福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 噛む効果の記事一覧

福山口コミNO・1 整体:「噛む」ことは、ダイエット(肥満予防)・猫背・認知症(ぼけ)・虫歯予防・発がんを1~2割抑える効果!?

2012.12.16 | Category: あご(顎関節)の矯正,口コミ、人気、評判NO・1,噛む効果,肩こり・首こり,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

意外な「噛む」事の効果 

一度の食事で「噛む」回数は、弥生時代には4000回、
戦前には1400回、現在600回と激減してきた。

しかし、最近その「噛む」事の、健康への効果が見直されてきた。
 
 虫歯予防にも「噛む」と効果がある!
他にも肥満・ぼけ・視力低下・姿勢悪化解消などなど色々な良い事があるのだ!

◆ダイエット効果(肥満予防)

よく噛み、味覚が刺激されるとノルアドレナリンという物質が分泌される。

この物質は全身の細胞の活動を活発化させる。

そのため、熱のエネルギーが出て、肥満予防になる。

またよく噛むと、食事の間に栄養分の消化吸収が開始され、血糖値が上昇し始める。

すると大脳から「もう食べたくない」という指令が出るので、
少ない量で満腹感が得られるのだ!
 
◆猫背(姿勢)が正しくなる

噛むために必要な筋肉はアゴだけではない。

首筋、胸、背中にある12種類の筋肉を使って下顎を動かしているのだ。

よく噛むと、それらのすべての筋肉が運動!

上半身が自然と、まっすぐになっていく!  


◆痴呆(ぼけ)防止

よく噛むと、脳血管が拡張し、脳に血液とともに
ブドウ糖・酸素などの栄養素が流れる。

すると、網様体から目覚め信号が出る。

脳は覚醒し、ぼけ防止になる。

他にパロチンという物質が老化の防止になると言われている。

よく噛む事で、内分泌に刺激がいき、パロチンの分泌が促進されて、
老化防止のはたらきかけをするので、ぼけの防止になる。

◆虫歯の予防

食後にリンゴが良いと聞いた事はないだろうか?

それは食物繊維が含まれるものをよく噛む事で、
食物繊維が歯ブラシの役割をして、歯の表面の汚れを落としてくれるからだ。

また「噛む」事の一番の良さは、唾液が良く出るようになる事。

1日に1500ccも分泌される唾液は、その流れで口の中を自浄する作用を持つ。

また食物中の酸を中和する作用で虫歯、歯周病の予防をしてくれる。

更に、唾液から浸透してくるカルシウム、フッ素による歯の修復(再石灰化)が行われる。

溶かされたエナメル質を治してくれるのだ。

ただしこれは虫歯のごく初期の段階で、虫歯を予防するという作用なので、
痛くなるほどの虫歯は、この再石灰化では治らない。
 
◆発がんを1~2割おさえる?

唾液に含まれるペルオキシダーゼという酵素が、
発がん性物質が作り出す活性酸素を消していく。

それにはよく噛んで、唾液をいっぱい出し、
食べ物と唾液をよくからませる事が大切。

約30回(30秒)で、毒性が1~2割に薄まるのだ。
  

◆視力アップ?

人間の眼は、瞳の中でレンズの役割をしている
水晶体の厚みを上手に変える事で、
近く・遠くを見分ける事ができる。

よく噛むと、この水晶体の厚みを調節する
筋肉の老化を間接的に防止するため、
視力の回復につながる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 各種アレルギー
 自律神経失調症  更年期障害…など

 更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが原因となっている場合
 病院で検査を受けても、異常が見つからず、「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。 

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達