろありますが
骨盤や上部頸椎(第一頸椎)のゆがみが原因になることが多いです。

骨盤のゆがみ・ねじれは
子宮などの骨盤内臓にもゆがみ・ねじれを発生させ
これが
月経にともなう子宮粘膜に対する刺激を増強させると考え
骨盤のゆがみ・ねじれを改善させるこで
粘膜刺激が軽くなり下腹部痛が改善されていきます。

また背骨や骨盤を調整することで
自律神経のバランスが整えられ、血流やホルモンバランスが安定し
月経時に放出される痛みの物質が減少していきます。

バランス整体の治療の目的は脊椎を健康にすること。

即ち、神経や筋肉、靭帯、関節、骨、内臓に生じている
ストレスを取り除く事であります。

バランス整体の治療の効果がすぐ出てくる場合もあるし
しばらく時間が必要な事もあります。

効果がうまく出てくるまでの時間は、生まれつきの体質、食事内容
生活態度、定期的にバランス整体を受けてるかどうか
などで違ってきます。

バランス整体による治療を早く始めれば始める程良いです。

脊椎・椎間板の劣化を早期発見すればするほど、劣化進行を遅らせ
しかも改善させていくのに都合が良いからです。

バランス整体が本来目指しているのは
健康を常に保ち
最初から病気にならない事なのであります。

バランス整体というのは、理想的には健康維持の方法であります。

実際に症状が起こる以前に、健康にとっては最悪の
脊柱神経圧迫という状態を発見できるのが
バランス整体であります。

こうしたことについても、是非当院でお聞きください。

当院としては
あなたになるべく早く良くなって欲しい。と考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康な子供に恵まれる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、生理不順を起こさせる骨盤の状態には一定の傾向があります。 

若い人で骨盤が極端にしまって硬くなっている人。

特に右側が硬くなっている人は、生理が起きにくかったり
無排卵になったりする傾向があります。 

左の骨盤がゆるんでいる人は生理痛の傾向が。

中年以降の人で骨盤が硬くなっている人は、
更年期(閉経期)かそれ以降を示唆しています。 

上記のような骨盤の異常を解消することで
生理不順や生理痛が解消することはめずらしくありませんし
中年以降の女性のホルモン分泌低下を最小限にする
あるいは改善することで
アンチエイジング効果も期待できると考えています。

大袈裟に表現すれば自己ホルモン療法ともいえるわけです。

また、妊娠にバランス整体は絶対に必要であります。

母となる親と赤ん坊として生まれてくる両方にとって
バランス整体は欠かせない事項の一つであります。

通常の人よりもっとバランス整体を必要としているのは
妊婦である。

妊娠にとってこうした健康体を出来るだけ保つことは必須であり
妊娠と出産に備えることが出来ます。

バランス整体で脊椎を正常に保ち
生殖臓器なり、他の器官への神経の流れを
正常に保つことが肝心であります。

神経系統へのちょっとした邪魔でも
母親と成長を続ける胎児に
悪影響を与える可能性があります。

妊娠中にバランス整体を受けるもう一つの利点は
薬を使わず健康を保てるという事であります。

処方箋によるものであれ、
売薬であれ胎児への影響が必ずあり
安全な薬というのは存在しません。


妊婦にとって一番安全なのは薬を避け
健康管理にはなるべく自然な方法を取る事であります。

どんな薬であっても、胎児への障害や成長異常をもたらすものであります。

妊娠初期3か月では、薬を取る事は最低限にすべきです。

動物実験によればどんな薬でも、必ず何らかの形で
胎児に先天性の問題をもたらします。

妊娠中に薬を取る事に関しては
母親のその薬に対する必要性と
胎児に与える悪影響のリスクを
秤にかけることが必須です。

妊娠中は、肉体的にも精神的にも
身体の中で大きな変化が起きている訳で
バランス整体をより一層必要とするわけであります。

妊娠の体重変化により重心が変わるだけでなく
卵巣からのリラキシン(リラクシン)と呼ばれるホルモンにより
脊椎が柔軟性を帯びるようになる。

このリラキシン(リラクシン)というホルモンは骨盤の靭帯を柔らかくして
出産時にうまく伸びるように働くわけだが
脊柱の方は妊娠により、かなりの負担が加わってるのに加え

