福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 首の障害の記事一覧

むち打ち、首痛、首こり、肩こり,猫背    Ι 整体・接骨は口コミNO.1:むち打ち、首痛、首こり、肩こり、猫背、背骨【脊椎のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.06.11 | Category: むち打ち,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,背中の痛み,首の痛み,首の障害,首痛


むち打ち、首痛、首こり、肩こり、猫背は今すぐに直してください。

首は血管をはじめ

神経、甲状腺、副甲状腺、咽頭、食道

気管、脳幹、脊髄、髄膜などがあるだけではなく

同時に、この様な大事な器官に影響を与えずに

バランスをとりながら左右上下など

自由に頭部を動かせるように機能しています。


首は身体の中でも非常に大切な機能を果たす場所であり

2,3秒でも首が作動しないと

気を失ったり、死に始める。

という状態に陥ってしまいます。


古来から、首を切ったり、締めたり、吊るなど行われてきた事からも

首は、重要な場所である事が分かって頂けるかと思います。


首の問題でよくあるのが寝違えであり

首が痛いという症状が出るかと思いますが

寝違えには、いくつかの原因があります。


睡眠中の姿勢が問題で

首の関節や、筋肉にかかっていた負担が原因の場合もあります。


また、慢性的な肩こりや、リウマチが原因の場合や

横向きで寝る場合に、枕と肩の高さが合わない場合もあります。


この様な原因により

首に筋肉や関節などの周りの組織を損傷して、痛みを伴います。


対処法としては、一般的にはすぐ湿布ということをしますが

それは逆です。


寝違えた部分に、蒸しタオルをあてます。

そして、出来れば足湯。足の方も出来るだけ温めます。

それにより、頸部の症状が緩和していきますので

是非、試して下さい。

 

また、猫背の方の場合も

首、背中、腰にも歪み(サブラクセーション)があります。

そのため、猫背を解消するには、身体全身の歪みの調整が必要です。

 

その他には、むち打ちや転倒などの事故で首が急に悪くなったり

神経への圧迫や、脊椎のバランスの悪さ

脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱、精神的な痛手、運動の癖などで

時間と共に、徐々に障害となっていく場合があります。


そして、首部分の神経に問題があると

視力障害をはじめ、目まい、耳鳴り、頭痛、鼻の病気

顔面の痛み、舌や喉の病気になっていきます。


首に障害がある場合ですと、痛みの発生をはじめ

不快感、さらには首、頭、肩、腕、手首、手、指

などの動きが悪くなったりしてしまいす。


ですから、首に問題がある場合は

すぐに直して頂きたいのです。


また首を傷めた場合、牽引療法が良く用いられますが

これは、脊髄と神経を包む髄膜を傷める

という事で批判を浴びております。


この様な事からも

上記のような方法をとるより

バランス整体で脊柱を矯正してもらった方が

根本からの治療である。ということになる事が

お分かり頂けるかと思います。


一時的な症状の緩和や、間違った治療を行わないためにも

首に違和感がある場合には

是非、バランス整体を受ける事を

お勧め致します。

神経、甲状腺、副甲状腺、咽頭、食道

気管、脳幹、脊髄、髄膜などがあるだけではなく

同時に、この様な大事な器官に影響を与えずに

バランスをとりながら左右上下など

自由に頭部を動かせるように機能しています。


首は身体の中でも非常に大切な機能を果たす場所であり

2,3秒でも首が作動しないと

気を失ったり、死に始める。

という状態に陥ってしまいます。


古来から、首を切ったり、締めたり、吊るなど行われてきた事からも

首は、重要な場所である事が分かって頂けるかと思います。


首の問題でよくあるのが寝違えであり

首が痛いという症状が出るかと思いますが

寝違えには、いくつかの原因があります。


睡眠中の姿勢が問題で

首の関節や、筋肉にかかっていた負担が原因の場合もあります。


また、慢性的な肩こりや、リウマチが原因の場合や

横向きで寝る場合に、枕と肩の高さが合わない場合もあります。


この様な原因により

首に筋肉や関節などの周りの組織を損傷して、痛みを伴います。


対処法としては、一般的にはすぐ湿布ということをしますが

それは逆です。


寝違えた部分に、蒸しタオルをあてます。

そして、出来れば足湯。足の方も出来るだけ温めます。

それにより、頸部の症状が緩和していきますので

是非、試して下さい。

 

また、猫背の方の場合も

首、背中、腰にも歪み(サブラクセーション)があります。

そのため、猫背を解消するには、身体全身の歪みの調整が必要です。

 

