福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 自律神経の記事一覧

脳幹(自律神経系・免疫系・ホルモン系・脊髄神経系)と上部頸椎(第一頸椎)

2017.06.26 | Category: ホルモン,免疫,生命維持,第一頸椎,背中の痛み,脊髄神経,脳幹,脳幹疲れ度チェック,腰痛,自律神経,自然治癒力,自然治癒力高める,頸椎のゆがみ度チェック,首の痛み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の神経と体の関係

人間の神経は、「ニューロン」と呼ばれる神経細胞が集まり、構成されています。

このニューロンは、刺激を受けることで興奮し、
受けた刺激を他の細胞へと伝達する特徴を持っています。
その伝達スピードは、「1秒間に約100メートル」と言われています。
つまり、ひとつのニューロンに刺激を与えると、
その刺激は、0.02秒ほどで体全体へと伝えられるのです。

では、この神経は、人間の体のどこに集中しているのでしょうか?

その答えは、「上部頸椎(C1、C2)」です。
上部頸椎は、脳から伝達される神経情報の出入り口となる場所。
この上部頸椎に異常が起こると、脳から体への情報伝達が妨害されることになります。
その結果、自律神経系のはたらきが乱され、頭痛や肩こり、腰痛、坐骨神経痛など、
さまざまな体の異常を引き起こすのです。

当院の手技は、脳から伝達される神経情報が集中している
「上部頸椎」にアプローチすることで瞬時に神経の異常を整えます。
ですから、たった1秒で、頭痛や肩こり、腰痛、坐骨神経痛など、
全身の痛みを改善できるのです。

他にも、優れている点はたくさんあります。

脳からの神経命令と背骨は密接に関係している

 
人の体は、脳から発せられる神経命令がないと動くことができません。
また、脳神経は背骨を経由して内臓や器官、
または皮膚や指先にいたる全身に分布しています。

背骨の中でも特に脳と密接に関係している第一頸椎について述べていきます。
 

第一頸椎は重要です

第一頸椎は、やや変形した楕円形のリング状の形をしていることで、
「環椎(かんつい)」という名前がついています。
第一頸椎がそのような形をしている理由は、頭部が左右や斜めに動くための土台だからです。

また、脳から伸びた神経は背骨を経由して全身に分布しています。
当然ながら脳神経はまず最初に、第一頸椎を通過します。
しかし、その第一頸椎に「ズレ」が生じると、そこで神経が圧迫され、
末端への神経シグナルの出力が低下します。

脳から伸びた神経が、第一頸椎がズレていることで圧迫され、
神経命令が末端に届きにくくなります。
そのことで、臓器・器官は正常な働きができなくなり、多種の病気を発症します。

したがって、第一頸椎のズレを調節することは
健康維持のためには欠かせないということです。

 

脳幹と第一頸椎との関係

第一頸椎がズレると脳神経を圧迫してしまうことで、
多種な症状が発症することはお伝えしました。

またその他にも、第一頸椎がズレることで脳幹を圧迫してしまい、
病院の検査では診断されにくい病気を発症します。

そのようになる原因は、第一頸椎と脳幹との位置が近いことで起こります。
脳幹とは「間脳」「中脳」「橋」「延髄」の部分を指し、
脳の中心から下に垂れるように位置し、一番下の部分は第一頸椎に近い場所に位置します。

そのことで、第一頸椎がズレると頸椎が脳幹を圧迫してしまいさまざまな症状を発症します。
 
脳幹は生命維持に不可欠な部位であり、
脳幹の働きいかんで人の健康が左右されるといっても過言ではありません。

ここで脳幹の主な働きをまとめます。

①自律神経を安定させる
 

②各種、ホルモンの分泌を調整している
 

③血圧を調整する
 

④血糖値を調整する
 

⑤体温を調整する
 

⑥呼吸を安定させる
 

⑦食欲や睡眠などの調整をする
 

⑧免疫機能を正常化させる

 
⑨視覚・聴覚・臭覚などの感覚器官の調節をする

 
⑩運動機能の調整(歩行や運動時などの平衡感覚の維持など)

 
⑪思考や判断能力を安定させる

 

上記したように、脳幹の働きは人が生きていく上で必要不可欠である
自律神経系・免疫系・内分泌(ホルモン)系・脊髄神経系などの
重要な系統全てに関与する中枢部です。

 