このリラキシン・ホルモンが問題を引き起こす可能性が高い。

ただし慢性的な脊椎障害を持っている場合
このリラキシンにより、修正が簡単にいく場合があることも
見逃せません。

妊娠していると心配の種は尽きない。

妊娠をうまく保てるか。だけでなく胎児が生まれるまで大丈夫か。
さらには、つわり、胎児が順調に発育しているか。

背中や足が痛い。陣痛が安全で痛くないか。
とたくさんあります。

こうした心配の種が、バランス整体で取り除ける可能性が多いにあります。

妊娠中にバランス整体の治療を受けると
妊娠が順調にいき、吐き気が減り
予定日通りで順調なお産となり、普通よりも
健康な子供に恵まれる可能性が高いです。

是非、活用して下さい。

 

 

 

 

スポーツとバランス整体 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.23 | Category: スポーツ,口コミ、人気、評判NO・1,捻挫,整体・接骨院,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツとバランス整体 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツとバランス整体 

バランス整体で
脊椎に力をかける治療というのは
決して、ズレた骨を
元の場所に移動させようとしているのではありません。

ゆがんで(傾いて・ズレて・亜脱臼として)固定してしまった
脊椎を緩めてやりその脊椎が動きたいようにさせるだけなのです。

アメリカ合衆国ではプロフェッショナルに限らず
小学校から中学校、高校でのアメリカン・フットボールや
バスケット、野球、アイスホッケー、ハンドボール、ラグビー
サッカー、オリンピックチームなどで
「チームドクター」
として活躍しているのが脊椎矯正術者であります。

脊椎矯正術者が関与しているのはチームスポーツに限らず
テニスや水泳、ゴルフ、陸上競技
といったスポーツの選手も同様で
休場せず、しかも小さな故障が酷くならないように
医療品も手術も使わない治療をしています。

エアロビクスなどの運動をしている何百人という人達にも
バランス整体は見逃せません。

脊柱がうまくバランスしていれば、各種運動の効果も上がるわけです。

背骨の健康も、是非脊椎矯正術者に診てもらうと良いです。

ゴルフなり、テニス、ラケットボール、ハンドボールを例に見てみると
クラブを振ったり、ボールを投げるというのは
全て身体の片側だけの運動であり
当然、脊柱のバランスを失う事になっていまします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポーツとバランス整体
 
バランス整体の治療では、脊柱のバランスを取り
さらに神経系統に生じたストレスを除くわけであります。

スポーツでの怪我には脊柱のズレが必ず付きまといます。

スポーツに限らず、日常の事故でも同様で
身体の真ん中に位置する脊柱がバランスを崩しやすく
肋骨をはじめ
脚、足、頭、肩、胴体への衝撃は脊柱に伝わっていきます。

というわけで、どのようなスポーツをやる人も定期的に
バランス整体の検査を受け
脊柱のバランス、さらに肉体的なストレスや
ゆがみ・傾き・亜脱臼(脊椎がズレて、神経が圧迫された状態)が
ないことを確認すべきであります。

脊柱のバランスが取れていれば、
当然スポーツの腕も上がることは
言うまでもありません。

プロ、アマ問わず
試合の前には必ずバランス整体の検査を受ける選手が
たくさんいる事は、当然の事なのです。

脊椎にわずかの
「ひずみ・脊椎骨の不正列のことをいうが」
があっても椎間孔は変形し
ここを出入りする神経や血管は圧迫を受け
その支配下の組織や器官に異常がおこるといわれているのです。

