福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 2012 12月の記事一覧

福山口コミNO・1 整体:「噛む」ことは、ダイエット(肥満予防)・猫背・認知症(ぼけ)・虫歯予防・発がんを1~2割抑える効果!?

2012.12.16 | Category: あご(顎関節)の矯正,口コミ、人気、評判NO・1,噛む効果,肩こり・首こり,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

意外な「噛む」事の効果 

一度の食事で「噛む」回数は、弥生時代には4000回、
戦前には1400回、現在600回と激減してきた。

しかし、最近その「噛む」事の、健康への効果が見直されてきた。
 
 虫歯予防にも「噛む」と効果がある!
他にも肥満・ぼけ・視力低下・姿勢悪化解消などなど色々な良い事があるのだ!

◆ダイエット効果(肥満予防)

よく噛み、味覚が刺激されるとノルアドレナリンという物質が分泌される。

この物質は全身の細胞の活動を活発化させる。

そのため、熱のエネルギーが出て、肥満予防になる。

またよく噛むと、食事の間に栄養分の消化吸収が開始され、血糖値が上昇し始める。

すると大脳から「もう食べたくない」という指令が出るので、
少ない量で満腹感が得られるのだ!
 
◆猫背(姿勢)が正しくなる

噛むために必要な筋肉はアゴだけではない。

首筋、胸、背中にある12種類の筋肉を使って下顎を動かしているのだ。

よく噛むと、それらのすべての筋肉が運動!

上半身が自然と、まっすぐになっていく!  


◆痴呆(ぼけ)防止

よく噛むと、脳血管が拡張し、脳に血液とともに
ブドウ糖・酸素などの栄養素が流れる。

すると、網様体から目覚め信号が出る。

脳は覚醒し、ぼけ防止になる。

他にパロチンという物質が老化の防止になると言われている。

よく噛む事で、内分泌に刺激がいき、パロチンの分泌が促進されて、
老化防止のはたらきかけをするので、ぼけの防止になる。

◆虫歯の予防

食後にリンゴが良いと聞いた事はないだろうか?

それは食物繊維が含まれるものをよく噛む事で、
食物繊維が歯ブラシの役割をして、歯の表面の汚れを落としてくれるからだ。

また「噛む」事の一番の良さは、唾液が良く出るようになる事。

1日に1500ccも分泌される唾液は、その流れで口の中を自浄する作用を持つ。

また食物中の酸を中和する作用で虫歯、歯周病の予防をしてくれる。

更に、唾液から浸透してくるカルシウム、フッ素による歯の修復(再石灰化)が行われる。

溶かされたエナメル質を治してくれるのだ。

ただしこれは虫歯のごく初期の段階で、虫歯を予防するという作用なので、
痛くなるほどの虫歯は、この再石灰化では治らない。
 
◆発がんを1~2割おさえる?

唾液に含まれるペルオキシダーゼという酵素が、
発がん性物質が作り出す活性酸素を消していく。

それにはよく噛んで、唾液をいっぱい出し、
食べ物と唾液をよくからませる事が大切。

約30回(30秒)で、毒性が1~2割に薄まるのだ。
  

◆視力アップ?

人間の眼は、瞳の中でレンズの役割をしている
水晶体の厚みを上手に変える事で、
近く・遠くを見分ける事ができる。

よく噛むと、この水晶体の厚みを調節する
筋肉の老化を間接的に防止するため、
視力の回復につながる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 各種アレルギー
 自律神経失調症  更年期障害…など

 更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが原因となっている場合
 病院で検査を受けても、異常が見つからず、「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。 

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。 

 

整体・接骨:首、あご、背骨、骨盤、重心軸のゆがみ(ずれ)で頭痛、肩こり、腰痛が!

2012.12.13 | Category: あご(顎関節)の矯正,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,猫背,産後の骨盤矯正,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ

 

  慢性的な頭痛に悩む人は非常に多く、
 なんと全国で3000万人いると言われています。

 頭がズキズキと痛む……これは本当につらいものですよね。

 痛みがはじまると、仕事や家事が手につかなくなるどころか、
 一日何もできなくなってしまう、とてもつらい症状です

 できれば頭痛の根本原因をなくして、解放されたいものですよね。


■病院に行っても治らない頭痛

 頭痛は、大きく2つに分けられます。

 1つめは、肩こりやめまいなどをともない、
 頭を締めつけられるように痛む“緊張性頭痛”、
 そして2つめは、頭がズキズキと激しく痛み、
 吐き気や目の奥の痛みをともなう“片頭痛”です。

