福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 免疫力の記事一覧

腰痛や肩こり、ひざ痛や関節痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症など痛みやコリの「本当の原因」と改善法

2017.04.01 | Category: ひざ痛(膝痛),カリウムイオン,セロトニン,ヒスタミン,ブラジキニン,マッサージ,乳酸,免疫力,基礎体温,椎間板ヘルニア,筋肉が硬くなる,筋肉の石灰化,肩こり・首こり,脊柱管狭窄症,腰椎すべり症,腰椎分離症,腰痛,血管の圧迫,鍼灸,関節痛,頭蓋矯正,骨格矯正

痛みやコリの「本当の原因」と改善法と整体

硬くなった筋肉に無理やりマッサージ、
ストレッチ、整体などを行い、

さらには生活のために
無理やり仕事を続けてしまと、

体内では筋線維がブチブチと
断裂を繰り返します。

切れた筋線維はすぐには再生しないので、
その場しのぎでカルシウムが
筋線維を繋ぐ役目を果たします。

カルシウムと聞いて、何を思い浮かべますか?

当然「骨」だと思いますが、
カルシウムが筋肉に溜まればそこは硬化していきます。
これが筋肉の石灰化という現状です。

こうなった筋肉は硬化と断裂を繰り返すしかないので、
 従来の医学の常識では完治することはできないと
考えられてきました。

「痛み」を治せる治療法は
 そもそも存在していなかった。

これまでの医学界では
「痛み(腰痛)の治し方」について、
 科学的に解説されたことが一度もなく、

そもそも治す術が存在しないという
 ショッキングな事実を知ったのです。

ここまでの境地に陥って、
 初めて気付いたことが2つあります。

①痛みの原因を誰も知らないのに、治療が行われていること。
②既存の治療法では、痛みが完治することはないこと。

神経のない場所で痛みは生じない

人体が痛みを感じる場所は
「痛みを感じる神経」がある部分に限ります。

つまり、神経のない場所では
痛みを感じ取ることができません。

痛みを感じる神経のない場所とは、
 骨、椎間板、軟骨、毛髪、爪などです。

整形外科でよく聞く症状としておなじみの、
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、
 分離症、椎間板が飛び出す、脊柱管が狭くなる、
 腰椎がずれる・折れる、骨盤がゆがむ、軟骨がすり減る…など

これらは痛みやコリとは無関係であることが
科学的に証明されています。

(この事実はデータに基づく医学資料の
至る所に記載されています)

「いや、そんなことはない。自分が骨折したときは痛かった」

と言う方もいるかと思いますが、

それは骨の損傷による痛みではありません。

骨折した部位の周辺の筋肉が
断裂するなどして生じている痛み
です。

では、痛みを感じる神経はどこにあるのかというと…

痛みやコリの「本当の原因」

痛みの原因はとてもシンプルです。

自律神経の乱れは原因ではありません。

ストレスは原因ではありません。

 脳が痛みを記憶しているわけでもありません。

 添加物や電磁波の影響でもありません。

それらはあくまで小さな“要因”でしかないのです。

ただ単純に「筋肉が緊張している」から痛みが起こるのであって
無緊張状態に近づけてあげるだけで
痛みやコリは改善します

外傷・ウイルスを除くすべての慢性/急性痛を改善できる
言っても過言ではないでしょう。

痛みを感じる神経がある場所は、『筋肉』です。

腰痛や肩こり、ひざ痛(膝痛),関節痛などをはじめとした

すべての痛み・コリは筋肉が硬くなることによる
血管の圧迫が原因
なのです。

血管が圧迫されると血行不良が生じるので、
 血液を流そうとして「ブラジキニン」と呼ばれる
血管を膨らませる物質を大量に生成します。

※覚えていただく必要はありませんが、
  さらに細かく言えば、乳酸、たんぱく分解酵素、
  セロトニン、ヒスタミン、カリウムイオン、
  アセチルコリンなどが神経終末で
痛みとして感じる物質です。

