福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 半身浴の記事一覧

冷房による坐骨神経痛 ,梨状筋症候群 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.21 | Category: 冷房,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,座骨神経痛  ,整体・接骨院,梨状筋症候群,腰痛

それって、坐骨神経痛かも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般には椎間板ヘルニア患者や

年配者特有の症状と思われがちですが、
実は若い世代にも意外と多いのです。

冷房で下半身が冷えて、
血流が悪い状態で長時間デスクワークを続けていると、
股関節周囲の深部の筋肉に慢性的緊張が起こることがあります。

そうなると、お尻からスネにかけて、
重く、痛ダルく感じるのですが、
これはお尻の梨状筋の中の
坐骨神経が圧迫されること(梨状筋症候群)が原因です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同時に、リンパの流れが悪くなり、
寝起きや立ち上がった直後に痛みが出やすくなります。
 
対策としては、過度の冷房や直接冷風に当たるのをさけること。
 
オフィスでは靴下の重ね履きや
膝掛けで足元を冷やさないことが肝心です。
 
帰宅後はゆっくり半身浴で血行を促進することもお忘れなく!
それから、即効性の高い《梨状筋ストレッチ》も
半身浴後などに行うと、更に効果的!  
 
《梨状筋ストレッチ》  

 1. 仰向けで患部側の膝を曲げ、
     両手で抱えてお腹に引きつけます、
     少しずつ内側に倒します。

2. ゆっくり深呼吸しつつ、30秒保ち、
   その後呼気のタイミングに合わせゆっくり戻します。

3. これを5回繰り返します。 

 

 

 

 

 

 

あなたの腰の骨、骨盤はゆがんで(傾いて・ずれて)いる!    Ι 整体・接骨は口コミNO.1:腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、背骨【脊椎のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.06.13 | Category: 半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,座骨神経痛,整体・接骨院,椎間板のゆがみ・ズレ,腰の痛み,腰痛,足湯,骨盤のゆがみ

バランス整体で腰痛の悩みを改善!

腰痛で悩まれている方が多いかと思いますが

腰痛というのも症状であり

腰痛は病気の腰の痛みを総称した言い方です。


まず、腰痛の原因ですが

整形外科的疾患 

■重度な腰の痛み

■脊椎(腰椎)の分離

■脊椎(腰椎)のすべり

■脊椎(腰椎)の変形

■坐骨神経の痛み

内臓の病気(内科医とのタイアップで診断、決定)

腎臓・婦人科の病気・悪性の腫瘍等などがあります。


立ちっぱなし・座りっぱなし・悪い姿勢等

これらはすべて背骨に、負担をかけ続ける動作であり

仕事や日常的に行う動作である場合は

常に何もしなければ、背骨をゆがませ続けていることになります。


なぜ背骨が重要なのかと申しますと

骨盤は骨の中でも重くて、形も大きく、体のほぼ中央にあります。


その骨盤の中心である仙骨が、ゆがんでしまうと

正しい姿勢を保つことができなくなってしまいます。


すると、仙骨のすぐ上にのっている

腰椎の周囲の筋肉、腰方形筋、起立筋、広背筋等に

無理なストレスがかかり、腰痛を引き起こすのです。


バランス整体は

腰痛に対する療法では無い事をお伝えしておきます。

バランス整体では、脊椎ゆがみ・傾き(ずれ・亜脱臼)を取り除いて

神経への圧迫を取ることにより

脊柱を正常な状態にするのであります。


こうした処置により、大抵の腰や首の痛みがなくなることが多いです。


腰の重度な痛みなどを誘発する場合もありますし

坐骨神経の痛みという症状が出る場合もあります。


坐骨神経など、足に分布する神経は、骨盤の中を走っているため

骨盤がゆがむ(傾く)と、一緒にそれらの神経も引き伸ばされ

張りや、だるさ、神経の痛みが

太ももの裏や、ふくらはぎまで及びます。


バランス整体を受ける事が

健康と、運動不能、あるいは快適な生活と痛みのある生活の

分かれ道の鍵となる場合があるのです。


ある研究会では研究を重ね

社会の産業にもたらす損失の最大の問題が腰痛というわけで

急性と慢性の腰痛でバランス整体を受けた患者と

病院に来た外来患者を比較したのであります。


バランス整体を受けたうちの21%の患者が

腰痛で仕事を休んだのに対し

病院に行った患者は35%が勤務を休んだのです。


更に、腰痛のあった後の1~2年間

バランス整体を受けた患者は

仕事を休んだ日数が少ないのです。

 