 どちらも非常につらい症状ですよね。

 病院で診察を受けても、痛み止めを出されるだけで終わってしまうことが
 多いですから、痛み止めが手放せない、なんていう方も多いかと思います。

 痛み止めは一時しのぎの対症療法ですから、頭痛の原因を解決してくれる
 わけではありません。

 副作用も心配ですから、できれば常用は避けたいものですよね。

 慢性的な頭痛に悩まされ、病院でCTスキャンやMRIなどの検査をしても、
 原因がわからないも場合も多いのです。

 それは、多くの医師が知らないところに原因があるからなのです。


■原因は、頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸の歪み(ずれ)からくる
“猫背や不良姿勢”と“交感神経優位”だった!

 内科や脳神経外科ではわからない頭痛の原因、
  それが「頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)」です。

 なぜ、頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸のずれが
  緊張性頭痛の原因となるのでしょうか?

 例えば、右の奥歯がすり減って短くなると、
 その分右側の噛み込みが深くなって、
  右側の上下のあごの間にある咬筋という筋肉がたるみます。
 

 すると、脳はそのたるみをとるために、
 「右側の咬筋を縮めよ」という命令を出すのです。

 しかし、その命令は頭の天辺からつま先まで、
  右半身全体にかかってしまうため、
 頭の周囲の筋肉も締めつけられるのです。

  それが頭痛をまねくのです。

 しかも、左右の筋肉のバランスが悪くなり、
  首がゆがんだり傾いたりしますから、肩こりや頭痛、腰痛を招きます。
 
 肩こりがひどくなってくると、
  頭の周囲の筋肉ももっと締めつけますから、
 ひどい頭痛になってしまうのです。

 さらに、頸椎・下あご・骨盤・重力バランス軸のずれは、
  肩こり、頭痛だけでなく、
 片頭痛の大きな原因のひとつとなっています。

 下あご・頸椎・骨盤・重力バランス軸がずれていると、
 先ほど述べたように咬筋がたるみます。

 するとそのたるみを取る脳からの命令が出ますが、
 それは交感神経の命令です。

 交感神経が優位になることで、毛細血管は収縮して細くなります。

 つまり、常に脳の血流が悪くなっている状態です。

 脳の血流が悪い状態のまま、たとえば休日などでリラックスしてると、
 副交感神経(毛細血管を拡張させる)に切り替わるため、
 突然脳の血流が一気に増えてしまい、脳の血管のけいれんや、
 脳圧の上昇により片頭痛が起こるのです。

 当院のバランス整体治療では、頭痛の大きな原因のひとつとなっている
 ずれた下あご・頸椎・骨盤・重力バランス軸を正常な位置に誘導し、
 頭の周囲の筋肉の過緊張や交感神経優位を解消していきます。

 「何をやっても治らなかった頭痛から解放された」
 「頭痛がなくなってから、仕事に集中できるようになった」
 患者さんたちからはこんな声をたくさんいただいています。

 あなたも、鎮痛剤が手放せない生活に、別れを告げませんか?

 つらい頭痛で悩んでいる方、ぜひ一度、田澤接骨院にお越しください。

 体のゆがみが一目でわかる
 身体のゆがみチェックも行っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
  様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 各種アレルギー
  自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
   これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが原因となっている場合
   病院で検査を受けても、異常が見つからず、「原因不明」や「ストレス」など
  と診断されることも少なくはありません。
 
  どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
  その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
  そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

整体 接骨:就寝時のこむら返りの原因!その2

2012.12.09 | Category: こむら返り,むちうち,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,産後の骨盤矯正,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

寝ている時に足がつるのは・・・ その2

イタタタタ・・・足がつって目が覚めた!
という経験ありませんか?

■脳への血流量2倍で、身体能力もUP!