病院ではいわゆる原因不明と診断される症状は、
脳幹が第一頸椎により圧迫を受けることで発症している場合も少なくありません。

当院の手技が「凄い」と呼ばれる5つの理由

▼「わずか1秒」で結果のだせる、時短の常識を超えた手技

世の中には、時短手技と呼ばれるテクニックがたくさんあります。
しかし、これらの手技は骨格や筋肉へアプローチするため、
10~20分の施術時間はかかります。
手技は、神経にアプローチするので、
わずか1秒で全身の痛みを改善することができます。

▼腰痛や肩こり、首や背中の痛みなど、あらゆる問題を改善

腰痛や肩こり、首や肩、背中の痛みなどの問題は、
脳から体への神経情報の出入り口となる上部頸椎に異常をきたすことで引き起こされます。
手技は、根本の問題である神経の伝達を整えられますので、
これらすべての問題を解決できます。

▼他院は受けられない「完全にオリジナルのテクニック」

手技は、神経学・筋肉学・骨学・解剖学などをベースとした完全に
オリジナルのテクニックです。
圧倒的な施術効果はもちろん、他院では受けることのできない施術ですので、
差別化にも大きな力を発揮します。

▼安全性が高い手技

上部頸椎や神経へのアプローチと聞くと、「何だか怖いな」と感じるかもしれません。
でも、ご安心ください。
手技は、
体には何の害もありません。
また、医学的な面から見ても、とても信頼できるテクニックです。

▼劇的な効果に患者さんの満足度がアップする

強烈なまでのインパクトはもちろん、
ひとつひとつの体の動きを患者さんと確認しながらおこなうため、
痛みが改善し、動きやすくなったことを共有できます。

頸椎のゆがみ度チェック

□ 首が、どちらか左右に傾いている。

□ 肩の高さが、どちらか下がっている。

□ 首が、ある角度で引っかかる、もしくは痛い。

□ 手に力が入らない(物を落す)、、しびれる。

□ 首を動かすと音がするもしくは、無理やり鳴らしている。

□ 同じ足だけを何時も上にして組んでいる。

□ 手足が冷えている。

□ 目が疲れやすい・急に視力が落ちた。

□ 靴のかかとが、片方だけ減る。

□ 首・背中をよく寝違える。

□ 歯の噛み合わせが悪い。(音がする・開きづらい)

 

脳幹疲れ度チェック

□ 人にぶつかる・よくつまずく。

□ 風邪を引くとなかなか治らない。

□ 携帯電話でよく話している・PCを長時間使用している。

□ 体調が天候に左右される。

□ 息の止まるような、いびきをかいている。

□ 朝起きたときかえって疲れている。

□ 自律神経失調症と言われたことがある。

□ 後頭部が重い・鈍痛がある。

□ 暴飲・暴食・睡眠不足・かなりハードな生活でも平気だ。

□ 何もしたくない気力が減退している。

★ 0~1個

あまり、頚椎の歪み・脳幹の疲れはないようですが

頸椎の一番下と脳幹の5項目から下にチェックがあれば注意

★ 2~4個 このチェック数で一つでも

頸椎の一番下と脳幹の5項目から下ににチェックが入れば要注意

★ 5個以上 かなり、頚椎の歪み・脳幹の疲れがありますのですぐご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子宮筋腫と自律神経

2017.04.30 | Category: PMS,アトピー,ストレス,ピル,ホルモンバランス,不妊,乳ガン,合成ホルモン剤,妊娠,子宮ガン,尿漏れ,更年期症状,生理前症候群,生理痛,生理痛、生理不順,筋腫,肌の老化,肥満,自律神経,薬の副作用

思い当たる事はありますか?