また、バランス整体を受けた患者

病院の患者、比較対照の患者

といった3つのグループを比較した場合

バランス整体が痛み軽減で

断然一番の効果を発揮したのです。

特に、慢性でひどい痛みの患者での効果がよく出たのです。

更に、2年間の追跡調査でも、この改善が持続しているのです。


腰痛の原因は多岐に渡りますが

これらの症状を放置しておくと

足がしびれて動けなくなるという様な事もございますので

ご自身の健康の為にも

早めに治療を受けて頂く事を一番にお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランス整体で腰痛の悩みを改善! 

バランス整体の腰痛治療法

腰痛を持った何百万人という人達にとって

バランス整体が救いの神であると言われています。

痛みの軽減や、動けるようになり、しかも治療には

通常の医療につきものの、薬や手術を利用しません。


私達人間は、常に外的ストレス、内的ストレスによって生きています。

そして、その状態を保とうと、恒常性、ホメオスターシスが働いています。

免疫力もその内の一つです。

外的ストレスの典型が、体にダイレクトに外力が加わるのが

転倒、スポーツ、交通事故等です。

内的要因として、咳やくしゃみをしても同様です。


人間に外力が加わると、人間は

内的に症状を出して自分本人に言い聞かせます。

「今、外力が加わって損傷したので、その部分を休んで改善しなさい」と。


背骨も外力のリアクションで頚椎一番、胸椎、腰椎、骨盤がゆがみ(傾き)ます。

中には時間が経過した後に症状が出てくる事もあります。

また、継続的な、小さい物理的ストレス(力)でも背骨に歪みが生じます。


立ちっぱなし・座りっぱなし・悪い姿勢等

これらはすべて背骨に、負担をかけ続ける動作であり

仕事や日常的に行う動作である場合は

常に何もしなければ、背骨をゆがませ続けていることになります。


なぜ背骨が重要なのかと申しますと

骨盤は骨の中でも重くて、形も大きく、体のほぼ中央にあります。

その骨盤の中心である仙骨が、ゆがんでしまうと

正しい姿勢を保つことができなくなってしまいます。

すると、仙骨のすぐ上にのっている

腰椎の周囲の筋肉、腰方形筋、起立筋、広背筋等に、無理なストレスがかかり

腰痛を引き起こすのです。


腰の重度な痛みなどを誘発する場合もありますし

坐骨神経の痛みという症状が出る場合もあります。

坐骨神経など、足に分布する神経は、骨盤の中を走っているため

骨盤がゆがむと、一緒にそれらの神経も引き伸ばされ

張りや、だるさ、神経の痛みが太ももの裏や、ふくらはぎまで及びます。


さらにひどい場合は

足の指先までしびれることもあり

放っておくと、歩くことさえ困難になってきます。

俗にいうギックリ腰も、骨盤のひずみ(傾き)がひどくなり

周りでサポートしていた背中や腰の筋肉がギブアップし

仙腸関節が、狂った状態なのです。


これは余談ですが、妊娠中は

急激な体重の増加やホルモンの影響で、仙腸関節が離解したままの状態です。

出産時は実際に左右の骨盤が大きく広がるため

産後はさらに離解しやすくなってしまいます。


ちなみに当院では、男性に腰痛が多いようですが

腰痛の場合の、施術の手順をお伝えします。

まずは、症状を伺います。例えば

・ウエストあたりが痛い

・腰の真ん中が痛い

・お尻が痛い

・腰から足にかけて痛い

・尾骨が痛い


次に、痛みをいつ感じるのか?をお聞きします。

1.常時、感じる

2.同じ姿勢(座位、立位)でいる時

3.今までと違う動作をする時

4.座った姿勢から立ち上がる起き上がる時

5.歩き始める、腰をひねるなど

6.歩行中

7.ちょっと前屈みになった時


まず、こういったことから確認させていただきます。

そして施術に入ります。


カウンセリングに始まり

・整形外科的検査

・姿勢検査

・実際に触れての診断

患部が、急性か慢性かを見極め、分析を行います。


・脊椎一つ一つの動きを診断

・足の長さのチェック

・頚椎一番の矯正

・仙骨(骨盤)の矯正

・胸椎の矯正

・頚椎の矯正


最後に、検査します。

