福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 寝違えの記事一覧

首こり、肩こり、寝違え、猫背    Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.10.10 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,寝違え,患者さまの喜びの声(動画),猫背,猫背矯正,肩こり・首こり,背中が痛み

患者さまの喜びの体験談

岩井優子さまの喜びの体験談(26歳 福山市)
 
交通事故で追突され、首、左肩、左ひじ、中指、薬指、小指を痛めた。
首のコリやハリ感、左肩~左ひじにかけて重くだるい感じ、雨の日に
指の握りが悪く、視界がぼやける、後頭部、首のうしろ、こめかみが
重く頭痛あり。車のハンドルを持つ時に左が痛くて右と同じ高さまで
上げて持つことができない、雨の前の日は吐き気と首、肩の痛みがする、
深い眠りにつけない、首を抑えると圧痛がありました。
治療して頂くと、ハンドルが持てるようになり、視界がクリアになり、
ぐっすりと眠れるようになりました。
後頭痛もずいぶん楽になりました。左腕のだるさもなくまりました。
姿勢もよくなり、体も柔らかくなっています。
交通事故でつらい症状に悩まされている人にぜひ紹介したいです。

全身がすっきりとして体がよくなっている感じがしっかり分かりますよ。

113肩こり053zutu肩こり5

 

 

 

 

 

首こり・肩こり

 

 

首こり、肩こり、寝違え、猫背

首は血管をはじめ
神経、甲状腺、副甲状腺、咽頭、食道
気管、脳幹、脊髄、髄膜などがあるだけではなく
同時に、この様な大事な器官に影響を与えずに
バランスをとりながら左右上下など
自由に頭部を動かせるように機能しています。

首は身体の中でも非常に大切な機能を果たす場所であり
2,3秒でも首が作動しないと
気を失ったり、死に始める。
という状態に陥ってしまいます。

古来から、首を切ったり、締めたり、
吊るなど行われてきた事からも
首は、重要な場所である事が分かって頂けるかと思います。

首の問題でよくあるのが寝違えであり
首が痛いという症状が出るかと思いますが
寝違えには、いくつかの原因があります。

睡眠中の姿勢が問題で
首の関節や、筋肉にかかっていた負担が原因の場合もあります。

また、慢性的な肩こりや、リウマチが原因の場合や
横向きで寝る場合に、枕と肩の高さが合わない場合もあります。

この様な原因により
首に筋肉や関節などの周りの組織を損傷して、痛みを伴います。

対処法としては、一般的にはすぐ湿布ということをしますが
それは逆です。

寝違えた部分に、蒸しタオルをあてます。

そして、出来れば足湯。足の方も出来るだけ温めます。
それにより、頸部の症状が緩和していきますので
是非、試して下さい。

また、猫背の方の場合も
首、背中、腰にも歪みがあります。
そのため、猫背を解消するには、
身体全身の歪みの調整(脊椎・背骨・猫背・骨盤・重力バランス軸矯正)が必要です。

その他には、むち打ちや転倒などの事故で首が急に悪くなったり
神経への圧迫や、脊椎のバランスの悪さ
脊椎ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)
精神的な痛手、運動の癖などで
時間と共に、徐々に障害となっていく場合があります。

そして、首の部分の神経に問題があると
視力障害をはじめ、目まい、耳鳴り、頭痛、鼻の病気
顔面の痛み、舌や喉の病気になっていきます。

首に障害がある場合ですと、痛みの発生をはじめ
不快感、さらには首、頭、肩、腕、手首、手、指
などの動きが悪くなったりしてしまいす。

ですから、首に問題がある場合は
すぐに直して頂きたいのです。

また首を傷めた場合、牽引療法が良く用いられますが
これは、精髄と神経を包む髄膜を傷める
という事で批判を浴びております。

この様な事からも
上記のような方法をとるより
バランス整体で脊柱を
矯正(脊椎・背骨・猫背・骨盤・重力バランス軸矯正)してもらった方が
根本からの治療である。ということになる事が
お分かり頂けるかと思います。