その他には、むち打ちや転倒などの事故で首が急に悪くなったり

神経への圧迫や、脊椎のバランスの悪さ

脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱、精神的な痛手、運動の癖などで

時間と共に、徐々に障害となっていく場合があります。


そして、首部分の神経に問題があると

視力障害をはじめ、目まい、耳鳴り、頭痛、鼻の病気

顔面の痛み、舌や喉の病気になっていきます。


首に障害がある場合ですと、痛みの発生をはじめ

不快感、さらには首、頭、肩、腕、手首、手、指

などの動きが悪くなったりしてしまいす。


ですから、首に問題がある場合は

すぐに直して頂きたいのです。


また首を傷めた場合、牽引療法が良く用いられますが

これは、脊髄と神経を包む髄膜を傷める

という事で批判を浴びております。


この様な事からも

上記のような方法をとるより

バランス整体で脊柱を矯正してもらった方が

根本からの治療である。ということになる事が

お分かり頂けるかと思います。


一時的な症状の緩和や、間違った治療を行わないためにも

首に違和感がある場合には

是非、バランス整体を受ける事を

お勧め致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  むち打ち、首痛、首こり、肩こりの問題の治療法


英語で頸部の事を cervixと言いますが

この語源はラテン語で、首という意味であり

また「圧縮された場所」という意味でもあります。


身体の他の部分においても

首のような部位に、頸部という名前が付けられています。


首の痛みに対して現代医学では

痛み止めや筋肉リラックス剤、トランキライザーで対処しています。


これで痛みが減らない時には

コーチゾンなり、痛み止めの注射

という思い切った治療になりますし

時には、専用の枕や、首当て、牽引療法となります。


面白いことに、こうした療法は

バランス整体が行うところの

神経や接合部、神経の通る孔の

圧迫をなくそうという方法を

そのまま真似しているのです。

ただ、こうした道具を使って効果が上がることがあるものの

真の原因解消には至っていない事を

認識していなければなりません。


痙性斜頸(けいせいしゃけい、)というのがあるのですが

痙性斜頸とは、首が左右上下のいずれかに傾く、捻じれる、震えるといった

不随意運動を引き起こす事を言います。


こちらは、どんな症状なのか。と言いますと

胸鎖乳突筋、僧帽筋、板状筋などの異常緊張により

本人の意思とは関係なく首が不自然な姿勢となり

筋肉に痛み、痺れや振戦を伴う場合が多いです。


頸部や肩の痛みのみを症状とする場合も見られることから

一部の肩こりは痙性斜頸であるという報告もあります。

また、姿勢異常は患者さんによって異なってきます。


痙性斜頸は、精神緊張や運動により悪化することが多く

日常生活では横臥安静で十分な休養をとる事

また、心理負担を極力軽減するなどが良いとされています。


無理なストレッチ、首周辺の筋肉の鍛錬は

症状の悪化に繋がるという指摘もあり

好発年齢は30~40代だが、未成年での発症例も少なくありません。

海外では女性に多いとされていますが

日本では男性の発症例が若干多い症状です。


首痛の為にあるのがバランス整体

という訳ではありませんが

バランス整体では、脊柱神経への圧迫を減らして

脊柱のストレスや不自然な傷みを和らげる事により

脊柱本来が持つ運動性を取り戻させるのです。


脊椎が僅かにゆがんで(傾い・ずれ)ていると

神経の通っている孔の面積が減ってしまい

頸部神経根に刺激を与える結果となり

脊髄にも圧迫がいってしまうのです。


残念ながら、現代医師の多くは

脊柱神経に発生した狂い(脊椎ゆがみ・傾き・ずれ・亜脱臼)を検出したり

矯正する方法を学習しておらず

事故などの後も、首の痛みが何年も続くという事で

悩まれている患者さんも多くいらっしゃいます。


更に言えば、バランス整体の治療を受けていない場合

表面的には痛みはなくても、問題が隠れたままで

それが、何十年後かに出てくることがあります。


こうなってしまってからでは完治することが難しくなってしまいます。


脊柱の問題がある場合には、定期的に

バランス整体を受けてください。


バランス整体で脊柱を矯正してもらった方が

根本からの治療である。ということになる事が

お分かり頂けるかと思います。


また、手術という手段に訴えるのは

最後まで待つべきであると考えます。


手術という様な思い切った話が出てきた場合には

患者の立場として

現代医療以外の治療を試すことは必須であります。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

むち打ち、首痛、首こり、肩こり,猫背:首、肩、腕にかけての痛み、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


