福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 血液循環の記事一覧

上部頸椎で肩こり・首こり、むち打ち、ヘルニア、腰痛、背中の痛み、ぎっくり腰、ひざ痛も改善

2018.07.10 | Category: ぎっくり腰,ひざ痛,ひざ痛(膝痛),むち打ち,ホルモン,体の毒素,内臓の働き,成長ホルモン,整体,椎間板ヘルニア,椎骨動脈,肩こり・首こり,背中が痛み,背中の痛み,,腰痛,自律神経,血液循環,解毒作用,頸動脈

 

それは『上部頸椎の締め付け』です。

 司令塔である脳と全身を繋ぐ頸椎1番・頸椎2番(上部頸椎)が
ガチガチに締め付けられてしまうと、脳脊髄神経が阻害されて、
脳神経伝達システムが正常に機能できなくなってしまいます。

さらに、椎骨動脈と頸動脈の流れを妨害し脳への血流を
一気に滞らせてしまうのです。

頸椎1番・頸椎2番を締め付けているのが肩甲背部の深層筋ですが、
(一般に、さまざまな筋肉が順番に連動して動きます。

人間の体は1つの筋肉でできているわけではなく、
多くの筋肉からできているので、人間が動くとき、
さまざまな筋肉が協調し合って動いています。

ムチのしなりをイメージしてもらうとわかりやすいかなと思います)

これを緩められるだけでなく、呼吸筋もフニャフニャにすることができるので、
深い呼吸が実現できるようになります。

では、逆にガチガチな場合どうなるのでしょうか?

 

 

 

 

コレが諸悪の根源です。

脳をはじめとした内臓の働きを回復することができずに
日々の生活を送ることになります。

 睡眠の質は低下し、身体を回復させる
ホルモンの分泌は低下していきます。

さらには、自浄・排便能力も減少することで
身体の毒素を排出する機会は失われます。

 特に
頸椎1番の矯正は難しいとされている手法なので、
並大抵の努力では十分に緩めることができません。

でも驚かないでください!

この頸椎1番・頸椎2番の締め付けを
最短・最速で解除する安全な方法があるのです

 

 

 

この整体は対症療法ではありません。

筋弛緩を起こす

血液循環を促す

臓を活性化する

代謝・排出系を働かせる壊れた細胞を再生・修復する

これらすべてを司る『脳からの指令』を整体で正常化する根本療法です。

せき止められた神経伝達と頸動脈・椎骨動脈の血流が正常になるので、
患者さんの主訴が消えるだけでなく、難治症も改善していきます。

上部頸椎で肩こり・首こり、むち打ち、ヘルニア、
腰痛、背中の痛み、ぎっくり腰、ひざ痛も改善

 

 

このように、脳と人体を繋いでいる首の不調を根こそぎ排除することができます。

また、この整体は事故率0%。

 廻旋を加えたり引っ張ったりという危険な操作は
全くしないやさしい押圧を加えるだけの低刺激な施術なので、
安心して整体を受けることができます。

いかがでしょうか?

もちろん、この整体で改善できるのは、腰椎ヘルニア、肩こり・首こり、むち打ち、ヘルニア、腰痛、背中の痛み、ぎっくり腰、ひざ痛だけではありません。

上部頸椎の締め付けを取り去り、脳神経伝達と血流を正常化することで、弱化した細胞修復能力が回復してあらゆる難治症に大きな効果を上げることができるのです。

実際にこの手技でどんな症状を改善できるのか?