また、必要に応じて、電気、

足湯20分(悪性の腫瘍にも負けない体を作る為)

を行う。といった流れになっております。


研究結果から、腰痛に関しては

通常の現代西洋式医療を受けるよりも

バランス整体を受けた方が治りもいいですし

費用も少なくて済む。

という結果になっております。


即ち、腰に怪我をしたり、腰痛が生じた場合には

治りが思わしくなく、治療費も高く

治療方法自体、すでに問題があるような通常の医療を受けるのではなく

バランス整体を受けた方が賢明と言えるでしょう。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

尿もれ      Ι 整体・接骨は口コミNO.1:尿もれ、背骨【脊椎のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績   

2013.06.09 | Category: 冷え,出産,半身浴,尿もれ,足湯,骨盤底筋

尿もれ


尿もれ 「人に言えないけど・・・結構あるある!」

最近の調査によると、妊婦さんや出産後または30代以降の女性の悩みで割と多いものに、
くしゃみなどのはずみでつい「尿もれ」してしまう、というのがあります。

これは、膀胱を支える骨盤底筋が出産などを機に緩んでしまい、
そのせいで膀胱自体が下がって、
反射的に尿道が開いてしまう事が原因だと言われています。

そこで今回ご紹介するのは、この骨盤底筋を鍛える為のエクササイズです。

またバランス整体的には、腎臓と婦人科系臓器の冷えによって、
筋肉の緊張のバランスが崩れて起こる症状と考えます。

半身浴や冷えとりと下腹部(膀胱周辺)と
仙骨(お尻の真ん中、尾てい骨の上)を尿漏れ・頻尿
こんにゃく湿布で温めるのもオススメです。

≪骨盤底筋エクササイズ≫ 

1.仰向けになり、足は腰幅に開きます。

2.息を吸いながら肛門を締め、5秒間息を止めます。

3.止めた息を一気に吐き出して、肛門の力を抜きます。

4.これを毎日10回~20回行います。

※肛門を締める感覚がわかりにくい場合は、
排尿時に「止める・出す」を繰り返してみてください。

これで感じが掴みやすいと思います。

これ自体もエクササイズとして、トイレの度に行ってみてください。  
 あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

首、肩、腕,腰、膝、脚の痛み、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

骨盤底筋エクササイズ


 

小顔・むくみ・首こり     Ι 美容整体は口コミNO.1:小顔・むくみ・首こりでお悩みのあなた 小顔・むくみ・首こり専門で28年9080人の実績  

2013.05.21 | Category: むくみ,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,小顔,美容整体,肩こり・首こり

「むくみ顔」女性以外オトコ急増!

解消法は(「首コリ」解消が改善のツボで小顔効果)

最近、顔だけが太ったと感じていたりしません?

 心当たりがあるなら、あなたの顔はむくんでいるかもしれません。
 
「一般的に“むくみ”は女性に多い悩みだと思われています。

しかし最近は、顔のむくんだ男性ビジネスマンが急増中。

太ったと勘違いする人が多いのですが…」
 
むくみを放っておくと、まぶたが腫れぼったくなったり、
首が太く短くなったりします。

では、その原因は?
 
「“首コリ”です。肩との接点となる首の付け根の筋肉が凝り、
慢性化している状態で、肩コリを持つ人の9割が首コリを併発しています。

そもそも“むくみ”とは、体内をめぐるリンパの流れが滞り、
老廃物や不要な水分が溜まって起こる症状。

首が凝ると、顔面部と体幹部をつなぐ部分で血液やリンパが滞り、
うまく循環しなくなってしまいます。」
 
顔だけでなく首から下がむくむこともある。

すると、体が重くなり疲れやすくなってしまうそう。

また、首から上の血流が悪いと、顔色が暗くなったり、
偏頭痛が起きたりも。

首コリの解消法は…小顔効果も!?
 