 

 

 

 

 

 

病院で経過観察と言われた

けれど、その間にも筋腫がどんどん大きくなっている。

生理時、あまりに多くの出血で外出も出来ない。

病院の先生から子宮筋腫があると妊娠しにくいと言われて・・・ 仕事中に息切れ・立ちくらみが頻繁に起こる。

ピルや合成ホルモン剤効果があまり感じられない。

筋腫を切ったのに、たった2年後に再発。 閉経後20年近く経ったのに筋腫が・・・ 痛み止めの薬と介護用紙パンツと尿取パッドが手放せない。

病院のドクターの説明では、なんにも分からない。

筋腫を子宮ごと切ってしまったのに、 まだ生理痛?やPMS?の症状で・・・

薬の副作用で急激に太り、 頭髪も抜け落ちてしまい、一年中ニット帽を被ったままの生活。

ほんの一部ですが、 これは「子宮筋腫改善」を施術された方々が施術前に悩んでいた症状です。

そして皆さんこの施術で改善され、お喜びのお手紙も沢山いただいています。

 普通の生活の中で無理もなく、あなたの子宮筋腫を改善する方法をお伝えして行きます。

あなたは、子宮筋腫のできた理由を知っていますか?

子宮筋腫だけでなく、病気にはすべて原因があります。

あなたは、どうして子宮筋腫のできた理由も分からないのに

気楽にピルを使ったり、手術をしたりするのですか?

子宮筋腫は、自律神経・ホルモンバランスの崩れが原因です。

それを、きちんと教えてもらっていませんね。

だから、あなたはこんな間違った方法に取り組んで、

あなたの命を削っているのです。

それだけでは、ありません。

ホルモンバランス・自律神経の崩れはあなたの子さんやお孫さんの命まで、おびやかしているのです。

たかが生理痛でそんなに大げさに、と思っていませんか?

ホルモンバランス・自律神経が崩れていると

子宮筋腫が大きくなります。
 

不妊の確立が大変高くなります。
 

乳ガンや子宮頸ガン、子宮ガンなどの発病率が高くなります。
 

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)が若くても起こります。
 

肥満、薄毛、肌の老化をはじめとする、体中の老化が進みます。
 

心臓病が起こりやすくなります。

 

尿漏れ、慢性的な尿路感染症など膀胱の問題が起こりやすくなります。
 

性生活が苦痛になります。

 

あなたの未来の赤ちゃんが成長した時、
悪影響の出る確立がぐんと上がります。

 

*もちろん、ここには書ききれないほどの症状が、まだまだ沢山あります。

あなたが施術を実行して
 

洪水のような生理が解消したら
 

1週間以上もダラダラ続く生理が改善したら
 

1ヶ月に2回も来る生理や腹痛が改善したら、
 

鉄分を飲んでも治らない、貧血が改善したら
 

たまらない生理痛が起きなくなったら

 

疲れたり、イライラしなくなったら
 

気に障る人が、素直に受け入れられるようになったら
 

よごす心配なく薄い色の洋服を着ることが出来たら
 

いつでも、どこにでも,生理を心配しないで行くことが出来たら
 

あなたを悩ます便秘・肌荒れが解消したら
 

筋腫が改善して、妊娠への希望が見えたら

*ホルモンバランスについて、わかりやすく、

きちんとした知識を持つことが出来たらあなたはどんなに幸せだと思うことでしょう。

そんなことができる施術があるとしたら試してみたいと思いませんか?

10代から40代の日本女性の70%以上の人が

●生理痛や子宮筋腫

 
●PMS(生理前症候群)などで悩んでいます。
 

4人に1人に子宮筋腫があるともいわれています。
 

しかし、40年くらい前までは、生理痛や子宮筋腫で悩む人はほとんどいなかったのです。

乳ガンも子宮ガンもほとんどありませんでした。

それがどうして、こんなに生理痛、子宮筋腫 、乳ガン、子宮ガンなどが増えてきたのでしょうか?
 