 

 

 

人体の『構造』に的確にアプローチするから、
戻りも最小限に抑えることができます。

しかも弱化したホルモン分泌能力や
自浄・排便能力を最大まで発揮できるので、
再発しづらいだけでなく、自動的にドンドン回復していきます。
 
 痛みや症状の戻りに悩むことも無くなり、
むしろ「整体後にドンドン回復していく」と
明確に伝えることができます。

効果を上げる秘密は“筋反射”にあります。

 難治症に苦しむ患者さんは、首回りの筋肉がガチガチに
上部頸椎を締め付けています。

 当院にもこんな患者さんがいます。

身体バランスが崩れて跛行している

どこに行ってもシビレが取れない

注射すら効かない痛みがある

 

これらの症状は上部頸椎の締め付けを取ることで、
当然消えていきますが、普通にアプローチするだけだと
どうしても時間がかかってしまうのです。

そこで、見出した方法は『菱形筋の筋反射』を使うことでした。

微細な振動が筋繊維を効率良く緩め、
たった1分で肩甲背部から首回りの深層筋を
フニャフニャにすることができます。

 上部頸椎の締め付けを取ることができれば、
身体全体の機能が一気に正常化して、主訴は消えていきます。

それだけでなく、神経伝達と椎骨動脈・頸動脈が流れ出し、
ほかの部位での矯正では決して得られない大きな効果を出すことができるのです。

にわかには信じられないかもしれませんが、この整体だけであらゆる難治症を
根本改善できるようになります。

 

上部頸椎を攻めるだけで、抑えられていた治癒力を開放できます。

なぜか?その答えは『自律神経』にあります。

 自律神経が正常化することで、心拍数は落ち着き、
筋肉はゆるみ、血管がふわっと弛緩します。

 具体的には、

・睡眠の質を高める ⇒ 成長ホルモンの分泌を促進し細胞を修復する

 ・排便を活発にする ⇒ 解毒作用により体の毒素を排出する

 といった変化として身体に現れていきます。

いわば、身体本来の働きである「回復機能」と「解毒作用」を活発にすることで、
本来の健康な身体を取り戻していくのです。

 脳からの神経伝達は正常化され、
椎骨動脈と頸動脈の血液循環も正常化し、
弱化していた自然治癒力も向上!コレでどんな難治症も根治できる!

 

解剖学的に頸椎は7つの椎骨によって構成されています。

この頸椎は前方に湾曲したカーブを描いていますが、
そのカーブは胸椎の2番までの9つの椎骨で構成されています。

その頂点が、『頸椎5番(C5)』でした。

 最も構造的なストレスが蓄積するのが、
解剖学的にこの『頸椎5番(C5)』だったのです。

骨盤の歪み、下肢の歪み、そのほか全ての構造的なズレを
頸椎5番というたった1点にアプローチするだけで正常化できるのです。

この方法なら、シンプルなたった1つのアプローチ法をするだけで
構造上の歪みを一気に調整することができるのです。

上部頸椎で肩こり・首こり、むち打ち、ヘルニア、
腰痛、背中の痛み、ぎっくり腰、ひざ痛も改善

 

 

マタニティ(産前)・産後の骨盤矯正   Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.10.25 | Category: ストレス,マタニティ整体,内臓機能,口コミ、人気、評判NO・1,妊娠,妊娠・出産後,妊婦,患者様の喜びの声,生理反応,産後の骨盤矯正,筋肉の弛緩・緊張,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,自律神経,自律神経が乱れ,自律神経のバランス,血液循環,骨盤底筋エクササイズ

マタニティ(妊娠中・妊婦)さんの喜びの声

後藤のりこさま 25歳 福山市
 今妊娠5か月の妊婦です。
 一人目を妊娠中は、坐骨神経痛に悩まされ、
 入退院を繰り返していました。
 二人目妊娠中の今は上の子もいるので、
 入院するわけにもいかず、安静にできる状態ではありませんでした。
 そんな時に、インターネットで「田澤接骨院」さんを見つけました。
 "妊娠初期の妊婦さんでも大丈夫”というフレーズに感動し、
 すぐに行かせてもらいました。
 一人目を出産してからコルセットが手放せなかったのですが嘘のように、
 先生の所に通い始めて、腰の痛みは出ていません。
 育児と家事で、忙しい毎日率直、体を休める暇のない中
 これほど痛みが出ないのはおどろきです。
 11Kgの子供を抱っこして過ごしていても大丈夫なんです。
 これから、さらに大きくなるお腹と、育児、家事とで
 腰への負担を考えると、ゾッとしますが、
 先生の言われる通りがんばっていれば、きっと大丈夫な気がします!!
 無事に出産できますように。

妊婦妊婦4

 

 

 

マタニティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マタニティ(産前)・産後の骨盤矯正

1.一瞬バランス整体がすごい!