バランス整体で効果があがるのは、オリンピック選手や
プロ選手だけではありません。

毎年アメリカでは1700万件のスポーツ障害が生じています。
地元の少年野球チームや
近所のボランティアで手伝っている脊椎矯正術者もいます。

スポーツドクターが必要な場合は
是非、当院に話をしてみてください。
 
背骨はすべての神経の流れる通路であるため
もっとメンテナンスを意識しなければならない部分です。 
 
どのような問題を持っている方でも
当院は大歓迎であります。


どんな病気であろうと、脊柱を検査し必要な矯正を施すことにより
人間が本来持つ治癒力を発揮出来るようになります。
 

 ぜひ一度、福山市田澤接骨院にお越しください。

 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

 

けが、捻挫、打撲、肉離れ、 腰痛、肩こり、頭痛、 椎間板ヘルニア、坐骨神経痛,

しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。



━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 
 
 
 
 
 

冷房による坐骨神経痛 ,梨状筋症候群 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.21 | Category: 冷房,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,座骨神経痛  ,整体・接骨院,梨状筋症候群,腰痛

それって、坐骨神経痛かも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般には椎間板ヘルニア患者や

年配者特有の症状と思われがちですが、
実は若い世代にも意外と多いのです。

冷房で下半身が冷えて、
血流が悪い状態で長時間デスクワークを続けていると、
股関節周囲の深部の筋肉に慢性的緊張が起こることがあります。

そうなると、お尻からスネにかけて、
重く、痛ダルく感じるのですが、
これはお尻の梨状筋の中の
坐骨神経が圧迫されること(梨状筋症候群)が原因です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同時に、リンパの流れが悪くなり、
寝起きや立ち上がった直後に痛みが出やすくなります。
 
対策としては、過度の冷房や直接冷風に当たるのをさけること。
 
オフィスでは靴下の重ね履きや
膝掛けで足元を冷やさないことが肝心です。
 
帰宅後はゆっくり半身浴で血行を促進することもお忘れなく!
それから、即効性の高い《梨状筋ストレッチ》も
半身浴後などに行うと、更に効果的!  
 
《梨状筋ストレッチ》  

 1. 仰向けで患部側の膝を曲げ、
     両手で抱えてお腹に引きつけます、
     少しずつ内側に倒します。

2. ゆっくり深呼吸しつつ、30秒保ち、
   その後呼気のタイミングに合わせゆっくり戻します。

3. これを5回繰り返します。 

 

 

 

 

 

 

新生児や乳児、子供の脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼) Ι 整体・接骨は口コミNO.1:猫背、側彎、首の痛み、腰の痛み,背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.07.19 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,子供,整体・接骨院,新生児、乳児,背骨のゆがみ・ずれ,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ

 

 

 

 

 

 

 


新生児や乳児、子供の脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)とバランス整体の役割

ほんの僅かの違い

大多数の人達は、未だバランス整体の治療を受けたことがありません。

当然、バランス整体の治療の内容を知らず
誰がバランス整体の治療を受けるべきなのか

バランス整体を何か摩訶不思議な芸当と思っている人達もいます。

このような無知が、健康医療問題の原因の一つといっても過言ではありません。

健康問題は、ますます深刻になってきており
何百万人という人達が病気にかかって苦しみ
あるいは死にかけているというだけでなく、
鎮痛剤を始め各種医薬品のおかげで生命を
辛うじて繋げている人、
さらに手術を受けようという人達までいます。

脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)には、
痛みが伴わないのが普通であり
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)があるかどうか、
本人は全く気が付かない事になります。

というわけで、あなたが定期的に脊柱の検査を
してもらうことが肝心なとなっています。

ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を放っておくと、
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)状態がそのまま
何十年と継続する事になります。