それには、食生活の変化が大きく影響しています。
 

また、ストレスなど考え方やこころのあり方も影響しています。
 

これらの影響で自律神経やホルモンバランスが崩れ、生理痛、子宮筋腫、 乳ガン、
 

子宮ガンなどが増えてきているのです。
 

でも、ほとんどの女性は生理痛の意味を知りません。

 
「生理痛はないのが普通ですよ」と言いますと、

 
「エー、ウソ、生理痛があるのは普通でしょ。お母さんも生理痛があったって言います」
 

という答えが返ってきます。
 

ですから、初潮の時に生理用品と痛み止めの薬を買い与える母親もいるのです。
 

「生理の何日か痛みをがまんするか、痛み止めの薬を飲めば大丈夫」
 
とほとんどの女性が思っています。
 

病院でも、「生理痛は痛みがひどくなければ鎮痛剤を飲んで上手にコントローしましょう」
 

と鎮痛剤を勧めます。

 
こんな状態ですから、ほとんどの女性は生理痛は気にしていません。

 
子宮筋腫や子宮内膜症で、ひどい生理が来るようになって初めてあわてるのです。

生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症などは、ホルモンバランスや自律神経の崩れです。

あなたのホルモンバランスや自律神経が崩れていると、あなたのお子さんや

お孫さんの脳や生殖器にも悪影響が出やすくなります。

産まれたばかりで、真っ赤にアトピーが出ている赤ちゃん、
 

ADHD(注意欠陥多動性障害)男子の精子の減少、女子の生理不順を始め、
 

色々な障害の原因を子宮筋腫という形で子宮の中で作ってしまいます。
 

ホルモンは、特に女性の体や心に大きな影響をあたえます。
 

そうしてあなたの老化も加速させて行きます。
 

その結果、性欲の減退、おなかやお尻や太ももに脂肪がたまる、

抜け毛、細くて腰のない髪の毛、不眠症、物忘れ、肌のシミ、シワなどが現れます。

どうしてホルモンの影響が知られていないの?

「ホルモン」と聞くと
 

なんだかよくわからない、
 

自分ではどうにもできない、
 

病院に頼るしかない、
 

ほとんどの人はそう思います。
 

それは当然です。
 

学校でも病院でもホルモンについてはお教えてくれないのですから。
 

でも、大丈夫!
 

あなたは貧血になったらどうしますか?

「ホウレンソウを食べる」「レバーを食べる」等々と答えますね。
 

その通りです。

血液は食べ物で出来ていると、あなたは知っているからです。
 

私たちの体の中の物は、すべて私たちが飲んだり食べたりしたもので出来ているのです。

もちろんホルモンも同じです。
 

しかし、病院で医師は、 「ホルモンと食べ物とは、あまり関係がない」と言います。

 
そうして、痛み止めの薬や、ホルモン療法、手術を勧めます。
 

これは、残念ですが、ホルモンに対する日本の医療が遅れているためです。

それに、食べ物の指導をしても、病院の収入にはなりません。

 

子宮筋腫を病院では・・・

経過を見守る
 

見守る、実際には貧血があれば造血剤を処方する。

合併症があればその治療をしますが、
 

子宮筋腫を改善するための指導はありません。
 

薬で子宮筋腫に伴う症状を止める

貧血であれば造血剤、生理痛がひどければ鎮痛剤を使います。

特に10代から20代の女性は、生理痛のひどい人が多く、

 
鎮痛剤をドラッグストアで気軽に買っています。

女性向きに可愛いパッケージですので、

薬というより、可愛いお菓子感覚で買い、使う人が大変増えています。
 

これは大変危険なことです。

鎮痛剤は飲んでるうちに効きが弱まり、飲む量を増やしてしまいます。
 

そうして、体の自然治癒力を低下させて行きます。
 

ホルモン療法

 

合成ホルモンを使って、生理を1時的に止めて筋腫を小さくする方法です。
 

しかし、合成ホルモンの使用を止めれば、また筋腫が大きくなります。

そのために1時的な方法として使われます。
 

合成ホルモンを使うと、かえって女性の体のホルモンバランスは崩れます。

そのために、イライラする、のぼせる等更年期症状がでたり、
 

体内で栄養素が無駄に使われたりして、子宮筋腫の症状が悪化します。
 

手術
 

・筋腫だけを切り取る
 

・子宮を全部とる

 
どちらの手術も根本療法ではありません。

筋腫ができる原因のホルモンバランス・自律神経の崩れが改善されたのではありません。

ホルモンバランス・自律神経を改善しないと、筋腫だけとってもまた筋腫はできますし、

子宮をとってしまえば、更年期症状が急激に現れます。

 

◆「それでは、どうすればいいの?」◆

★大丈夫です★

あなたの子宮筋腫を改善するための
 

自然で体に無理のない施術プログラムが、今ここにあります。

これは、私が長年研究をしてきました。

ぜひ、あなたもホルモンバランスについて理解して、子宮筋腫を改善し、
 

"調和のとれた、最高の健康(オプティマル・ヘルス)と、しあわせな生活"」

を手に入れてください。

生理痛・生理不順

2014.02.01 | Category: PMS(月経前症候群),あご(顎関節)の矯正,ホルモンバランス,生理不順,生理痛,甲状腺ホルモン,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,自律神経

生理痛 生理不順11

生理痛 生理不順1生理痛 生理不順6

生理痛 生理不順7生理痛 生理不順2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生理痛

 

 

 

生理痛・生理不順に別れを告げて、ホルモン美人になる!

