福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

ぎっくり腰 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.10.27 | Category: ぎっくり腰,口コミ、人気、評判NO・1,患者さまの喜びの声(動画),整体・接骨院,未分類,椎間板ヘルニア,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,脊椎・背骨矯正,腰痛,骨盤矯正

腰痛・ぎっくり腰の患者さまの喜びの体験談

外部の雑音により音声が聞きずらいところがあり、お詫びします。

インタビューを文章にしました。

患者さまの喜びの体験談
当院に来院する前の症状を教えて下さい。
椅子に座って立つ時に何かに持たれて(摑まって)いないと
立つことが出来なっかった。
施術を受けた感想を聞かせてください。
1回で初めて来たその日の内に何も持つことなく(摑まることなく)
普通に立つことができるようになり非常にビックリしました。
また、2回から3回施術を受けると、
なんとなく寝ているときも非常に呼吸が
楽になりよく眠れるようにました。
どのような方に薦めたいですか。
 痛みで苦しんでいる方はぜひ1度来ていただいて
施術を受けていただけてば人生が変わるのではないかと思います。
ぎっくり腰1ぎっくり腰2ぎっくり腰5腰痛13
 
 
 
 
ぎっくり腰
 
ぎっくり腰
椎間板ヘルニアで腰に痛みが出た場合が
一般的に言われるぎっくり腰です。

椎間板ヘルニアやぎっくり腰で激しい痛みがある時は
なるべく動かさないようにして体を安静に保つ事です。

このぎっくり腰は通常加齢による老化で起こると考えられていますが
腰へ無理な負担がかかると
若い人にでも起こる可能性がありますし
椎間板に無理な姿勢を急にとると
突発的に椎間板がずれてしまい
椎間板ヘルニアのぎっくり腰になることがあります。

椎間板の問題に対して、現代医学がとる方法としては
痛み止めをはじめ、筋肉柔軟剤
さらに物理療法ということで
ホットパック、コールドパックを当てたり
ジェット水流付き温水療法、牽引、電気刺激、体操などであります。

ミエログラム(脊髄のX線造影法)で椎間板の障害が判るが
この検査では脊椎に色素を注射し、X線で色素の行き渡り具合で
椎間板の破れなどを見つけます。

こうした医療方法がうまくいかないと
次に脊柱手術という事で
脊椎専門の手術医が選ばれる事が多いです。

大抵の手術は椎弓手術と呼ばれるもので
脊椎の後ろ側を取り除き
椎間板を削り取るわけであります。

こうなると脊椎同士に椎間板がなくなる為
脊椎同士が一体として
くっついてしまうのであります。

時によっては腰骨の一部を削り取ってきて、
脊椎に付ける場合もあります。

果たして、こうした整形外科で、完治するものでしょうか。

この椎間板ヘルニアに対して、
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸矯正の治療では
不自然な姿勢のために崩れてしまった
脊椎骨盤のバランスを正しく整えます。

それにより、椎間板の突出や脱出を治していきます。

脊椎、腰部、骨盤などの歪みを整えて
本来の在るべき位置に取り戻すことで
自然治癒力を惹起させ
人間が本来備えている自然治癒力を回復させて
体を健康体にすることです。

西洋医学のように医薬品や手術での治療、回復促進ではなく
あくまでも人体が持っている自然治癒力を応用して施術を行います。

つまり、体の個々の骨の整列を整えることで
体全体のずれてしまったり歪んでしまった骨格や脊椎を元の位置に戻し
体の回復力を取り戻していきます。

椎間板ヘルニアの
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸矯正の治療とは
手を使って体の骨格や脊椎の歪みを矯正して
人間が本来備えている自然治癒力を回復させて体を健康体にすることです。

椎間板の問題に対するバランス整体の成果は
かなりのもので、手術をしなくて済んだ例がよくあります。

しかも、こうした脊椎手術を受けた人たちにも
バランス整体は有効であります。

腰椎に障害を持ち、
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸矯正療法を受けた
1536人を対象とした調査では
実に96.4%が満足すべき結果を得ています。

このうち、結果として手術を受けたのは、たったの3.4%であります。

この調査の結論として、椎間板障害に対して
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸矯正が
非常に効果を見せる事
さらに、バランス整体を受けた後、手術を受けた患者でも
手術を遅らせたことによる悪影響が全くなかった事であります。
このようにバランス整体は
非常に有効な手段ですので
是非、取り入れる事をお勧め致します。
骨盤矯正・ゆがみ8ぎっくり腰12股関節痛16側彎2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぎっくり腰
 