患者の背骨を治療するので、バランス整体はとかく
脊柱の問題を治療する方法とみなされ易い。

単に、首や背中の筋肉と骨格の治療と思われているようであるが
本当のところはもっと奥深い。

確かにバランス整体を何であるかを知っている人達は
確実に増えているが、同時に未だに知らない人達もたくさんいます。


ドイツの医学専門雑誌である「マヌエル・メディズィン」で
発表されたグットマンとフリマンの研究がある。

誕生から5日目の1250名の赤ん坊を調べたところ
211名で、嘔吐や暴れる、かんの虫、眠らないといった
問題児がみつかり、このうちの実に95%が脊椎に
何らかの障害をもっていたということであります。


「脊椎の矯正により、おとなしくなったり、泣き止んだり
筋肉の硬さがほぐれたり、不眠問題が解決される場合がよくある。」

同研究は、さらに首上部の脊椎神経系統に歪みがあると
「基本的な運動系で問題が生じたり、耳や鼻、喉を中心に
炎症や感染にかかりやすくなる。」

この結論を出すのに、実に1000名以上の乳児における
首上部のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)が調査されたのであります。


実際例として、18か月の男児の場合
扁桃腺をはじめ、しばしば腸炎にかかり
結膜炎がなかなか直らず、風邪をひきやすく
耳痛、しかも不眠症の問題まで抱え込んでいたのが
初めての脊椎治療が終わると、眠気をもよおし
朝方まで静かに眠り込み
健康を取り戻したのであります。

しかも、この研究では困難な出産があった場合には、
必ず脊椎の検査を受けるべきであり、
歪みがあったら矯正すべきであり
脊椎矯正にまさる治療法なないとしている。

ハーバード大学の病理学者であるエイブラハブ・トウビンによると
未だ原因が不明とされる突然死
さらに目の病、肺炎、呼吸器障害の多くの場合で
脊椎障害が発見できるとしている。

こうしたひどい病気にならないとしても、軽症できちんと
原因が追究されることがなく
単に脳麻痺という診断で片付けられてしまっている
例がたくさんあるに違いないとしています。


脊椎神経系統への障害が乳児に与える問題を確実に把握するような
テスト方法は、まだ発見されていません。

学習や行動がひどくおかしい場合には
テスト方法が存在するだろうが
障害がわずかの時には
正確なテストが出来ない事が多い。

例えばIQが2~3点低く優秀な潜在能力があるにも関わらず
平均点あたりの成績だったりといった
ほんの僅かの違いの場合である。

出産時に酸素欠如だったり、出産時に首を少し引っ張られたり
脊柱の配列がわずか悪かったりといった事が考えられる。

というわけで、正確なことが分からないのであれば
安全な方法を取るに越したことはない。

危険性のある方法を避け、なるべく自然で安全な方法で
新生児や乳児を育てる事である。
 

 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
猫背、側彎、 腰痛、肩こり、頭痛、 しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

子供の背骨・脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)猫背・側彎 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:猫背、側彎、首の痛み、腰の痛み,背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.07.18 | Category: 側弯,口コミ、人気、評判NO・1,子供,整体・接骨院,猫背,肩こり・首こり,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,腰痛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の背骨・脊椎のゆがみ(傾き・ずれ)による猫背、側彎

子供を大事にしていますか。

子供の病気は回数が減り、病気になっても軽く全快してしまい
学校を休まない。という事にもつながっていきます。
 
さらに情緒不安や、勉強に問題がある場合も含めた
神経的な障害の是正に
バランス整体の有効性があるとされています。
 
バランス整体を受けている子供の場合
例えば耳の感染症なり、アレルギー
扁桃腺にかかる率が低く
さらに医療治療(抗生物質などの薬や、予防注射)を
受ける率も少ない結果となっています。
 
ところが、脊椎にゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)があっても
当人は全く自覚症状が無い場合が多い。
 
というわけで、子供の背骨を定期的に診てもらうのが重要で
さらに脊柱に問題があるときの前触れとして
以下のような症状がある事があります。
 
それは
慢性疲労、皮膚障害、両方の腰や肩が真っ直ぐでない
内股、外股、肩甲骨が外側へ出っ張っている
じっと立っていられない
猫背、側彎、首の曲がり、暴れる、脚の長さが若干違う
よく転んだり倒れる、関節が音を出す、過敏心配性
などです。