女性なら誰でも経験する、生理時のつらさ…。
「体質だからしかたがない」なんて、あきらめないでください。

■生理時のつらい痛み、さまざまな症状

「生理になると、下腹部や腰のあたりが痛む」
「立っていられないほどつらい」
「ぼーっとして仕事に集中できない」

生理時の症状は人それぞれですが、ひどい人は寝込んでしまうほど……。
あまりの痛みやつらさに、仕事を休まざるをえない人も少なくありません。

でも、生理痛は個人差があるため、
なかなか理解されにくいのではないでしょうか?

その上、イライラしたり、異常に食欲が出たり、眠くなったり、
うつ状態になったり、肌荒れを起こしたり……。
他にも、頭痛、吐き気、めまいなどの症状をともなうこともあります。

こんなにつらい状態がおよそ月に一度訪れるのですから、
本当にゆううつですよね。

生理痛は、鎮痛薬でなんとかしのいでいるという人も
多いのではないでしょうか?

しかし、鎮痛薬は痛みをごまかすだけで、生理痛の原因を
治療する効果はありません。
それに、すべての薬には副作用がありますから、
飲み続ければなんらかの悪影響が出てしまう場合もあるのです。

■ホルモンバランスの乱れを見過ごしてはいけない!

生理痛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れ。
痛みの原因となるホルモンが過剰に分泌されることによって、
痛みが起こります。

生理痛の直接的な原因でもあるホルモンバランスの乱れ…
実は「頸椎・下あご・脊椎・骨格・骨盤・重力バランス軸のゆがみ、ずれ」と
関係が有ることをご存知でしたか?

あごから脳につながる三叉神経は、たくさんの情報を脳に伝達しています。
そのため、頸椎・下あご・脊椎・骨格・骨盤・重力バランス軸が
ゆがみ・ずれているという情報がダイレクトに
脳に伝わってしまうので脳が強烈なストレスを感じ、
ホルモンバランスの乱れなどを引き起こす可能性があります。

また、下あごがずれていると首のねじれによって甲状腺が圧迫され、
甲状腺ホルモンのバランスが大きくくずれる要因のひとつとなります。

頸椎・下あご・脊椎・骨格・骨盤・重力バランス軸がゆがみ・ずれていると、
自律神経、ホルモン、免疫など、大切な体の機能がうまく働かず、
体にさまざまな不調が生じる可能性があります。

逆にいえば、頸椎・下あご・脊椎・骨格・骨盤・重力バランス軸がゆがみ・ずれが
原因となっている場合、下あごを正しい位置にすることで、
ホルモンバランスが改善される効果が期待できます。

当院にはバランス整体の治療によって
「長年悩んでいた生理不順や生理痛などが嘘のように消えてしまった」という
体験をしている女性がたくさんいらっしゃいます。

生理痛や生理不順で悩んでいる方は、
ぜひ一度、当院にご相談ください。

体のゆがみチェックも行っています。
あなたのご来院をお待ちしています。
 
当院の患者さんでも生理痛・生理不順・むちうち・首、肩こり・
腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・坐骨神経痛・つけ根の痛み・股関節の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは


 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。そんなあなたは、まず当院にご来院してみて下さい。

生理痛 生理不順9生理痛 生理不順のツボ1

生理痛 生理不順15生理痛 生理不順5自然治癒力・上部頸椎17

全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

 


自律神経失調症

2014.01.21 | Category: 不定愁訴,交感神経,副交感神経,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,自律神経,自律神経が乱れ,自律神経のバランス,自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症7

自律神経失調症8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
●なんとなく体調が悪い……その不調の原因は自律神経にあった?
あなたの体調は万全ですか?
「自分は100%健康だ」と自信をもって言える人は、案外少ないもの。
疲れがとれない、よく眠れない、イライラする、めまいがする、
肩がこる、腰が痛い……。
このように、「なんとなく体調が悪い」「なぜか元気が出ない」
という症状を、「不定愁訴」といいます。

なんらかの不定愁訴を感じている人は、
かなり多いのではないでしょうか?