 では、脳を活性化するためにはどうすればよいのでしょうか。

 それは、脳にたくさんの血液を送ってあげること。

 バランス整体治療によって、
 脳への血液量が最大で2倍になると思われます。

 脳への血液量が増えれば、送られる酸素と栄養もぐんと増えます。

 バランス整体治療によって脳が活性化するのはそのためです。

 脳へたくさん血液を送ることで、全身の健康につながるのです。

 逆に脳への血液量が少なくなれば、
 認知症、脳卒中などになりやすくなりますし、
 筋肉疲労や伸筋、屈筋のバランスくずれ身体もうまく動かせなくなります。

 脳の働きがアップすると、集中力、思考力、発想力などはもちろん、
 身体の隅々まで同時に自由自在に動かすという、
 マルチタスクの能力が上がります。

 沢山の患者さまの声⇒バランス整体治療をはじめられてから、
 手足の連動が驚くほどスムーズになったといいます。

 バランス整体治療では身体のバランスも整いますから、さらに効果的です。

 脳の働きは、頭の良し悪しだけではありません。

 身体を思い通りに動かすことにも、大きな効果を発揮するのです。

 もちろん、脳が活性化すれば、内臓機能などもアップします。


冷えが関係するのは、筋肉が常に緊張
してしまうためです。

靴下を履いて寝ると汗をかいたその汗で
更に冷えてしまったりするので、素材には気をつけたいところです。

また、普段頻繁に足がつる場合は病的原因も考えられるので検査が必要ですね。

水を摂る・筋肉を軽くストレッチする・冷やさないようにする。

まずはこの3つを心がけてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
  原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


整体 接骨:就寝時のこむら返りの原因!その1

2012.12.08 | Category: こむら返り,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

寝ている時に足がつるのは・・・

イタタタタ・・・足がつって目が覚めた!

という経験ありませんか?

 就寝時の足のつり・こむら返りにはこんな原因があります。

■汗をかくことによる体の水分・ミネラル不足

■筋肉疲労

■身体の捻れによる伸筋、屈筋のバランスくずれ

■冷え

■病的原因のもの

筋肉疲労や身体の捻れが原因の時は、
布団が関係している事があります。

上を向いて寝て布団をかけると、
つま先が伸びた状態になりますよね?
 
そうするとふくらはぎが縮むのですが、
その時足に負担がかかっているのです。

しかも就寝時は呼吸や汗で体の水分が不足がちなので、
余計に足がつりやすくなります。

  手や足、目や口や鼻、
  さらに心臓や胃腸などの内臓が動くのはなぜでしょう。

 それは、脳が命令を出しているから。

 脳が身体を動かす命令を出し、
 同時に身体のあらゆる部分から脳に情報が送られているのです。

 無意識のうちに、脳と身体の各部位で
  さまざまな情報伝達が行われ、
 脳ではさながらコンピュータのように、
  情報処理を行っているのです。

 ですから、脳と身体の連携は非常に大切。

 この連携がうまくいけば、
  身体を思い通りに動かすことができますし、
 連携がうまくいかなくなれば、
  身体の動きや健康に支障が出てくるというわけです。

 あらゆる身体機能を司る脳。

 この脳を活性化することが、身体を自由に動かし、
 健康を高めるためのポイントなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
  原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

整体 接骨:腰痛、肩こり、頭痛など『体に悪影響を与える歪み』とは!?

2012.12.02 | Category: あご(顎関節)の矯正,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,産後の骨盤矯正,股関節痛,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

◆骨盤『仙骨』は体全体の土台です。◆

その土台が不安定だとその上につながっている背骨も
ゆがんだり捻れたりしてしまいます。

4~5キロある頭や片腕だけで3~4キロある腕、
そして上半身を支えているのは背骨です。

その背骨(頸椎・あご・骨盤)や重力バランス軸がゆがんだり、骨を支えている
筋肉に負担がかかり、固くなってしまいます。

こういう原理で俗にいう肩こりや腰痛、頭痛という症状が現れてしまうのです。

なので、背骨(頸椎・あご・骨盤)や重力バランス軸のゆがみや捻れを改善しない限り、
いくらあん摩や指圧などをしても
肩こりや腰痛、頭痛になる原因は何も解決していないので、
すぐに固くなってしまうのです。

さらに背骨(頸椎・あご・骨盤)や重力バランス軸のゆがみや
捻れにより椎間板という背骨の軟骨にも
負担がかかるようになると椎間板ヘルニアと呼ばれる
ゼリー状のものが椎間板からピニョとでてしまい、
それが神経に触れると神経痛やシビレという症状がでてしまいます。

腕のシビレや頭痛などは頸椎(首の骨)のゆがみや捻れが原因です。

座骨神経痛もゆがみや捻れにより腰に過度の負担がかかった結果に
現れる症状です。

また、骨盤や重力バランス軸の不安定さにより下肢(脚)にも
悪影響を及ぼします。

具体的には股関節、膝の痛み、座骨神経痛、足首の痛み、外反母趾なども
背骨(頸椎・あご・骨盤)や重力バランス軸のゆがみが原因で起こるのです。


もし、ご自分のゆがみが気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 各種アレルギー
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
 更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが原因となっている場合
  病院で検査を受けても、異常が見つからず、「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達