 
 
 
 
脊椎・背骨・骨盤矯正

患者の歪みを発見すると

・どちらの方向にゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)が生じているか。

・矯正するのに必要な最小限の力はどの位か。

・どのような矯正方法が最適か。

・脊椎・背骨・骨盤矯正の治療を邪魔するような要素があるか。

・脊椎・背骨・骨盤矯正の治療に際して、患者は充分リラックスしているか。

を考え、どのような方法が患者を一番うまく矯正できるか
経験から判断していきます。

バランス整体で受ける脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)というのは
非常に効果的な治療であります。

治療でゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)がなくなると、
何百という身体の機能や活動に影響を与えます。

脊髄と脊椎神経を通る神経信号が正常になり
身体は新しく生まれ変わり
自分本来の姿に回復していくことになります。

脊椎におけるゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)というのは、
神経に圧迫をかけることにより
身体の数々の場所に障害を起こすわけで
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)の矯正を受けると、
当然ながら人によって違った経験をすることになります。

バランス整体による脊椎・背骨・骨盤矯正、重力バランス軸矯正を受けると
安らぎを感じたり、リラックスする事になります。

こうしたリラックスの感じは、その日一日だけでなく
一週間続くかもしれません。

しかもその日はグッスリと寝られる事が多いです。

人によっては、身体の各所に温かい何かが流れてくるような感じを受けます。

さらに矯正を受けて元気一杯となり、色々な仕事やらを
その日一杯、易々と仕上げてしまう人もいます。

人によっては、それまであった症状が消失したり軽減し始めることもある。

ただし矯正を受けても、何の変化も出てこない人達もいます。

こういう人達であっても、矯正による改善がないということではなく
身体の変化を感じ取れないだけなのです。

脊柱が矯正されるに従い、筋肉がバランスを取り戻すようになります。

ただしそれまで何年にもわたり、殆ど働いていなかった筋肉の場合には
弱くなってしまっており、その個所が痛くなってきます。

この状態も一時的なものであり、時間の経過で
筋肉も強化され、痛みはなくなります。

今まで何年とゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)により圧迫を
受けていた神経が息を吹き返したわけで
敏感になるときもあります。

さらに昔の傷が本当に治るために、そこが傷むということもあります。

昔の傷が痛むような「回顧現象」と言われ
本当の回復には、こうした症状が必要な場合もあります。

神経信号なり、身体を直すような「気」がスムーズに流れる事により

元気一杯という感じが出てきます。

長期間にわたる身体的ストレス箇所がなくなる事により
元気回復ということもあります。

健康な人の場合、矯正を受けても
それほど違いを感じられない事があるのと同時に
不健康な人の場合でも
何ら変化が感じられないことがあります。

身体で感じる様々な変化について述べてきましたが
矯正によって一番効果が上がっているのは、
こうした意識上の問題でなく
もっと奥深い所で起こっています。

心臓や肺、関節、性器、皮膚、目、耳、頭脳などに走っている
神経信号の改善が、バランス整体のもたらす利点なのです。

バランス整体の真の恩恵は、病気予防をはじめ
熟睡、元気が出てくる、神経系統がよく働くといった事であります。

バランス整体で普段から健康管理をしていれば
盲腸やら、胆嚢、扁桃腺、乳房、肺などを切り取る
といったような手術を避けられますし

ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を起こしていない健康な身体であれば
他の病気にも関わらなくて済むのです。

現在のご自分と、この様な状態の自分を
是非、比較されてみてください。
当院の患者さんでも
腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。
 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。そんなあなたは、まず当院にご来院してみて下さい。

背骨のゆがみ13
腰痛・漫画2
骨盤矯正・ゆがみ11
 
 
椎間板・腰痛3
背骨のゆがみ9
 
全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

肩こり・首こり    Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.09.20 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,未分類,肩こり・首こり,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,首の痛み

肩こり・首こり

041肩こり113肩こり052katakori

 

 

 

 

 

 

 

 

「痛~い肩・重~い肩、なんとかしたい!」肩こりに悩むすべての人へ

自覚している症状の中で、肩こりはなんと男性2位、女性1位。
非常に多くの人を悩ませているのが、肩こり・首こりなんです。
今回は、肩こり・首こりの原因について、探っていきましょう。