脊柱の健康なくして、身体全体の真の健康はあり得ないのは
当然であります。
 
バランス整体による脊柱治療により
身体全体のバランスが取れるだけでなく
脊柱と神経系統に生じた圧迫が取れ
身体全体の調和が生まれ
自然と病気に対する抵抗力が増し
身体機能も増進します。


患者がどのような病気なり症状を持っていようと
バランス整体では
背柱神経に生じた圧迫を無くす事に
専念するだけであります。

皮膚病であろうと、アレルギー、あるいは喘息、首・背中の痛み
猫背、側彎、頭痛、不眠症など何の問題であれ
先ず、健康な背骨が必要なのです。

子供に対して親は
出来る限りのことをしようとしますが
忘れてはならないのが
施術者に脊柱を調べてもらう事であります。
 
新生児の多くが、脊椎神経にストレスを生じており
健康に悪いばかりでなく
時としては生命にかかわる事もある
という研究報告がたくさん存在しています。

生命まで脅かす可能性があるという事は
ちょっと驚くべきことであるが
脊椎の外側からこうした事が起きるのであります。

子供の聴力や、視力、歯を定期検査してもらっているのであれば
バランス整体による脊椎の検査も
当然含めるべきであります。
 
家族が揃って脊柱の検査に来てもらうのは
当院にとっては全く嬉しい事であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の背骨・脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)猫背・側彎と定期検診の必要性


「子供が成長していく間も」

何十年にもわたり、身体の具合が悪いまま
初めてバランス整体を
受けに来る人が余りにも多いです。

このような患者に接すると
当院では何とかして時計の針を逆転させ
何年なり、何十年前に戻って
バランス整体の治療をしたくなってしまう事が多いです。

脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)(脊柱神経への圧迫)は脊柱筋肉を弱め
脊柱靭帯や軟骨、椎間板、脊椎を傷めてしまい猫背・側彎になりやすい。

こうした状態は不調和を招き、身体構造を弱め、元気がなくなり
慢性疲労や速くに老化現象が始まることになります。

こうした状況以上に悪いのは、脊柱神経への圧迫が
神経系統全体へのストレスとして働き
特に頭の脳幹や脊髄、脊柱神経に
おおきな影響を与える事であります。

神経系統の障害は、病なり元気喪失に進展し
身体全体の調和が乱れ免疫機能が低下してしまいます。

脊柱神経にストレスが生じていると
本来持っている力が100%発揮できなくなり
病気の始まりに繋がるのであります。

脊椎神経に圧迫を生じさせる
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)の原因はいろいろあり
特に、赤ん坊の場合
相対的に頭が大きく重たいので
出産の際に、どのように頭部を扱うかは
非常に大切であります。

さもないと、出産で脊柱に何らかの障害を起こす場合があります。

特に鉗子で、頭部や首を引っ張ったり、回転させたりすると
新生児の脊柱に問題を与える事があります。

出産では、押されて産道から滑らかに出てくるのが正常であり
引っ張られるというのは、異常な状態であります。

幼児の脊柱はひ弱に出来ており、激しく振ったりした場合
「むちうちシンドローム」が生じる事が
医学上知られています。

結果として、目や脳に障害を与え
盲目になったり、麻痺、さらに痙攣、ひきつけ
を生じる事があります。

この様な行為が、新生児の頭脳に障害を与えることが
判っていない医者が多い。

子供というのは、肉体的に非常に活発な時期であり
走ったり、飛んだり、転んだりと
子供の成長では、事故がつきものであります。

ただし、転んだりといった事故でも
脊柱に歪みを起こし、神経を阻害し
ひいては、大きな問題に繋がる事があります。

というわけで、子供が成長していく間
定期的に子供の脊柱を診てもらう事は
非常に肝心なのです。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
 