≪身体の生理反応を読み取る≫ 理論と感性で調整する

「ふわ~っと心地よく全く痛くない手法」
 身体に負担をかけないのに筋骨格がベストに調整される整体です。 
一般に『整体』というと、ポキポキと骨を矯正したり、
施術の痛みを必死に我慢するというイメージがあるようです。
 心配しなくても大丈夫です。 
当院のバランス整体からりでは、強い(痛い)力などは使いません。
器械や器具なども一切使用せず、全く痛みもともないません。 
妊娠・出産後の急激な身体の変化を経る女性の身体は、
非常にデリケートですよね。 
施術はごく軽い触れ方による調整法です。
それは調整方法が「関節」という視点だけでなく
 「皮膚・筋膜・筋肉・代謝・生理反応など」から
アプローチする手法だから。 
緩やかなのに確実にベストなバランスへと導くことが可能なのです。
 プロの手で筋肉・関節のわずかな情報を得ながら、
全身の筋肉と関節を調整します。
 痛みの場所という一部のみではなくカラダを『全体』としてとらえます。
 身体は本来のベストな造り(配置)でいることを求めています。

2.自分の心と身体が調和する!

《ストレスと骨格の歪み》 身体 ⇔ 心 =エネルギー。

 体の機能をコントロールする自律神経は、
 精神と密接な関係にあり、不安や、悩み、心配、恐怖、
怒り・・ストレスを受ける事により、乱れやすくなります。
 自律神経は「呼吸器官」「血液循環」「筋肉の弛緩・緊張」
「視覚」「聴覚」「内臓機能」など様々な神経を調整しています。
 自律神経が低下すると、『筋肉・骨格の調整能力も低下』させ、
体の歪み・痛みを引き起こします。 ストレスが強すぎる人は、
いくら骨格矯正をしても、歪みが治りにくく、
また、歪みが治るまでに健康の人と比べて時間がかかる傾向があります。
 そのような状態には、『心地よいバランス整体調整』を行うことで、
自然に自律神経も心も身体も安定し治癒が進みやすくなります。
 ただちにとてもいい反応がありますので『うそっ!なんで??』と驚かれちゃいます(笑) 

3. アドバイス・エクササイズがいい!

≪知ること・感じること≫ ベストな状態を保つ・造る
 
 自身の身体の状態を知っていただくことが、回復の近道だと考えます。
 実践と検証から導いた理論を「とても解りやすく」お伝えし、
ひとり一人に最適なエクササイズと生活姿勢のアドバイスを指導しています。 
子育てで忙しいママでも短時間で取り組めるエクササイズは、
簡単なのに速攻性があり大人気です。
整体後のベストな状態を維持していくには、
それを支える「筋力」と「柔軟性」と「姿勢」が重要です。
 強くしっかりとした身体の軸を作るとともに、
しなやかな動きを保つことが生涯元気なカラダで
いられるために大切だと考えます。 
痛みや歪みを根本解決する取り組みをしましょう。
 また、骨盤締めや骨盤底筋エクササイズは 
産後の女性には必須テーマです。
 
当院の患者さんでも
腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは


 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。そんなあなたは、まず当院にご来院してみて下さい。

骨盤矯正・ゆがみ4
骨盤歪み・産前産後
腰痛・漫画2
 
itami-tiryou
全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達