■不定愁訴の原因は、自律神経失調症

体の不調は、ささいなものでも気になります。
気になって病院に行っても、はっきりした診断が出ない……。
診断が出ないから、薬でごまかしたり、我慢したりしてしまう……。

このような「不定愁訴」の多くは、自律神経の不調が
原因となっている事が多くあります。

あなたも「自律神経失調症」という言葉を
聞いたことがあると思います。

血液を流したり、汗をかいて体温調節したり、
胃や腸を動かしたり……。
こういった、自分の意志とは関係なく働く身体機能を司るのが、
自律神経です。

まさに、私たちの身体を律してくれる神経なのです。

この自律神経がうまく働かなくなると、どうなるでしょうか?

・体温調節がうまくできない
・血圧・心拍の異常
・排泄がうまくできない
・胃腸の働きが弱まる
・気分がすぐれず、うつっぽくなる

そして、次のような病気や症状につながります。

不眠、めまい、吐き気、頭痛、異常発汗、倦怠感、疲労感、
肩こり、腰痛、関節の痛み、手足のしびれ、動悸、微熱、
のぼせ、過呼吸、胃腸の不調、眼精疲労、下痢、便秘、
生理不順、不妊症、情緒不安定、イライラ、抑うつ……。

症状はひとつの人もいれば、複数出る人もいます。

「なんとなく体調が悪い」「医者に行っても原因がわからない」
と感じていても、自分が自律神経失調症だと
気づいていない人も多いのです。

■交感神経の常時興奮を引き起こす原因

自律神経は交感神経と副交感神経があり、
この2つはまったく逆の働きをします。

自律神経失調症は、この2つの神経のバランスが
崩れることで起こります。

では、なぜ自律神経のバランスが乱れてしまうのでしょうか?

自律神経失調症の大きな原因のひとつに、
「頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ・ずれ」があります。

頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ・ずれていると、
頬にある咬筋がたるんでしまいます。
このたるみを解消するため、脳が「筋肉を縮めよ」と
いう命令を下すのですが、この命令は交感神経によって実行されます。

つまり、頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ・ずれていると、
交感神経が常に興奮状態になるのです。

交感神経は、俗に「昼の神経」といわれています。
昼間の活動時のように、血圧・脈拍が上昇し、
瞳孔が開き、消化・排泄機能は抑制されます。

そうなると、休憩時や睡眠中にも、
身体を休ませるための副交感神経が働くことができません。

これが24時間続くのですから、
当然身体のあちこちに大きな負担がかかります。

自律神経のバランスを整える手段としては、
生活のリズムや、食生活のバランスを整える、適度な運動を心がける
などがありますが、それでも改善されない場合は
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ・ずれも
原因のひとつとして疑ってみてください。

また、頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ・ずれは
自律神経失調症だけでなく、
他にも多くの病気や不調を引き起こす原因になることがあるので
できるだけ早期の治療開始をおすすめします。

原因不明の不定愁訴に悩まされている方、
もしかして自律神経失調症かもしれないという方は、
ぜひ一度、当院にお越しください。
あなたのご来院を、心よりお待ちしています。
当院の患者さんでもむちうち・首、肩こり・しびれ・
腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・坐骨神経痛・つけ根の痛み・股関節の痛み自律神経失調症が改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは


 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。そんなあなたは、まず当院にご来院してみて下さい。

自律神経失調症・バランス27

自律神経失調症・働き13

自律神経失調症28

自然治癒力・上部頸椎17

自然治癒力・上部頸椎21

全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

マタニティ(産前)・産後の骨盤矯正   Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.10.25 | Category: ストレス,マタニティ整体,内臓機能,口コミ、人気、評判NO・1,妊娠,妊娠・出産後,妊婦,患者様の喜びの声,生理反応,産後の骨盤矯正,筋肉の弛緩・緊張,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,自律神経,自律神経が乱れ,自律神経のバランス,血液循環,骨盤底筋エクササイズ

