福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 肩が痛いの記事一覧

むちうち(むち打ち)、後遺症 交通事故治療      Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.09 | Category: 交通事故の後遺症,交通事故後遺症,交通事故治療,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩が痛い,背中の痛み,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,腰の痛み,腰痛,自賠責保険適用の接骨院,頭痛・偏頭痛,首の痛み,首痛

交通事故治療専門接骨院

 広島県交通事故無料相談所

  1、事故にあったらどうしたらいいかわからない

2、車の修理をどうしたらいいかわからない

3、事故で身体に痛みがあるけれど、どこで治療したらいいかわからない

    
4、保険会社さんとのやりとりで法律的な事がよくわからない

  
5、事故後にもらえる慰謝料について詳しく知りたい

  ?このような方をサポートします。

申込は「交通事故無料相談所」に連絡してください!!!


後日こちらから電話もしくはメールにてご連絡いたします。

  ☆広島県交通事故センター福山支部☆

   福山市駅家町近田230-1

    TEL/FAX・084-976-4780

交通事故!被害者のあなたへ 交通事故(自賠責)のことなら田澤接骨院へ!


もしあなたが交通事故でケガを患ってしまったら
田澤接骨院にご連絡してください。

心を込めて丁寧に治療を施します。

現在、病院(整形外科や接骨院・整骨院等)に通院されている方でも転院は可能!


交通事故の3大特徴

1・痛みは遅れてやってくる

2・「無料」で治療が出来ます

3・通院すると「慰謝料」が支払われます

あなたの健康を守るお問い合わせダイヤル⇒084-976-4780

◆事故にあったときのご相談

◆事故のケガが治らないときのご相談

◆ケガの緊急治療のご相談

◆事故を起こしてしまったときのご相談

◆その他、交通事故等に関するご質問

◆交通事故からなるムチ打ち症・事故後の注意点
★交通事故・自賠責保険での治療

ムチウチ症は交通事故 治療のなかでもっとも発生率が高いのですが、受症直後はあまり体の不調が出ないことが多いので注意が必要です。

なぜならば数日後から数週間後(まれに数年後)に自覚的な体の不調が出ることが多いからです。

おもな体の不調は頸部の運動痛で、痛みは後頭部、肩甲部、上腕部にも放散します。

しかも、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、上肢へのピリピリ(ヒリヒリ)感や違和感、だるさ、腰痛等の体の不調を随伴することもあります。

●費用について 


 ・ 交通事故で自賠責保険が適用の場合、患者さん自身の窓口負担はありません。
・ 交通事故の場合、病院との併用治療も可能ですので、ご相談ください。
 

●治療の手順について

 
 1) まずは当院にお電話でご相談ください。

   ▼
2) 体の不調、経過をお聞きし、各種検査法にて詳しく体の不調を把握します。

   ▼
3)当院の実際の治療内容の説明。

   ▼
4)自賠責保険が該当する場合はその旨を保険会社に連絡し、了解を得ます。

   ▼
5)いざ、 治療開始(手技治療を中心にすすめていきます)。

   ▼ 
6)治療終了(保険会社に連絡)。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故のむち打ち症 ・後遺症