「あります。まず、入浴前に軽く首のストレッチをします。

頭を左右に1分間ずつ倒したら、
今度は傾けた方向の手を頭に添えて重さを加え、
再び1分間ずつ左右に伸ばしましょう。

そして、入浴中には首のマッサージを。

(1)首の側面を片方ずつさする。

(2)首の側面に手を当て、頭の重みで手を押す。逆側も同様に。

(3)首を両手で挟み、手のひらで交互にさする。

(1)~(3)を各1分ずつ行ってください。

体が温まると血流やリンパの流れがよくなるため、むくみ改善にもより効果的です」
 
自覚しにくく、放っておくと意外に怖い、顔のむくみ。

首回りをほぐして、凛々しい顔つきと安定した心身を取り戻していきましょう!


 

 

 

足のむくみ解消!     Ι 整体・接骨は口コミNO.1:足のむくみでお悩みのあなた 足のむくみ専門で28年1880人の実績

2013.05.18 | Category: むくみ,ホルモンバランス,リンパ,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,足湯,靴下の重ね履き

 

気になる足のむくみには『即効・ぶるぶる体操』!
 
夕方になると靴がキツく感じたり、足がダルく感じたりすることが多いようなら、

それは「むくみ」かも知れません。

当院でも生理前に「むくみ」を訴える人が特に多いのですが、
生理前はホルモンバランスが不安定なため、
下半身の冷えが起こりやすくなり、水分の代謝に異常が生じます。

その結果、水分と共に排泄されるべき毒素が滞ってダルくなるわけです。

予防のためには、まず長時間の同じ姿勢を避け、
小まめに歩く習慣をつけることです。

歩くことでふくらはぎの筋肉がよく伸縮し、
血行が促進されて毒素が排泄されやすくなります。

また、足枕などで足を高くして寝ると、
リンパ液の滞りが改善されて効果的です。

さらに半身浴や足湯、靴下の重ね履きは
特に効果があるので是非お試し下さい。

最後に、脚がダルくて寝付けない時に
最適な『手足ぶるぶる体操』をご紹介しましょう! 
 
1. 仰向けになって両手足を真上に伸ばす。
 
2. 手は肘から先、足は膝から先を脱力して小刻みに振動させる。

この時、手と足の両方を同時に行うとバランスが取りやすいです。
(足のふくらはぎが振動するのを意識してください。)
 
3. 以上を3セット行う。

(1セット30秒が目安ですが、慣れるまで無理をせず、短めに設定してもOKです。)

   ぶるぶる体操中は、呼吸を止めないように!

 

 

 

整体・接骨は口コミNO.1:冷えとり健康法について

2013.03.21 | Category: 冷えとり健康法,冷え症,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,毒出し,足湯,靴下の重ね履き,頭寒足熱

 

