福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 脳幹疲れ度チェックの記事一覧

脳幹(自律神経系・免疫系・ホルモン系・脊髄神経系)と上部頸椎(第一頸椎)

2017.06.26 | Category: ホルモン,免疫,生命維持,第一頸椎,背中の痛み,脊髄神経,脳幹,脳幹疲れ度チェック,腰痛,自律神経,自然治癒力,自然治癒力高める,頸椎のゆがみ度チェック,首の痛み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の神経と体の関係

人間の神経は、「ニューロン」と呼ばれる神経細胞が集まり、構成されています。

このニューロンは、刺激を受けることで興奮し、
受けた刺激を他の細胞へと伝達する特徴を持っています。
その伝達スピードは、「1秒間に約100メートル」と言われています。
つまり、ひとつのニューロンに刺激を与えると、
その刺激は、0.02秒ほどで体全体へと伝えられるのです。

では、この神経は、人間の体のどこに集中しているのでしょうか?

その答えは、「上部頸椎(C1、C2)」です。
上部頸椎は、脳から伝達される神経情報の出入り口となる場所。
この上部頸椎に異常が起こると、脳から体への情報伝達が妨害されることになります。
その結果、自律神経系のはたらきが乱され、頭痛や肩こり、腰痛、坐骨神経痛など、
さまざまな体の異常を引き起こすのです。

当院の手技は、脳から伝達される神経情報が集中している
「上部頸椎」にアプローチすることで瞬時に神経の異常を整えます。
ですから、たった1秒で、頭痛や肩こり、腰痛、坐骨神経痛など、
全身の痛みを改善できるのです。

他にも、優れている点はたくさんあります。

脳からの神経命令と背骨は密接に関係している

 
人の体は、脳から発せられる神経命令がないと動くことができません。
また、脳神経は背骨を経由して内臓や器官、
または皮膚や指先にいたる全身に分布しています。

背骨の中でも特に脳と密接に関係している第一頸椎について述べていきます。
 

第一頸椎は重要です

第一頸椎は、やや変形した楕円形のリング状の形をしていることで、
「環椎(かんつい)」という名前がついています。
第一頸椎がそのような形をしている理由は、頭部が左右や斜めに動くための土台だからです。

また、脳から伸びた神経は背骨を経由して全身に分布しています。
当然ながら脳神経はまず最初に、第一頸椎を通過します。
しかし、その第一頸椎に「ズレ」が生じると、そこで神経が圧迫され、
末端への神経シグナルの出力が低下します。

脳から伸びた神経が、第一頸椎がズレていることで圧迫され、
神経命令が末端に届きにくくなります。
そのことで、臓器・器官は正常な働きができなくなり、多種の病気を発症します。

したがって、第一頸椎のズレを調節することは
健康維持のためには欠かせないということです。

 

脳幹と第一頸椎との関係

第一頸椎がズレると脳神経を圧迫してしまうことで、
多種な症状が発症することはお伝えしました。

またその他にも、第一頸椎がズレることで脳幹を圧迫してしまい、
病院の検査では診断されにくい病気を発症します。

そのようになる原因は、第一頸椎と脳幹との位置が近いことで起こります。
脳幹とは「間脳」「中脳」「橋」「延髄」の部分を指し、
脳の中心から下に垂れるように位置し、一番下の部分は第一頸椎に近い場所に位置します。

そのことで、第一頸椎がズレると頸椎が脳幹を圧迫してしまいさまざまな症状を発症します。
 
脳幹は生命維持に不可欠な部位であり、
脳幹の働きいかんで人の健康が左右されるといっても過言ではありません。

ここで脳幹の主な働きをまとめます。

①自律神経を安定させる
 

②各種、ホルモンの分泌を調整している
 

③血圧を調整する
 

④血糖値を調整する
 

⑤体温を調整する
 

⑥呼吸を安定させる
 

⑦食欲や睡眠などの調整をする
 

⑧免疫機能を正常化させる

 
⑨視覚・聴覚・臭覚などの感覚器官の調節をする

 
⑩運動機能の調整(歩行や運動時などの平衡感覚の維持など)

 
⑪思考や判断能力を安定させる

 

上記したように、脳幹の働きは人が生きていく上で必要不可欠である
自律神経系・免疫系・内分泌(ホルモン)系・脊髄神経系などの
重要な系統全てに関与する中枢部です。

 

病院ではいわゆる原因不明と診断される症状は、
脳幹が第一頸椎により圧迫を受けることで発症している場合も少なくありません。

当院の手技が「凄い」と呼ばれる5つの理由

▼「わずか1秒」で結果のだせる、時短の常識を超えた手技

世の中には、時短手技と呼ばれるテクニックがたくさんあります。
しかし、これらの手技は骨格や筋肉へアプローチするため、
10~20分の施術時間はかかります。
手技は、神経にアプローチするので、
わずか1秒で全身の痛みを改善することができます。

▼腰痛や肩こり、首や背中の痛みなど、あらゆる問題を改善

腰痛や肩こり、首や肩、背中の痛みなどの問題は、
脳から体への神経情報の出入り口となる上部頸椎に異常をきたすことで引き起こされます。
手技は、根本の問題である神経の伝達を整えられますので、
これらすべての問題を解決できます。

▼他院は受けられない「完全にオリジナルのテクニック」

手技は、神経学・筋肉学・骨学・解剖学などをベースとした完全に
オリジナルのテクニックです。
圧倒的な施術効果はもちろん、他院では受けることのできない施術ですので、
差別化にも大きな力を発揮します。

▼安全性が高い手技

上部頸椎や神経へのアプローチと聞くと、「何だか怖いな」と感じるかもしれません。
でも、ご安心ください。
手技は、
体には何の害もありません。
また、医学的な面から見ても、とても信頼できるテクニックです。

▼劇的な効果に患者さんの満足度がアップする

強烈なまでのインパクトはもちろん、
ひとつひとつの体の動きを患者さんと確認しながらおこなうため、
痛みが改善し、動きやすくなったことを共有できます。

頸椎のゆがみ度チェック

□ 首が、どちらか左右に傾いている。

□ 肩の高さが、どちらか下がっている。

□ 首が、ある角度で引っかかる、もしくは痛い。

□ 手に力が入らない(物を落す)、、しびれる。

□ 首を動かすと音がするもしくは、無理やり鳴らしている。

□ 同じ足だけを何時も上にして組んでいる。

□ 手足が冷えている。

□ 目が疲れやすい・急に視力が落ちた。

□ 靴のかかとが、片方だけ減る。

□ 首・背中をよく寝違える。

□ 歯の噛み合わせが悪い。(音がする・開きづらい)

 

脳幹疲れ度チェック

□ 人にぶつかる・よくつまずく。

□ 風邪を引くとなかなか治らない。

□ 携帯電話でよく話している・PCを長時間使用している。

□ 体調が天候に左右される。

□ 息の止まるような、いびきをかいている。

□ 朝起きたときかえって疲れている。

□ 自律神経失調症と言われたことがある。

□ 後頭部が重い・鈍痛がある。

□ 暴飲・暴食・睡眠不足・かなりハードな生活でも平気だ。

□ 何もしたくない気力が減退している。

★ 0~1個

あまり、頚椎の歪み・脳幹の疲れはないようですが

頸椎の一番下と脳幹の5項目から下にチェックがあれば注意

★ 2~4個 このチェック数で一つでも

頸椎の一番下と脳幹の5項目から下ににチェックが入れば要注意

★ 5個以上 かなり、頚椎の歪み・脳幹の疲れがありますのですぐご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達