  

 

 

 

 


肩が痛い,腕が痛い、手が痛い Ι 整体・接骨は口コミNO.1:肩が痛い,腕が痛い、手が痛いでお悩みのあなた(肩が痛い,腕が痛い、手が痛い専門で28年15000人の実績)

2013.04.20 | Category: ■肩、腕、手の障害,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,腕が痛い、手が痛い ,首の障害

肩、腕、手の障害

首や、肩、腕の痛みの表現方法には千差万別あります。

神経炎にはじまり、滑液包炎、神経痛、リューマチ

氷ついた肩、結合(繊維)組織炎症、

捻挫、筋肉痛、血の巡りが悪い

など、たくさんあります。


肩なりの関節に問題があると年齢のせいにする人が多いですが

もう一歩の肩が痛くないわけで

老齢化というのは、良い説明ではありません。


人間の肩や、腕、手がどのような仕組みになっているのか

を解説していきます。


脳はいかにして、体全体と通信をしながら

各組織を管理しているのか

肩をどのように動かしているのか

さらに脳から離れている心臓(鼓動)や

腺、内臓をどのように管理しているのでしょうか。


脳は、体の各部分と神経という回線を利用して

通信をはかっています。


神経は脊髄と呼ばれる太い神経の束として

脳から出発し、脊柱の中を下りてきます。


脊髄として神経が走っているのは

脊椎に挟まった椎間板の後方の中央に開いた孔(椎間孔)の中であります。


神経によっては、組織に向かって真っ直ぐ伸びている場合もありますが

最初は他の神経と混じって複雑な回線を作っています。

これを解剖学では神経叢と呼んでおります。


こうした叢と呼ばれる網状組織は身体の中に何か所もあり

首の両側には頸叢、肩には上腕叢、胃の近くには太陽叢

腰には腰叢と体中にたくさん存在しているのです。


上腕叢というのは首の中央あたりと下部

さらに、背中上部から出てきた神経の集合であり

ここで網目状態となった後は肩をはじめ

腕、肘、手首、手、手指に走っています。


上腕叢の障害の一番の原因は

椎間孔から出てくる箇所での狂いです。

椎間孔を通る神経は

回りを、骨と髄膜(丈夫な膜)に囲まれており

万が一、この孔が小さいと神経は

圧迫を受けてしまう事になります。


長時間立っていたために脊柱にストレスを生じた場合から

子供の時に転んだといった昔の事故、あるいはスポーツなどでの

最近の事故、交通事故(特に、頭と首が前後に衝撃を受けたむち打ち症)