ブラジキニンが最も有力な発痛物質だと考え、
 今後は「ブラジキニン」で統一します。

この「ブラジキニン」と呼ばれる物質が
知覚神経を興奮させることで、
 痛みやコリが発生するのです。

つまり、腰痛や肩こり、ひざ痛(膝痛),関節痛など…
あらゆる痛みの正体は、筋肉の緊張によって発生する
「ブラジキニン」だと言うことができます。

ですので、単純に言うと
筋肉をやわらかくすることができれば
痛みは消えるということが分かりました。

しかし、筋肉をやわらかくすることはそう簡単ではないのです。

なぜ、病院、整体やカイロ、鍼灸では
完治させることができないのか?

その理由は、

揉んだり、骨格を矯正したり、
 自律神経を整えたりする程度では、

筋肉を緊張させている
『緊張物質』を排出しきることが
 できないからです。

一定のレベルまでは
筋肉がやわらかくなるのですが、

筋肉内の緊張物質が排出しきれず
中に残っているため、
 何度やっても痛みを完治させられないのです。

…では一体どうすれば、
 緊張物質を全部排出することができるのか?

実験に次ぐ実験の結果、
あることが判明したのです。

「筋原線維」をバラバラに動かせば
緊張物質を排出できることを発見

「筋原線維」というものをご存知ですか?

筋肉は筋線維の束によって構成されています。

その筋繊維はさらに細かい
「筋原線維」の束によって構成されています。

この「筋原線維」の周囲にカルシウムや老廃物などの
 緊張物質が溜まることによって筋肉が硬くなるため、
 腰痛や肩こりひざ痛(膝痛),関節痛などの痛み・コリが生じるのです。