冷えとり健康法について


冷えとりのポイント

半身浴をして下半身を温める

靴下の重ね履きを最低3枚以上で

服装も下半身を厚く 上半身を薄くする

玄米 豆 海草類を中心に 腹7分目でよく噛んでいただく

という事がポイントとなり意外と簡単で

気軽にご自宅にて行える健康法です。


何かを飲んだり 病院等に通う必要がない為

ご自信のペースで進めることが出来ますし

靴下に初期投資として資金が必要になる程度で

基本的にお金を掛けずに出来てしまうのです。


冷えとり健康法を始めると

以前と比べてどの様な変化が見込めるのか。と言いますと


・肩や首が凝らなくなる。

・体が非常に軽くなる。

・シミやクマが薄くなり 顔色が非常に良くなる。

・気持ちが非常に安定し、イライラクヨクヨすることがなくなる。

など、様々な変化が生まれてきます。

頭寒足熱や半身浴だけで、こんなに変化があるのか?! と

思われるかもしれませんが

程度の差こそあれ、実際に変化してきます。


現代人は 住環境や 上半身ばかり温める服装

食事やパソコンなどで

頭が熱くて 足が冷たい状態になっていますから

自覚症状がない方が多いのですが

多くの方が頭に血が昇っている状態であり

この上半身と下半身の温度差が「冷え」なのです。

冷えると血流が悪くなり、内臓がきちんと機能せず

老廃物や毒素を体が排出できなくなり、どんどん溜まって行きます。

これが日頃の不調や大きな病気の原因になるのです。

冷えとり健康法は この状態を 頭寒足熱で正常にして

自分の力で 不要なものをきちんと出せる体へと導いてくれます。


そして、靴下を重ね履きを行いますが

足元からの排毒が盛んになると、靴下に穴が開くことがあります。

これは体内の毒素が盛んに排出されて、絹の繊維を溶かすからです。

穴の開く場所によって

自分の体のどの部分の毒素が排出されたか。が分かります。


病気はどこか局所が悪いのではなく、体全体に溜まった体毒が原因です。

靴下の穴でわかるように、あらゆる内臓から排毒は行われています。

局所治療ではなく、靴下の重ね履きこそ、根本治療なのです。


この冷えとり健康法では

「病気は悪いもの」

と考える現代医療とは異なった考え方です。


病気はもちろん、事故やケガは

体や心が治って行く過程と考えます。


病気やケガは、運や偶然ではなく

全て「瞑眩」(毒出し、好転反応)

自然治癒力が治る方向へと動いていることを理解し、 頭を切り替えることで

健康が促されていくのです。


冷え取り生活によって内臓細胞の「逆分化」(毒出し・瞑眩)がはじまると

以下のような症が出てきますが、だいたい1週間~3ヶ月くらいでおさまります。

症状は溜めてきた毒や心の状態等によって人それぞれです。


アトピー:よけいに湿疹がひどくなった

腰痛:いっそう痛むようになった

風邪:鼻水・セキ・熱が出てきた

乳がん:悪臭のある膿がたくさん出た

心臓病:動機の回数が増えた

肝炎:めまい・頭痛・目のかすみ

心の毒出し:イライラ・躁鬱・無気力・悲しみ・考えすぎ・恐怖感

その他、固定観念が薄くなった・急な下痢・自分の欠点がわるようになったなど

様々な状態に変わっていきます。


目に見えて変化が分かりますし

自宅で気軽に行える健康法ですので

是非、実践されてみてください。

整体・接骨は口コミNO.1:冷えと半身浴

2013.03.21 | Category: 冷え症,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,足湯


足の冷えと体調不良の仕組みについて


頭が熱く 足が冷たいという上半身と下半身の温度差があると

血液のめぐり 気のめぐりが悪くなり

内臓の働きが低下し

毒素が溜まって 体調不良や病気の原因になる。


という、とてもシンプルな構造です。


足が冷たいと、冷えがどんどん上へと伝わって行き、

遂には背中や肩、首、頭の凝りや

頭痛の原因にまで発展します。


冷え症ではない 健康な人でも

通常足先の温度は25度~26度と低く

上半身との温度差は 10度以上もあります。


冬暖房が効いた部屋を思い出してみてください。


顔のあたりは暑く、逆に足もとがひんやりして

サーキュレーター等で空気をかき混ぜなければ不快です。


そんな状態が 私達の体の中では常に起こっていて

上半身と下半身で流れが滞ってしまっているのです。


私は、手と足が熱くてたまらないから大丈夫。

という方、いわゆる“火照り”を感じている方もいらっしゃるかと思いますがこれは「火照り」が冷えが進んだ状態なのです。

冷えの程度が酷くなると、その部位を温めようと

体の表面に熱が集中してしまいます。

それ故、体の芯は 冷えたままという状態になってしまします。

 例を挙げますと

雪遊びをしていると 最初は冷たいのに

途中から急に手がホカホカとしてくる状態や

熱いお湯に入った湯冷めのような状態を

思い浮かべていただけると分かり易いかと思います。


半身浴は以前から 体に良いとされていて

やっています。

とおっしゃる方も多いのですが

冷えとり的に有効な半身浴とは異なった入浴法で行っている

という事がありますので

まず 冷えとり健康法における 半身浴のコツをお伝え致します。


半身浴のポイントですが

・37~38度のぬるめのお湯で

・みぞおちまで

・腕を出して(腕は上半身な為)