一時的な症状の緩和や、間違った治療を行わないためにも
首に違和感がある場合には
是非、脊椎・背骨・猫背・骨盤・重力バランス軸矯正を受ける事を
お勧め致します
猫背9
残念ながら、現代医師の多くは
脊柱神経に発生した狂い(脊椎のゆがみ・ずれ・亜脱臼)を検出したり
脊椎・背骨・猫背・骨盤・重力バランス軸を矯正する方法を学習しておらず
事故などの後も、首の痛みが何年も続くという事で
悩まれている患者さんも多くいらっしゃいます。

更に言えば、バランス整体の治療を受けていない場合
表面的には痛みはなくても、問題が隠れたままで
それが、何十年後かに出てくることがあります。

こうなってしまってからでは
完治することが難しくなってしまいます。

脊柱の問題がある場合には、定期的に
必ずバランス整体を受けてください。

バランス整体で脊柱を
(脊椎・背骨・猫背・骨盤・重力バランス軸)矯正してもらった方が
根本からの治療である。ということになる事が
お分かり頂けるかと思います。

また、手術という手段に訴えるのは
最後まで待つべきであると考えます。

手術という様な思い切った話が出てきた場合には
患者の立場として
現代医療以外の治療を試すことは必須であります。
 
首こり、肩こり、寝違え、猫背 などの人は沢山います。
人生には時として肉体的、精神的に辛い事が出現するもので
結果として、脊椎が本来あるべき場所からズレてしまい、
周りの神経や骨椎間板、靭帯、
その他軟組織を圧迫する場合があります。
こうした現象は、脊椎のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)と呼ばれ
このゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を長期間にわたり持っていると、
結果として脊柱の劣化という事に繋がっていきます。

脊椎の変性や劣化に応じて、脊柱自体は色々な段階を経て
劣化をしていくのです。
まず、脊柱カーブが、どこかで
あるいは複数の箇所でカーブが異常となると
そこの神経が圧迫を受け、そこを流れる気エネルギーが
悪影響を受ける事になります。

さらに軟組織にも障害が生じ始め
自然と、関節やら椎間板、神経、姿勢が影響を受けます。
時々、不都合を感じたり疲労感はあるものの、おそらく
痛みはない状態になります。
そして、障害が進行し、椎間板が薄くなってくると
骨自体の形も変化してきて、姿勢が一層悪くなります。
こうした状態の人は沢山います。

40歳の男性の80%、女性も76%が、何らかの形で
椎間板の劣化を起こしています。
脊椎孔の径が狭まってきている可能性があります。

こうなってくると、慢性的疲労や、元気が出てこない状態となり
ストレスに対しての抵抗も弱くなってきますし
当然、背も低くなってきています。

そしてゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)の一番ひどい段階では
姿勢のバランスが悪化し、動作がうまく出来なくなります。

神経への障害がひどく、永久的な傷がついてしまい
骨同士の癒着が始まります。

この段階では、痛みがあり、肉体的にも精神的にも
何らかの問題が表面化して
ますます元気がなくなり、背も低くなってきています。

この段階になると障害を取り除くような回復はかなり難しいです。
ただし、症状の軽減は可能であります。
このように脊柱神経への圧迫という状態は
静かな潜行型で進行していきます。

とかく、身体に生じた僅かな症状に気づかず
しかも、仕事や学校、家庭、友達、親戚といった事に忙しすぎて
自分の身体の事は忘れやすいです。

しかも僅かの症状であれば、すぐに消えるだろうと
タカをくくってしまう傾向があります。

確かに症状が消えてしまう場合もありますが
僅かな症状を感じるには
当人の敏感さが必要であります。

実際には症状が悪化しているにもかかわらず
それをうまく感じ取れなくなってきているのかもしれません。

日常生活や仕事、煩雑な問題に振り回されるという雑音の為に
僅かの痛みを感じ取れなくなってしまってきているのです。

ある日、元気がない事に気が付くかもしれない。
あるいは、いつもより早い時間に、疲れが出てくるかもしれない。
さらに、首や肩、腰にストレスや緊張を感じるかもしれない。
あるいはこういった感じが全くないかもしれません。

