福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 夫源病の記事一覧

整体・接骨は福山口コミNO.1:骨盤矯正、頸椎矯正、あごの矯正、小顔矯正でストレスが改善!?

2013.01.17 | Category: ストレス,夫源病


妻の病気の9割は夫がつくる

テーマは、「夫源病(ふげんびょう)です。

夫源病とは、読んで字のごとく、夫が源(原因)の病気のことです。

夫の無神経で鈍感な言動が強いストレスとなり、
妻の心身に更年期障害にも似た症状が現れる病気です。

あなたの「夫源病危険度」がわかるチェックリストをご紹介しましょう。

夫の現状について、いくつあてはまる項目があるか、数えてみてください。

□人前では愛想がいいが、家では不機嫌

□上から目線で話をする

□家事に手は出さないが口は出す

□妻や子どもを養ってきたという自負が強い

□「ありがとう」「ごめんなさい」のセリフはほとんどない

□妻の予定や行動をよくチェックする

□仕事関係以外の交友や趣味が少ない

□妻が1人で外出するのを嫌がる

□家事の手伝いや子育てを自慢する自称「いい夫」

□車のハンドルを握ると性格が一変する

YESの数が多ければ多いほど、夫の存在がストレスとなり、
妻が夫源病にかかる危険性は高くなります。


『妻の病気の9割は夫がつくる』です。

著者は、夫源病を発見・命名した、
大阪大学大学院 医学系研究科 准教授の石蔵文信先生です。

2001年春に大阪市内の病院で「男性更年期外来」を開設した著者は、
夫婦同伴で治療を行うのをモットーとし、
これまで600名以上の夫婦の相談に応じてきました。

やがて著者は、中高年男性の診察をする中で、
患者さん本人だけでなくその妻も同じように、
深刻な体調不良に苦しむケースが多いことに気づきました。

その症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、胃痛、不眠、気分の落ち込みなど、
これまで「更年期障害」の一言で片づけられてきたものばかりでした。

こうして著者は、
“中高年女性のさまざまな体調不良の原因は、実は夫にあるのではないか――”
という結論に達し、これを「夫源病」と名づけました。

毎日の生活で、あなたの夫に次のような言動は見られませんか?

・「誰に食わせてもらってるんだ」が口癖

・高熱で寝込む私に「飯は?」と詰め寄る

・子どもの悪い部分はすべて「おまえのせい」

・今日あった出来事を話しても上の空

・自分は夜遊びするのに私には許さない

・姑が言いたい放題でも見て見ぬふり

・定年退職したとたん四六時中まとわりつく

1217人からいただいた「妻たちの生の声」をもとに、
生活習慣・お金・家事・子育て・両親といったシーンごとに、
具体的な夫源病の実例とアドバイスをまとめています。

ストレスから起こる頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のゆがみ(ズレ)は
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
  原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達