関節炎、身体をよじったり、引っ張られたり

揺さぶられたため、あるいは変な姿勢で寝たためと

日常生活で起こる色々な事が狂いの原因となる可能性がありますので

さまざまな原因が考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

肩、腕、手の問題の治療

肩、腕、手の治療とバランス整体について

神経というのは複雑に絡み合っており頭痛をはじめ

偏頭痛、顔面痛、めまい、頭や首が痛かったり動かしにくい

喉、甲状腺、鼻の問題、果てはテンカンまでも

上腕叢の障害が原因になりえると報告されています。

また、腰椎も頸椎の問題が原因とされています。


上腕叢の神経に障害がある場合の通常の療法としては

薬(痛み止めや鎮痛剤)と筋肉リラックス剤の併用であります。

ホットパックやコールドパック、超音波、ジアテルミー

ジェット水流風呂、牽引といった

物理療法もあります。


重症の場合には痛みのある神経に直接注射をする場合もあります。

さらに、手術に訴える事もあります。


脊柱神経や、上腕叢の症状に対して

脊椎矯正の有効性は証明されているが

バランス整体自体は、こうした症状への対処療法ではありません。


不健康に対するバランス整体の態度は

通常の現代医学とはかなり異なります。

患者の症状を取り除こう。というのではなく

患者自体の健康を先ず考えるのがバランス整体だからです。


脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)と命名された脊柱神経への圧迫という

異常状態を解きほぐすのが脊椎矯正であります。


ゆがみ(ずれ・亜脱臼)が脊髄にあると、脊髄自体と脊髄の動きに異常が発生し

神経を歪ませるのです。


脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)は健康に直接悪影響を与えるだけでなく

正常な治癒力も発揮できなくなってしまいます。


脊柱を診て、ゆがみを見つけ出し

矯正することにより

脳と身体各部を繋ぐ神経の流れを良くします。


ゆがみがなければ、身体各部がスムーズに

バランスの取れた状態で機能を果たせ

身体がうまく全体統一されていきます。


英語でいうところの健康。

即ちhealthの語源は、ギリシャ語のhealosdで

意味は全体とか統一という事であります。


全体がうまく統一された体は、より丈夫で、より効率よく

障害を治すことが出来ます。

バランス整体はこうした人間が本来持つべき

自然治癒力を引き出すものであります。


治療にあたっては

まず薬や手術にたよらない方法を探り出す方がいいです。


実際には、医師のところに行って、さんざん薬をもらい

うんざりした後に、バランス整体の門をたたく。

という例が多いです。


薬というのは確かに一時的に症状を消してくれるものの

ある程度たつと症状の再発という事になります。


勿論、緊急の場合には薬や手術という手段が必要な時もありますが

とにかく、薬や手術と言った極端な療法は慎重にすべきです。


予防策としましては、痛みがないとしても

脊柱を検査してもらい、脊椎がゆがみ(ズレ・亜脱臼)ていないかを

診てもらうのが賢明です。


家族全員で脊柱を診てもらい、矯正すれば

後日起こるであろう、ひどい障害を予防できます。


古代中国医学の格言にも、こんな言葉があります。


問題が小さいうちに注意をすれば

大きな病気には発展しない。と


問題を小さくするためにも、痛みが出る前に

検診をお勧め致します。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

肩が痛い,腕が痛い、手が痛い症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

整体・接骨は口コミNO.1:首の障害でお悩みのあなた(首障害専門で28年2万人の実績)

2013.04.06 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,未分類,肩こり・首こり,首の捻挫,首の障害

 

首は、重要な場所


首障害について


首は身体の中でも非常に大切な機能を果たす場所であり

2,3秒でも首が作動しないと

気を失ったり、死に始める。

という状態に陥ってしまいます。

古来から、首を切ったり、締めたり、吊るなど行われてきた事からも

首は、重要な場所である事が分かって頂けるかと思います。


首は血管をはじめ

神経、甲状腺、副甲状腺、咽頭、食道

気管、脳幹、脊髄、髄膜などがあるだけではなく

同時に、この様な大事な器官に影響を与えずに

バランスをとりながら左右上下など

自由に頭部を動かせるように機能しています。


英語で頸部の事を cervixと言うのですが

この語源はラテン語で、首。

また「圧縮された場所」という意味であります。


身体の他の部分においても

首のような部位に、頸部という名前が付けられています。


例えば、子宮の締まった首状の部分も頸部と呼ばれており

他にも、膀胱や脊髄にも頸部と名付けられた部分があり

そして、首にある小さな骨が頸椎と呼ばれています。


頸椎についてですが

哺乳動物は全て、同じ数の脊椎を持っています。

大きな動物でも、ネズミのような小さな動物も

そして我々人間も全て、7つの頸椎を持っています。


そして、第一頸椎から、第七頸椎と番号がつけられており

この第一頸椎は頭を支え、アトラスと呼ばれています。

アトラスと言うこの語源は、地球を肩で支えていたという

古代の神の名前からきています。


この頸椎から脊髄が伸びてきているのですが

脊髄が傷ついてしまうと、一瞬にして

麻痺が起こったり、死に至ってしまうので

この脊髄の守り役として脊柱が存在しています。


そして脊椎の間には円板が介在し

首の形やカーブが成立し、更に、靭帯と腱とも繋がっています。


また、頸部には隙間があり、ここに神経や血管

リンパ管、脂肪、結合組織が存在しているのです。


この様に、首はかなり複雑に出来ており

首に問題が生じるのも分かって頂けるかと思います。


むち打ちや転倒などの事故で首が急に悪くなったり

神経への圧迫や、脊椎のバランスの悪さ

脊椎亜脱臼、精神的な痛手、運動の癖などで

時間と共に、徐々に障害となっていく場合があります。


また、首部分の神経に問題があると

視力障害をはじめ、目まい、耳鳴り、頭痛、鼻の病気

顔面の痛み、舌や喉の病気になっていきます。


首に障害がある場合ですと、痛みの発生をはじめ

不快感、さらには首、頭、肩、腕、手首、手、指

などの動きが悪くなったりしてしまいす。


首の骨折や脱臼、ひどい外傷の場合は、生死に関わる問題です。


通常ですと、生死の問題に関わるケースは少ないですが

問題が生じた場合、正しい処置を行わないと

他の障害への発展しやすいので注意が必要です。

症状が元通りに改善しないというような方は

一度バランス整体治療を受けることをお勧めします。

首の症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達