 猫背、側彎、腰痛、肩こり、頭痛、 

しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

 

 

 

首の痛み、腰の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛には自然治癒力高める整体 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:腰痛、肩こり、頭痛、、首の痛み、腰の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛,背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.07.17 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,椎間板ヘルニア,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,腰の痛み,腰痛,自然治癒力,自然治癒力高める,首の痛み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



首の痛み、腰の痛み、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛には自然治癒力高める整体


気づかないうちに進行していきます。

病気と戦うのではなく、人間が奥底に持つ治癒能力が
上手く働くように仕向けるのがバランス整体です。

筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害
そして、それらが及ぼす神経系の機能異常
健康全般への影響を診断することで治療、予防し
薬物や外科をなるべく用いずに、自然治癒力を取り戻す治療法なのです。
 
近代西洋医学治療で、さんざん医療品やら注射、
手術を受けてきたという人達が
バランス整体の門を叩きに来る場合が多い。
 
要は、病気に薬をいくら飲んでも、本当の回復が得られない
と言うことが判ってしまった人達なのである。
 
背中や首、腕、肩の痛み、坐骨神経痛、足の痛みといった
神経筋肉骨格障害(神経がつねられたような感じ)で
バランス整体の治療を受けているのでしょうか。
 
背骨に直接関係する障害。

たとえば首の痛みや腰の痛み、
椎間板ヘルニアや坐骨神経痛といった症状の改善に
効果を発揮することはよく知られたことですが
背骨は、身体のすべての神経の通り道を構成しているため
配列の問題(それがたとえレントゲンで見極められないほどに
微妙なものであっても)が生じていると
全身のあらゆるところの機能に障害が出ます。

それは心の安定さえも影響します。
 
そして、背骨の配列の問題は気づかないうちに進行していきます。
 
神経がつねられたような状態にあると、痛みが生じるだけでなく
手や足の指の感覚がなくなったり、チリチリした感じがしたり
痺れがくることがあります。
 
頭が重く感じたり、光が眩しく感じる場合もあります。
 
頭痛や高血圧・低血圧、皮膚病、月経痛、関節炎、喘息、鼻炎

胃痛、神経の緊張、疲労、呼吸器系障害、消化不良といった問題で

バランス整体の治療を考えているのでしょうか。

姿勢が悪い、脊柱側弯症といった問題で
バランス整体を受けようという人もいます。
 
脊椎のゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)を持っていても、
身体には痛みを感じない場合が殆どで
健康だとばかり一人合点しているうちに

じわじわと病が進行していくということになります。

当院では
神経を圧迫するような脊椎のゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)の箇所を発見し
バランス整体独自の方法で
ゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)を矯正し
結果として神経への圧迫を消すことが出来ます。
 
これが脊柱調整と呼ばれる方法であります。
 
色々な検査で当院ではゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)の場所を見つけ出し
脊柱調整という事でゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)を取り除くのです。

そもそも私たちの背骨は、直立歩行を基本とする動物であるために
構造力学上大きく負担をかけています。

歩いたり座ったり、何かを持ち上げたり
横になったり、しゃがんだりといった日常の生活の中で
私たちの背骨は痛めつけられています。
 
背骨はすべての神経の流れる通路であるため
もっとメンテナンスを意識しなければならない部分です。 
 
どのような問題を持っている方でも
当院は大歓迎であります。

どんな病気であろうと、脊柱を検査し必要な矯正を施すことにより
人間が本来持つ治癒力を発揮出来るようになります。
 

 ぜひ一度、福山市田澤接骨院にお越しください。

 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
 

 腰痛、肩こり、頭痛、 椎間板ヘルニア、坐骨神経痛,

しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛、肩こり、頭痛      Ι 整体・接骨は口コミNO.1:腰痛、肩こり、頭痛、、背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.07.15 | Category: 不眠症,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,痛み止めの薬,睡眠導入剤,肩こり・首こり,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,腰痛,薬漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 薬だけで病気は治るだろうか?~薬漬けの治療と決別しよう

 あなたはいま、なんらかの薬を飲んでいますか?