病気になるまで、(脊椎・背骨・骨盤・重力バランス軸)矯正の
治療を待つ必要は一切ありません。

病気が出てくる前に、是非、健康維持の意味で
脊柱神経の圧迫がないか脊柱を診てもらって下さい。

ほんの僅かであっても、
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を今日取り除いておけば
将来の病気を予防できる可能性が高い。

特に年を取ってからの問題は厄介になるので
定期検診が非常に重要であります。
ご自身の健康のためにも、かならず検診を受けて下さい。
 

当院の患者さんでも
この首・肩こり、首の痛み、肩の痛み、、猫背、腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

  当院でお待ちしています。
頸椎と神経
 
子供の猫背・側彎7
 
子供の猫背・側彎3
 
骨盤矯正・ゆがみ8子供の猫背・側彎25腰痛、頸椎ヘルニア7
自然治癒力・上部頸椎17
 
自然治癒力・脳幹12
 
背骨のゆがみ10
全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

整体・接骨は口コミNO.1:寝違えのでお悩みのあなた寝違えの専門で30年2800人以上の実績

2013.03.28 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,寝違え,肩こり・首こり,首の捻挫

寝違え

「朝起きたら、首がつるような感じで首が痛くて回らない」

首と頭が固定されて不自然な感じなど

ぎっくり腰の症状と同じように日常生活に制限が出てしまいます。


このように「首が痛くて、思うように首が動かせない」など

お話をお伺いしていると

この寝違えの症状を何度も繰り返している患者さんが多いのです。


「首から肩が固まった感じで動かない」あるいは

「首をまわすと、いやな音がする」などといった

症状をお持ちの方の、ご来院が多いです。


睡眠中に無理な姿勢をとったり、無理な首の動かし方をする事で

首の筋肉に負担がかかり、筋肉痛に似た痛みを生じる症状を

寝違え。といいます。


『 寝違え』は、変な姿勢で寝続けていた結果、首が痛くなる

と思われがちですが

本来、人間は同じ姿勢で寝ることはなく

必ず寝返りなどをして動きながら寝ているものです。


症状は、軽い場合から、重い場合まで、様々でありますが

時には寝違えによって、プロスポーツ選手が

試合に欠場する。という様な事もあります。

 

寝違えには、いくつかの原因があります。


睡眠中の姿勢が問題で、首の関節や

筋肉にかかっていた負担が原因の場合もありますし

また、慢性的な肩こりや、リウマチが原因の場合もあります。

その他には、横向きで寝る場合に、枕と肩の高さが合わない場合などもあります。


これらの原因により

首に筋肉や関節などの周りの組織を損傷して、痛みを伴います。


寝違えによく見られる症状

・朝起きたら首が動かなくなっていた

・朝起きたときは首に何となく違和感があったが、時間がたつにつれ痛みがでて動かなくなった

・首は真正面を向いているだけで、ほとんど動かすことができない

・ある一定方向のみ動かすことが出来る

などがあり

よく見られる原因としては

・変な体勢で寝ていた

・枕の形状や硬さ、高さが合っていない

・慢性的に肩こりや首の痛みがある

・疲れ、極度の疲労

・ストレス

・姿勢の悪さ


などが挙げられます。


寝違えは安静にしていれば、ある程度は治まってきます。

しかし数ヶ月に一度など繰り返し寝違えを起こすことが多く

そのような場合

首肩の筋肉の異常な緊張や頚椎の問題などがみられることがあります。


対処法としては、一般的にはすぐ湿布ということをしますが

それは逆です。


寝違えた部分に、蒸しタオルをあてます。

そして、出来れば足湯。足の方も出来るだけ温めます。

それにより、頸部の症状が緩和していきます。


溝から下の半身浴に入るということも一つの手です。

どうしても取れない場合は、当院にお出で下さい。


それにより、早期に解決いたします。

つらい寝違えに悩まされているという方は、
 ぜひ一度、当院にお越しください。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達