■マッサージでは肩こり・首こりは治らない?
肩こりって、つらいですよね。
肩こり・首こりがあるだけで、気分もすぐれません。
やる気も出ないし、遊びや趣味も心から楽しむことができません。
それどころか、仕事や家事の能率も大きく下がってしまいますよね。

悪化すると、痛みやだるさで不眠症になったり、
頭痛や吐き気などが引き起こされるというのもよくあるケース。

「なんとか楽になりたい!」とマッサージや整体、鍼灸などに通っても、
すっきりするのは一瞬だけ……という人が多いのではないでしょうか?

また、肩こり・首こり解消をうたう高価な枕やマットレス、
マッサージ機を購入したり、
湿布を貼ったり、温泉に行ったり……。
それでも、やっぱりよくならないのではないでしょうか?

いくら肩・首をもんでも、つぼを押しても、一時的に楽になるだけです。
温泉なども、一時的に血流がよくなることですっきりするだけです。

マッサージなどのように、患部に直接施術をする方法では、
また肩・首はこってしまいます。

その理由は、肩こり・首こりの本当の原因は肩ではなく、
別のところにあるからかもしれません。

長い間あなたを悩ませている肩こりに別れを告げるには、
肩こり・首こりの根本原因を解決することが、何よりも重要なのです。

首周辺で見る”首コリ”度チェック表
肩こり1
 
自然治癒力・上部頸椎20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
肩こり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
■肩こり・首こりの大きな原因は、
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)だった!?

肩こり・首こりの直接の原因は、肩周辺の血行不良や筋肉の過緊張。

では、なぜ血行不良や筋肉の過緊張になるのでしょうか?
実は、この血行不良や筋肉の過緊張を引き起こしている
大きな要因のひとつに
「頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)」にあります。

頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)によって
咬筋がたるみ、そのたるみを解消しようとする
「筋肉を縮めよ」という脳からの命令が
同側の全身の筋肉にくだされてしまうのです。

そうなると、全身の筋肉がアンバランスな過緊張を起こします。
これだけでも、十分肩こりの原因になります。

同時に、前述の脳からの命令は交感神経によって行われるため、
交感神経の常時興奮によってますます筋肉が緊張し、
肩や首がこり固まります。
さらに、交感神経の常時興奮は毛細血管をさらに細くし、
血流を悪化させます。

しかも、頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ(ずれ)によって首の骨や背骨にねじれや傾きが生じ、
首や肩に不自然なほど大きな負担がかかってきます。
そのため、強烈なこりや痛みが発生する場合があるのです。

肩こり・首こりの大きな原因のひとつである
頸椎・下あご・脊椎・骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ(ずれ)を治療するなら
バランス整体の治療がおすすめです。

当院には、長年肩こり・首こりに悩まされてきた方が多数来院されます。
しつこい肩こり・首こりに苦しんでいる方、
「年だから」「体質だから」とあきらめていた方、
このつらさを一生我慢し続けるつもりですか?
それよりも、肩こり・首こりのない生活を手に入れて、
人生をもっと楽しみませんか?

肩こり・首こりに悩んでいる方は、ぜひ一度、
福山市田澤接骨院にお越しください。

体のゆがみが一目でわかるチェックも行っています。
あなたのご来院をお待ちしています
 
当院の患者さんでも
この肩こり、首こり、腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

頸椎と神経

ストレートネック1筋膜のタルミExif_JPEG_PICTURE

側彎2骨盤矯正・ゆがみ8

itami-tiryou

全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

 

椎間板ヘルニア・ぎっくり腰には脊椎矯正・椎間板の矯正     Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績    

2013.08.06 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰(腰痛)の原因・対処法,整体・接骨院,未分類,椎間板のゆがみ・ズレ,椎間板ヘルニア,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ

患者さまの喜びの体験談

 