・20分以上

となります。


まず、大きなポイントはお湯の温度で

必ず37~38度のぬるいお湯で行います。


体温より2℃以上高いお湯だと 表皮が熱をブロックしてしまうので

本当は一番温めたい「体の芯」が全く温まらないのです。


冷えとり健康法は 頭寒足熱で

いつも冷えている下半身と いつも熱くなっている上半身の温度差をなくし

血と気の流れを良くして 内臓の働きを良くする。

というものなので

上半身である腕、手は半身浴の時も お湯から出します。


これは、お湯の中に手や腕の一部を入れていると

すぐにのぼせてしまい

半身浴を長時間行うことが出来なくなってしまう為です。


半身浴の時間は 一応20分が目標ですが

この入浴法だと 喉が渇いて仕方ない、など

体力が消耗することが全然ありませんので

時間が許す限り いくらでも入浴することが可能なのです。


特に 体調の悪いときほど入念に入浴する事や

汗をかくことより 体の芯まで お湯の熱を伝えて

温めることが大切です。

正しい方法で、半身浴を行って下さい。


整体・接骨は口コミNO.1:冷えの原因について

2013.03.19 | Category: 冷え症,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,自律神経が乱れ,足湯

冷えの原因について


血液循環には

肺循環(小循環)と体循環(大循環)があり

肺循環とは肺と心臓を結ぶものであり

体循環は心臓と全身の細胞を動脈と静脈で結ぶルート

のことを指します。


冷えや低体温は簡単に言いますと

動脈の折り返し点「毛細血管」付近でのトラブルです。

60兆個あるといわれている、全身の細胞に

酸素や栄養、そして「熱」の受け渡しが行われている場所です。


冷えや低体温は、充分な熱を生産できなかったり

血液が毛細血管を通過しにくい

などの結果なのです。


このような疾患を伴わない「冷え」は

栄養バランス、運動不足、ストレス

がおもな原因です。

特に女性では

鉄分などのミネラルを失いやすなどで自律神経が乱れやすく

「冷え」

とともに便秘や貧血などの症状になりやすいのです。


最近、子どもにも広がりをみせる低体温ですが

偏った食事や運動不足、ストレスなど、いくつかの原因が指摘されています。


更に成人では、これに加え

ホルモンバランスの変動、 加齢で老朽化していく身体、倍加するストレスなど

複雑化が進んでおります。


一般的に指摘されている「冷える」原因はいくつかあります。

程度の差はあれ、誰もが持っているのですが

血液が汚れている事も原因の一つです。


余ってしまったコレステロールや中性脂肪

糖、尿酸、腸からの有毒ガスなど

本来なら、肝臓で処理され腎臓では老廃物として排出されるものが

血液中に残ってしまい、冷えの原因になります。


また過度のストレスも一つです。


興奮すると血圧が上がり

自律神経が働き血管が収縮することによるもので

同じ姿勢で肩がこったり、心配事で不安定な心の状態などです。

血行が悪くなると手足の冷えとして感じるものですが

実は、脳や内臓でもおきています。筋肉の「コリ」は、うっ血です。

静脈で血液が停滞している状態で

肩コリはその一つで、乳酸や老廃物が溜まり

硬く緊張し続けている状態です。体の一部でおきた血行不良です。


挙げればキリがないので、一つ対処法をお伝え致します。

私は、足湯や半身浴をお勧めしていますが

「歩くこと」

も効果的です。

足の筋肉による収縮で、血液やリンパ液を

心臓に押し上げることになるからです。

心臓から遠い足の血液を心臓に送り返す血液循環に大きな助けとなるのです。


歩くことが少ない生活は血液循環を悪くしてしまします。

座っていることが多いなら

気分転換も兼ねて歩いてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達