交通事故の後遺症には気を付けてください。

見えない後遺症が数年後に再発するケースも多いのです。


交通事故による衝撃を受けた首や腰は

数ヶ月後・数年後に症状が発生することがあり

症状が悪化し取り返しがつかないケースがある。


実際に交通事故が原因で数ヶ月・数年後に症状がでてきたとしても

交通事故が直接の原因と証明することが難しく

あとから慰謝料や治療費を請求しても認められないことがほとんどです。

私どもはそういった、いわゆる

「泣き寝入り」してしまう方

をたくさん見てきました。


外からの強いショック

人間の力では抵抗できないショック

不意を突かれた状態でのショック

身構えることの出来ないような速いショック

こうしたことは、決して日常的ではありませんが

しかし、決して起きないことでもないことは、

あなたも経験でお分かりだと思います。


代表的なものが、いわゆる 「鞭打ち(むちうち・むち打ち・ムチウチ)損傷」

というもので、自動車などの交通事故で引き起こされるものです。


むち打ち(むちうち)のメカニズムは

筋肉がショックを和らげるために

反射する間もなく伝わるため、関節に直接届きます。


そのため、関節周辺に強い炎症を起こし

それが初期の痺れ感や、ひどい首の腫れの原因になります。


また、強い衝撃は最初に首の姿勢を一気に変え

多くは、レントゲン像で見られる真っ直ぐな首を引き起こします。


この状態は、体にとって強い緊張を引き起こすものです。

それで、事故の後になって、次第に腰痛や肩の痛み

あるいは頭痛、めまいや吐き気、激しい肩こり、背中のこり

といった状態に繋がるのです。


そして、それが放置された場合

こうした症状が全身化、もしくは慢性化して

事故から長期間経た後にも取れないと訴える人もいます。


これは、怪我をして痛む部分をかばうために

体が無理に姿勢を変えて避けるため

それが続くと体の各部に疲労や緊張がたまって

事故とは関係ない部分まで、さまざまな症状が現れることになるからです。


二次的にできたこれらの症状も

原因だった最初の外傷部分と、

その部分の姿勢(交通事故でしたら多くの場合は首です)の

ゆがみを戻すことで、解放されることがとても多いのです。


事故直後の外傷炎症に対しては

まず固定と消炎を目的とした治療をお勧めします。


しかし、数日後からの

むち打ち(むちうち)などによって引き起こされる外傷の後の、

真っ直ぐな首あるいは姿勢の悪化に対しては

最も有効性を証明された対処法のひとつです。


長く続く症状を取ることはバランス整体の治療の有効適応範囲なのです。


これは逆に言えば、バランス整体の矯正が有効性を証明されるということは

上で説明したように、症状の多くの原因が、単なる外傷ではなく

外傷の結果引き起こされた姿勢の変化である可能性が高い

ということなのです。


むち打ち(むちうち)事故後一定期間以上

病院で頚椎カラーや牽引などを受けてきたが、

症状が元通りに改善しないというような方は

一度バランス整体の治療を受けることをお勧めします。


私どもは整骨院としては珍しく

むち打ち(むちうち)とは関係ないとみられる内臓や足の重力バランス軸、

骨の歪みから筋肉へのダメージなどをこまかく診断することができます。


実際に、一般的な治療院で完治とされたあと

たまたま別の症状で当院の検査を受けられ

事故によるものと思われるダメージを発見することができ

原因を治療し事なきを得たケースもあります。


もし、当院の検査を受けることがなかったらと思うとゾッとしてしまいます。


そして、その時にはもう治療費などの請求はできないケースがほとんどですし

後からの治療では症状が固まってしまい治りにくいのです。


当院の目的は、少しでも早く完治し、元の生活に戻ってもらう事であり

被害を被った方はもちろん

そのご家族に平穏な日常を送っていただけることです。

四十肩、五十肩 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:四十肩、五十肩でお悩みのあなた 四十肩、五十肩専門で28年2800人の実績

2013.05.12 | Category: ■肩、腕、手の障害,口コミ、人気、評判NO・1,四十肩、五十肩,整体・接骨院,肩が痛い,肩こり・首こり

四十肩、五十肩

「肩を動かすと肩にするどい痛みがおこる」

そんな症状が四十肩、五十肩です。

四十代、五十代におきやすい痛みという事で

このような名前がついたと思われますが

不思議なことに、20代、30代にはあまり起きません。

70代、80代の方がなることも希であります。


骨折や、脱臼をした覚えもないし

リウマチのような病気もない。

このように外傷や、特別な病気がなくても

五十肩というのは発症致し

突然痛みで夜も眠れなくなったり、寝返りのたびに起きる

服を着替える事が非常に困難になるなど、日常生活に多大な悪影響が出ます。


『五十肩なんて放っとけば治るよ』とか

『痛くても我慢して運動するといいよ』

こう言う人がおりますが

『痛くなくなったが、なぜかまだ腕が挙らない』など

判断を間違えてしまうと

取り返しのつかない後遺症を残す事があります。


四十肩、五十肩になってしまうと

改善するのは、時間がかかる事が多いです。

五十肩になる方の比率として

おおよそ、人口の2~5%の方がなると言われています。

つまり、100人のうちの2~5人の方が、この症状になっており

人によってはかなりの激痛で

肩がまったく動かせなくケースも少なくありません。


肩関節は他の関節に比べ、歳をとると障害をおこしやすい関節です。

その原因として考えられるのが

肩関節が、常に腕の重さを支えているという事です。

直立している時、人間の腕はつねに肩からぶらさがった状態であり

腕の重さは体重60キロの人で片方約3キロもあり

肩関節は何もしていなくても、この重さを支えなくてはなりません。

これは肩関節にとって強い負荷となります。

そして、肩関節の動きを悪くするもう一つの原因が

「体のゆがみ(頸椎・下あご・骨格、骨盤・重力バランス軸)」です。


肩関節は、背骨についで体のゆがみを生じやすい関節の一つです。

一つの関節に、鎖骨、肩甲骨、上腕骨の三つのもの骨が関わっているので

もし、どれか一つの骨の動きに異常

つまり「ゆがみ」が生じれば、肩関節の機能全体が低下して

肩の動きが悪くなってしまいます。

『五十肩』は身体の歪みが重大である証であり

なってから時間が経過すればするほど治りずらい状態になります。

腕が挙らない、回らない状態が長いということは

その動作をする筋肉が長い状態使われていないということです。

筋肉は使わなければ弱くなります。

そこだけ見ても既にマイナスでしかありません。


バランス整体では、まず、「ゆがみ」を矯正する事が1番です。


そして肩関節を構成する三つの骨

鎖骨、肩甲骨、上腕骨がつくるそれぞれの関節の機能を正常にします。


さらに多くの場合、このような症状には

悪い姿勢(肩が丸まった姿勢)が伴います。

これは胸郭の形が、肩の動きに大きく関わっている為であり

姿勢も同時に矯正していくことが必要となってきます。


長い間放置しておくと、治った後で

運動障害など

肩が動きづらくなる様な症状が残ってしまう場合があります。

その為にも、適切な治療を行うことが必要です。

当院では、積極的に五十肩の治療をしております。

是非、おいでくださいませ。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

四十肩、五十肩どの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達