後藤のりこさま 25歳 福山市
 今妊娠5か月の妊婦です。
 一人目を妊娠中は、坐骨神経痛に悩まされ、
 入退院を繰り返していました。
 二人目妊娠中の今は上の子もいるので、
 入院するわけにもいかず、安静にできる状態ではありませんでした。
 そんな時に、インターネットで「田澤接骨院」さんを見つけました。
 "妊娠初期の妊婦さんでも大丈夫”というフレーズに感動し、
 すぐに行かせてもらいました。
 一人目を出産してからコルセットが手放せなかったのですが嘘のように、
 先生の所に通い始めて、腰の痛みは出ていません。
 育児と家事で、忙しい毎日率直、体を休める暇のない中
 これほど痛みが出ないのはおどろきです。
 11Kgの子供を抱っこして過ごしていても大丈夫なんです。
 これから、さらに大きくなるお腹と、育児、家事とで
 腰への負担を考えると、ゾッとしますが、
 先生の言われる通りがんばっていれば、きっと大丈夫な気がします!!
 無事に出産できますように。

椎間板ヘルニアやぎっくり腰には脊椎矯正・椎間板の矯正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椎間板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


椎間板、または椎間円板は
椎骨と呼ばれる脊柱を構成している
一つ一つの骨の間に存在する
円形の線維軟骨です。

この椎間板は、ゼラチン状の髄核と
コラーゲンを含む線維輪から成っており
椎骨にかかる衝撃を吸収し
また、椎骨の微妙な動きを可能にする軟骨関節を形成し
靭帯とともに脊椎を保持する役割を持っています。

椎間板が何らかの圧力によって
前方または背面に移動し
本来の位置から逸脱すると
椎間板の近くに位置する神経に圧力をかけ
これが、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアとなります。

はみ出した椎間板が神経を圧迫すると、極めて強い痛みが起こり
時には、日常生活が困難になることもあります。

椎間板は頚椎の間にありますが
堅い線維輪と高圧に保たれている中心の部分があります。

そして、この線維輪が何らかの理由で弱ると
椎間板がふくれ、そのために神経が圧迫されます。

つまり、椎間板が神経に向かってふくれて
そのふくれた椎間板が神経に当たることで痛みが出てくるのです。

そして、脚がしびれて動かなくなったり、歩行が困難になったりします。

なお、ヘルニアとは
体内の臓器などが本来あるべき部位からはみ出した状態を言いますが
椎間板ヘルニアは、このヘルニアの一種であり
椎間板の一部が正常の位置から突出した状態のことです。

動物の多くは四足ですから脊椎は重力に垂直になっていますが
これに対して人間は二足歩行であり、脊椎は重力と平行方向になります。

このため、二本足で立っている人間の椎間板には大きな負荷がかかります。

そのために椎間板ヘルニアが起き易いのですが
椎間板ヘルニアは、腰椎に一番起き易く、
次に頸椎に多起こり易くなります。

椎間板ヘルニアになると足腰や頚椎に強い痛みがありますが
椎間板ヘルニアになる原因は大きく分けると
不規則な日常生活と、体の老化によるものになります。

例えば、日常生活で腰に負担がかかる仕事に従事している人や
仕事で長時間座っている人などが椎間板ヘルニアになり易く
日頃から姿勢が悪い人も椎間板ヘルニアには注意なければなりません。

・背骨に大きな負担をかける

・足を組んだり横座りなど

体に歪みを作るような姿勢も要注意です。

また、椎間板の歪みは血行不良や内蔵機能の低下につながりますし
肩凝りや冷え性、睡眠障害や肥満など様々な症状で現れます。

正しい姿勢は横から見たときに
S字のように緩やかなカーブを描いていますが
姿勢が悪いときまった箇所に負担がかかるので
椎間板ヘルニアの原因になるのです。

椎間板ヘルニアで腰に痛みが出た場合が
一般的に言われるぎっくり腰です。

椎間板ヘルニアやぎっくり腰で激しい痛みがある時は
なるべく動かさないようにして体を安静に保つ事です。

このぎっくり腰は通常
加齢による老化で起こると考えられていますが
腰へ無理な負担がかかると、
若い人にでも起こる可能性がありますし
椎間板に無理な姿勢を急にとると
突発的に椎間板がずれてしまい
椎間板ヘルニアのぎっくり腰になることがあります。