 血圧を下げる薬、コレステロールを下げる薬、
 中性脂肪を下げる薬、鎮痛剤、睡眠導入剤、
 そしてビタミン剤などのサプリメント……。

 なぜ、これらの薬を飲まなければならないのでしょうか?

 病気や体の不調を治すため……とお考えなら、
 それは大きな間違いなのです。


■薬は一時しのぎの対症療法

 あなたが病院に行って頭痛を訴えれば、
 痛み止めの薬を処方してくれるでしょう。

 眠れないと言えば、睡眠導入剤を処方してくれるでしょう。

 しかしこれらの薬は、頭痛や不眠の根本原因を取り除いてくれるわけではありません。

 薬を飲み続けている間は症状が緩和しても、薬を飲むのを止めたらぶり返す、
 というのでは、治癒効果があったとは言えませんよね。

 ちなみに、日本でもっともたくさん処方されているのは、血圧を下げる薬です。

 なぜなら、この薬は一度飲みはじめたらずっと飲み続けなければならないから。

 つまり、製薬会社や医療業界がもうかる薬、だともいえるわけですね。

 そして、「血圧が高くなる原因は?」と聞けば、たいていの場合、
 「年だから」「遺伝だから」でおしまいです。

 すべての人が一定の年齢で高血圧になるわけでもないのに、
 病気の原因を突き止め、根本原因を取り除くための治療が行われないまま、
 薬だけを飲まされているのです。

 これでは単なる薬漬け治療、医療費の垂れ流しでしかありません。

 それに、薬には多かれ少なかれ、副作用があります。

 なかには大きく健康を損なう恐れのあるものもあります。

 できることなら、不必要な薬は服用しないほうが賢明ですよね。

 もちろん、私は薬の服用をすべて否定するわけではありません。

 病気の原因を突き止めるまでの間、もしくは原因除去のための治療を施し、
 その効果が出てくるまでの間、一時的に病気の症状を緩和させるためには
 有効だと思います。

 また、原因が分からない病気の方がたくさんあるわけですが、
 そんな場合は薬などの対症療法にすがるしかありませんよね。

 しかし、「薬では病気は治らない。一時的に症状を緩和させるだけ」

 このことをしっかりと理解しておかないと、
 完治からどんどん遠ざかってしまいます。

 サプリメントを利用している人も同様です。

 ビタミンやミネラルなどの栄養成分は、食物から取り入れたり、
 自分の体で自然に生成される成分でないと、効果が少ないものです。

 数百円~数千円で買えるお手軽なサプリメントは、
 気休め程度の効果しかないかもしれません。

 健康管理にサプリメントを頼りすぎるのは考えものです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■頸椎・下あご・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のずれを治して、
 病気の原因を取り除こう

 腰痛、肩こり、頭痛、不眠症、血圧異常、睡眠時無呼吸症候群……。

 頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸のずれは、
 150以上の病気や症状の原因となっていると考えられます。

 そしてこのことを理解している医師は、ほとんどいません。

 バランス整体治療で頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸のずれを治して、
 これらの症状を完治させることこそが、“原因除去治療”です。

 病気の原因をなくしてしまえば、もう薬に頼る必要はありません。

 現在の日本の医療では、“薬”という一時しのぎの対症療法に
 莫大な保険料と税金が使われています。

 それは結局、国民である私たちに跳ね返り、家計を圧迫することになります。

 頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸のずれを治す原因除去治療で、
 薬を飲み続けなければならない生活にさよならしませんか?

 持病や慢性疾患のため、薬を飲み続けている方は
 ぜひ一度、福山市田澤接骨院にお越しください。

 
 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
 

 腰痛、肩こり、頭痛、 しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達