マタニティ(妊娠中・妊婦)さんの喜びの声

後藤のりこさま 25歳 福山市
 今妊娠5か月の妊婦です。
 一人目を妊娠中は、坐骨神経痛に悩まされ、
 入退院を繰り返していました。
 二人目妊娠中の今は上の子もいるので、
 入院するわけにもいかず、安静にできる状態ではありませんでした。
 そんな時に、インターネットで「田澤接骨院」さんを見つけました。
 "妊娠初期の妊婦さんでも大丈夫”というフレーズに感動し、
 すぐに行かせてもらいました。
 一人目を出産してからコルセットが手放せなかったのですが嘘のように、
 先生の所に通い始めて、腰の痛みは出ていません。
 育児と家事で、忙しい毎日率直、体を休める暇のない中
 これほど痛みが出ないのはおどろきです。
 11Kgの子供を抱っこして過ごしていても大丈夫なんです。
 これから、さらに大きくなるお腹と、育児、家事とで
 腰への負担を考えると、ゾッとしますが、
 先生の言われる通りがんばっていれば、きっと大丈夫な気がします!!
 無事に出産できますように。

妊婦妊婦4

 

 

 

マタニティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マタニティ(産前)・産後の骨盤矯正

1.一瞬バランス整体がすごい!

≪身体の生理反応を読み取る≫ 理論と感性で調整する

「ふわ~っと心地よく全く痛くない手法」
 身体に負担をかけないのに筋骨格がベストに調整される整体です。 
一般に『整体』というと、ポキポキと骨を矯正したり、
施術の痛みを必死に我慢するというイメージがあるようです。
 心配しなくても大丈夫です。 
当院のバランス整体からりでは、強い(痛い)力などは使いません。
器械や器具なども一切使用せず、全く痛みもともないません。 
妊娠・出産後の急激な身体の変化を経る女性の身体は、
非常にデリケートですよね。 
施術はごく軽い触れ方による調整法です。
それは調整方法が「関節」という視点だけでなく
 「皮膚・筋膜・筋肉・代謝・生理反応など」から
アプローチする手法だから。 
緩やかなのに確実にベストなバランスへと導くことが可能なのです。
 プロの手で筋肉・関節のわずかな情報を得ながら、
全身の筋肉と関節を調整します。
 痛みの場所という一部のみではなくカラダを『全体』としてとらえます。
 身体は本来のベストな造り(配置)でいることを求めています。

2.自分の心と身体が調和する!

《ストレスと骨格の歪み》 身体 ⇔ 心 =エネルギー。

 体の機能をコントロールする自律神経は、
 精神と密接な関係にあり、不安や、悩み、心配、恐怖、
怒り・・ストレスを受ける事により、乱れやすくなります。
 自律神経は「呼吸器官」「血液循環」「筋肉の弛緩・緊張」
「視覚」「聴覚」「内臓機能」など様々な神経を調整しています。
 自律神経が低下すると、『筋肉・骨格の調整能力も低下』させ、
体の歪み・痛みを引き起こします。 ストレスが強すぎる人は、
いくら骨格矯正をしても、歪みが治りにくく、
また、歪みが治るまでに健康の人と比べて時間がかかる傾向があります。
 そのような状態には、『心地よいバランス整体調整』を行うことで、
自然に自律神経も心も身体も安定し治癒が進みやすくなります。
 ただちにとてもいい反応がありますので『うそっ!なんで??』と驚かれちゃいます(笑) 

3. アドバイス・エクササイズがいい!

≪知ること・感じること≫ ベストな状態を保つ・造る
 
 自身の身体の状態を知っていただくことが、回復の近道だと考えます。
 実践と検証から導いた理論を「とても解りやすく」お伝えし、
ひとり一人に最適なエクササイズと生活姿勢のアドバイスを指導しています。 
子育てで忙しいママでも短時間で取り組めるエクササイズは、
簡単なのに速攻性があり大人気です。
整体後のベストな状態を維持していくには、
それを支える「筋力」と「柔軟性」と「姿勢」が重要です。
 強くしっかりとした身体の軸を作るとともに、
しなやかな動きを保つことが生涯元気なカラダで
いられるために大切だと考えます。 
痛みや歪みを根本解決する取り組みをしましょう。
 また、骨盤締めや骨盤底筋エクササイズは 
産後の女性には必須テーマです。
 
当院の患者さんでも
腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは


 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。そんなあなたは、まず当院にご来院してみて下さい。

骨盤矯正・ゆがみ4
骨盤歪み・産前産後
腰痛・漫画2
 
itami-tiryou
全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達