この椎間板ヘルニアに対して、
バランス整体の治療では
不自然な姿勢のために崩れてしまった
脊椎骨盤のバランスを正しく整えます。

それにより、椎間板の突出や脱出を治していきます。

脊椎、腰部、骨盤などの歪みを整えて
本来の在るべき位置に取り戻すことで

自然治癒力を惹起させます。

西洋医学のように医薬品や手術での治療、
回復促進ではなくあくまでも人体が持っている
自然治癒力を応用して施術を行います。

つまり、体の個々の骨の整列を整えることで
体全体のずれてしまったり歪んでしまった
骨格や脊椎を元の位置に戻し
体の回復力を取り戻していきます。

椎間板ヘルニアのバランス整体の治療とは
手を使って体の骨格や脊椎の歪みを矯正して
人間が本来備えている自然治癒力を
回復させて体を健康体にすることです。

上記のように治療を行っていきますので
椎間板ヘルニアでお困りの方は是非、
当院においでくださいませ
 
当院の患者さんでも
この椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

妊娠になった方、妊娠した場合にはマタニティ整体と患者さまの喜びの体験談    Ι 整体・接骨は口コミNO.1:首、肩、腕,脚にかけての痛み、しびれ、だるさ,腰痛、背骨【脊椎のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.05.31 | Category: 未分類

妊娠になった方、妊娠した場合にはマタニティ整体


妊娠にバランス整体は絶対に必要であります。

母となる親と赤ん坊として生まれてくる両方にとって

バランス整体は欠かせない事項の一つであります。


通常の人よりもっとバランス整体を必要としているのは

妊婦である。


現代になって妊婦は、ますます胎児を大切に考えるように

なってきています。

今日の妊婦は本を一生懸命本を読み、

いろいろな質問を繰り返し食事にも気を付け、

運動に励み毎日の生活を通じて健康に気を配っている。


こういった状況で妊婦は健康を保つ方法の一つとして

カイロプラクティック治療を真剣に考えるべきであります。


出産前におけるバランス整体の必要性を理解するために


バランス整体が何かであるかを知る必要があります。


バランス整体というのは脊椎神経の歪み(脊椎ゆがみ、傾き、ズレ、亜脱臼)は

身体機能を狂わせ、健康を害して病気へと発展するのであります。


とはいえ、バランス整体は決して病気を直す方法ではなく

脊椎(背骨)が正常な機能を発揮できるようにさせる方法といえます。


脊椎や神経系統にストレスを生じさせるような

脊椎の間違った配列(脊椎ゆがみ、傾き、ズレ、亜脱臼)がないかを見るのが

バランス整体であります。


脊椎にゆがみ、傾き、ズレ、亜脱臼があると神経系統を狂わせ

身体全体を狂わせるからであります。


こうした亜脱臼があった場合、バランス整体は

脊椎を調整する事により、ストレスを取り除きます。


ゆがみ、傾き、ズレ、亜脱臼の無い健康体であれば、

身体がそれだけうまく働き病気に対する抵抗力も高まってきます。


これこそバランス整体の目指すところであります。


妊娠にとってこうした健康体を出来るだけ保つことは必須であり

妊娠と出産に備えることが出来ます。


バランス整体で脊椎を正常に保ち生殖臓器なり

他の器官への神経の流れを正常に保つことが肝心であります。


神経系統へのちょっとした邪魔でも、母親と成長を続ける胎児に

悪影響を与える可能性があります。


妊娠中にバランス整体を受けるもう一つの利点は

薬を使わず健康を保てるという事であります。


処方箋によるものであれ、売薬であれ胎児への影響が必ずあり

安全な薬というのは存在しません。

妊婦にとって一番安全なのは薬を避け

健康管理にはなるべく自然な方法を取る事であります。


どんな薬であっても、胎児への障害や成長異常をもたらすものであります。


妊娠初期3か月では、薬を取る事は最低限にすべきです。


動物実験によればどんな薬でも、必ず何らかの形で

胎児に先天性の問題をもたらします。


妊娠中に薬を取る事に関しては、母親のその薬に対する必要性と

胎児に与える悪影響のリスクを秤にかけることが必須です。


母親と胎児に悪影響を与える一般的なものとしては

アスピリンをはじめ、アルコール、たばこ、マリファナ、コカイン

などが挙げられます。


薬を使う場合には十分に考慮したうえでの使用をして下さい。

 

患者さまの喜びの体験談 (妊婦さん)

1)中村さま 33歳 歯科衛生士 福山市

 2週間前から首、肩(右側)に時々痛みあり。

 痛みがある日は頭痛も伴うこともあったので病院に行った。

 病院では治療はできなかった。

 田澤接骨院に来て楽になりました。

 妊婦さんも病院がダメども接骨院で
 見てもらえるという選択肢があることを
 知ってもらいたい。
 
2)後藤のりこさま 25歳 福山市

 今妊娠5か月の妊婦です。

 一人目を妊娠中は、坐骨神経痛に悩まされ、
 入退院を繰り返していました。

 二人目妊娠中の今は上の子もいるので、
 入院するわけにもいかず、安静にできる状態ではありませんでした。

 そんな時に、インターネットで「田澤接骨院」さんを見つけました。

 "妊娠初期の妊婦さんでも大丈夫”というフレーズに感動し、
 すぐに行かせてもらいました。

 一人目を出産してからコルセットが手放せなかったのですが嘘のように、
 先生の所に通い始めて、腰の痛みは出ていません。

 育児と家事で、忙しい毎日率直、体を休める暇のない中
 これほど痛みが出ないのはおどろきです。

 11Kgの子供を抱っこして過ごしていても大丈夫なんです。

 これから、さらに大きくなるお腹と、育児、家事とで
 腰への負担を考えると、ゾッとしますが、
 先生の言われる通りがんばっていれば、きっと大丈夫な気がします!!

 無事に出産できますように。

   追伸

  無事に安産で元気な子を出産されました。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

首、肩、腕,脚にかけての痛み、しびれ、だるさ 、腰痛、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

妊婦さんの喜びの体験談

watch?feature=player_embedded&v=GeOcxskZGK0

整体・接骨は口コミNO.1:花粉症でお悩みのあなた

2013.04.10 | Category: 冷えのぼせ,未分類,肩こり・首こり,花粉症

花粉症
 
A)花粉症は、「冷えの花粉症」タイプと「のぼせの花粉症」タイプに分かれます。

●「冷えの花粉症」タイプ

見立て処は、じめっと冷たい手のひら。

「鼻水・涙・さらさらの分泌物」が目立ちます。

いまだ春の陽気にあわせて、カラダが十分な体温を高められない状態です。

呼吸が浅く、外気の変化に過敏で、
くしゃみやサラサラした鼻水が頻繁にみられます。

●「のぼせの花粉症」タイプ

見立て処は、カサカサした手の甲。

「鼻づまり・目のかゆみ・口内炎」が目立ちます。

春の気温や湿度の変化についていけず、
お肌や粘膜の循環が低下して、かさつく状態です。

このため、お肌や目鼻の粘膜が、過敏に反応して炎症を起こします。

続いて、タイプ別に改善策を見ていきましょう。

●「冷えの花粉症」タイプ

保温と保湿をこころがけましょう。

 もし寒気を感じていたら、肩甲骨の間にカイロなどを貼ると効果的です。

 これで、くしゃみ・サラサラの鼻水が止まるようなら、しばらく続けてみましょう。
 
ただし汗をかくこと・低温やけどには要注意。

また保湿は、入浴時にスプーン大さじ一杯程度の「はちみつ」を、
浴槽に入れて入浴するとよいです。
 
「はちみつ」でお肌をコーティングすると、
入浴後にお肌の潤いがしっかりキープされます。

 さらに、外出するときには、できるだけお肌を外気に触れさせないように過ごすこと。

 マスク・帽子・薄手の手袋をして、お出かけしましょう。

●「のぼせの花粉症」タイプ

保湿とブラッシングをこころがけましょう。

緊張してカサカサしていると、お肌は熱を発散することができず、
「かゆみ・のぼせ」症状が出やすくなります。
 
上記した「はちみつ入浴」は、この時期オススメです。
 
そして時間のある時に、頭皮や首をやさしく・しっかりマッサージしてあげましょう。

 こまめに行うことで、「のぼせた熱」を発散させます。

 ただし、頭皮を傷つけないように要注意。

 


B)首の骨が硬いと花粉症に? ~蒸しタオル活用法~

 
まだまだ花粉が多く飛びまわっていますね。

今年は花粉の飛散量が多いことから、
初めて花粉症に悩まされている方もおられることでしょう。

特に目のかゆみがひどかったり、鼻水がしきりに出続ける、といった方は、
日常的に首の骨に負担がかかり、強い硬直を起こしているケースが多いものです。

私達の首の骨は、目・鼻・耳など、五感にかかわるを調整を行っています。

脳からの命令は首の骨を経由し、そして目・鼻・耳などの各器官に届けられています。

しかし首の骨が硬直していると、脳からの命令がスムーズに届けられません。

毎日長時間デスクワークをしていたり、悪い姿勢で本を読んだり、
家事でついつい腕を使い過ぎることで、直接首の骨に強い負担がかかっていきます。

それが結果として、目や鼻の働きに影響を及ぼし、
花粉が飛びまわるこの時期に、目のかゆみや、
アレルギー性鼻炎といった症状を起こりやすくさせているのです。

そこで、首の骨の硬直を解く方法をご紹介します。

軽く濡らして絞ったタオルを2枚用意し、電子レンジでチンをします。

その2枚を交互に5回ほど首の後ろに当て、
後頭部から首の後ろ全体をゆるめていくのです。

すると首の骨に余裕が生まれます。

五感にかかわる場所へ脳からの命令がスムーズに流れるようになり、

目のかゆみや鼻炎が少しずつラクに治まっていきます。

花粉症でお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。 

花粉症が改善しないというような方は

一度バランス整体治療を受けることをお勧めします。

花粉症でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

整体・接骨は口コミNO.1:首の障害でお悩みのあなた(首障害専門で28年2万人の実績)

2013.04.06 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,未分類,肩こり・首こり,首の捻挫,首の障害

 

首は、重要な場所


首障害について


首は身体の中でも非常に大切な機能を果たす場所であり

2,3秒でも首が作動しないと

気を失ったり、死に始める。

という状態に陥ってしまいます。

古来から、首を切ったり、締めたり、吊るなど行われてきた事からも

首は、重要な場所である事が分かって頂けるかと思います。


首は血管をはじめ

神経、甲状腺、副甲状腺、咽頭、食道

気管、脳幹、脊髄、髄膜などがあるだけではなく

同時に、この様な大事な器官に影響を与えずに

バランスをとりながら左右上下など

自由に頭部を動かせるように機能しています。


英語で頸部の事を cervixと言うのですが

この語源はラテン語で、首。

また「圧縮された場所」という意味であります。


身体の他の部分においても

首のような部位に、頸部という名前が付けられています。


例えば、子宮の締まった首状の部分も頸部と呼ばれており

他にも、膀胱や脊髄にも頸部と名付けられた部分があり

そして、首にある小さな骨が頸椎と呼ばれています。


頸椎についてですが

哺乳動物は全て、同じ数の脊椎を持っています。

大きな動物でも、ネズミのような小さな動物も

そして我々人間も全て、7つの頸椎を持っています。


そして、第一頸椎から、第七頸椎と番号がつけられており

この第一頸椎は頭を支え、アトラスと呼ばれています。

アトラスと言うこの語源は、地球を肩で支えていたという

古代の神の名前からきています。


この頸椎から脊髄が伸びてきているのですが

脊髄が傷ついてしまうと、一瞬にして

麻痺が起こったり、死に至ってしまうので

この脊髄の守り役として脊柱が存在しています。


そして脊椎の間には円板が介在し

首の形やカーブが成立し、更に、靭帯と腱とも繋がっています。


また、頸部には隙間があり、ここに神経や血管

リンパ管、脂肪、結合組織が存在しているのです。


この様に、首はかなり複雑に出来ており

首に問題が生じるのも分かって頂けるかと思います。


むち打ちや転倒などの事故で首が急に悪くなったり

神経への圧迫や、脊椎のバランスの悪さ

脊椎亜脱臼、精神的な痛手、運動の癖などで

時間と共に、徐々に障害となっていく場合があります。


また、首部分の神経に問題があると

視力障害をはじめ、目まい、耳鳴り、頭痛、鼻の病気

顔面の痛み、舌や喉の病気になっていきます。


首に障害がある場合ですと、痛みの発生をはじめ

不快感、さらには首、頭、肩、腕、手首、手、指

などの動きが悪くなったりしてしまいす。


首の骨折や脱臼、ひどい外傷の場合は、生死に関わる問題です。


通常ですと、生死の問題に関わるケースは少ないですが

問題が生じた場合、正しい処置を行わないと

他の障害への発展しやすいので注意が必要です。

症状が元通りに改善しないというような方は

一度バランス整体治療を受けることをお勧めします。

首の症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

Hello world!

2012.05.11 | Category: 未分類

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達