そこで、この筋原線維に対して
 あらゆるアプローチを試みた結果…

「筋原線維」の1本1本をバラバラに動かすことで、
 緊張物質が血液に流されて排出される。

という事実が分かったのです。

その結果完成した緊張物質を
 すべて排出できるアプローチ法です。

指1本を筋肉にあてて
 やさしく縮めて伸ばすだけ

簡単に言うと、たったこれだけです。

指1本を筋肉にあてて、
やさしく縮めて伸ばすだけで、

全身どこの筋肉でも完全にやわらかくする
 ことができるようになったのです。

しかも、身体の最深部の筋肉を含め、
すべて無緊張に限りなく近い状態にまで
弛緩しきることができます。

ここでいう「無緊張状態」とは、
 筋肉内の緊張物質をすべて
排出しきった状態のことを指します。

筋肉を無緊張状態にできると、
 痛みが生じる原因そのものがなくなるので
完全に痛みは消えます。

 科学的に証明されている事実です。

何より大きなメリットは、
この手技によって身体の最深部の
筋肉まで無緊張状態にすると、

症状が二度と再発しなくなるということです。

その理由を説明すると…

無緊張状態になった筋肉は
 その構造上、二度と硬くなれない

無緊張状態になった筋肉は、
ただ動かしているだけで
自然と緊張物質を排出できます。

筋肉には本来、
 自力で緊張物質を排出する力があるのです。

しかし、一定以上硬くなってしまうと、
その機能を失ってしまうのです。

つまり、慢性腰痛や肩こりに
悩まされている患者さんの場合だと
常に筋肉が硬い状態なので、

ただ動かしているだけでは
緊張物質を排出することができないということです。

だからこそ、外からのアプローチによって
緊張物質を排出してあげる必要があるのです。

ただ、従来の手技療法ではそれが不可能なのです。

整体術や骨格矯正、鍼灸、頭蓋矯正、
 内臓調整、マッサージなど…

世の中には沢山の手技療法がありますが、

痛みの原因となる「筋肉内の緊張物質」を
排出することができない限り、
いつまで経っても痛みは消えません。

外傷・ウイルスを除く全ての痛みを
「改善」できる手技です。

「筋肉を緩めて痛みを消す」

「筋肉をやわらかくする」

たったそれだけで全身の血液循環が整って、
あっという間に痛みが消えてなくなるのです。

痛みの原因は筋肉の緊張であり、筋肉内に緊張物質が溜まっているためです。

したがって、緊張物質を排出しなくては絶対に治ったことにはなりません。

だから何度も再発を繰り返すことになります。

 麻酔を使って痛みをごまかしても、
筋肉内から緊張物質が排出されるわけではありません。

マッサージ(ほぐし)、鍼灸、整体、カイロプラクティックなどでも
多少の緊張物質は筋肉内から排出できますが、
既存の手技療法ですべての緊張物質を排出しきることは、
身体の構造上、物理的に不可能です。

 筋肉内から緊張物質をすべて排出し、
筋肉が無緊張状態にまでやわらかくならない限り、
痛み・コリの症状が改善することは絶対にありえません。

つまり、緊張物質をすべて排出する方法です。

無緊張状態になった筋肉は、
ただ動かしているだけで自然と緊張物質を排出できるからです。

筋肉には、自力で緊張物質を排出する機能があります。

しかし、一定以上硬くなってしまうと、その機能を失ってしまうのです。

つまり、慢性腰痛や肩こり、ひざ痛(膝痛)や関節痛に悩まされている患者さんの場合だと、
常に筋肉が硬い状態なので、ただ動かしているだけでは緊張物質を
排出することができないということです。

だからこそ、外からのアプローチによって緊張物質を排出してあげる必要があるのです。

 全身の血行が劇的に改善し、免疫力が上がるので
病気の発症率が1/10以下の強い身体になるから!

福山市・府中市の田澤接骨院では、全身の筋肉を無緊張状態まで
やわらかくすることができるので、
筋肉の緊張により圧迫されていた血管が一気に解放され、
血行不良が劇的に改善されます。

血行が良くなると、脂肪がエネルギーとしてどんどん燃えていくので、
体内に熱が生まれます。こうしたサイクルを作り出せるようになるため、
基礎体温が上がるのです。

 一説によると、基礎体温が1度上がれば、
免疫力が50~60%高まると言われています。

つまり、ウイルスや細菌などの異物・外敵から身を守る力が強まるということです。

ガンや生活習慣病、アトピーなどのアレルギー疾患、不定愁訴など、
ほとんどの病気は免疫力の低下によって起こると考えられているので、
基礎体温を上げることによってそれらの未病効果や改善が見込めることは
言うまでもありません。

 一方で現代人は基礎体温がとても低く、35度台の人も決して珍しくありません

これは筋肉が硬く、血行不良が起きているためです。

 基礎体温が下がることを甘く見てはいけません。

 35℃を下回ると、まず筋肉が硬直し始めます。

そして33度以下で脳まで充分な血液が行き届かなくなり、
酸欠によって意識が混濁します。30度以下で半昏睡状態に陥り、
25度以下で仮死状態、20度以下で心停止します。

体温と私たちの身体はこれほど密接に関わっているのです。

ですから、筋肉をやわらかくして、血行不良を改善することは
命に関わるレベルで重要なことなのです。

やわらかい筋肉になり、体内の血行循環が良くなれば、
公に言われている栄養の1/3程度でも、人間は十分に健康を維持できます。
血液が栄養をスムーズに細胞まで運んでくれるからです。

「効率よく栄養を活用できる」と言い換えてもいいでしょう。

どれだけ栄養に気を配った食生活をしていても、身体が硬く、
血行が悪ければ、腸で吸収した栄養は細胞までしっかりと届かないのです。

おかしな話ですが、身体がやわらかい人は薬も効きやすいのです。
食品と一緒で、薬の成分が細胞まできちんと行き届くからです。

 筋肉をやわらかくできるということは、
これほどまでに身体にとって有益なことなのです。

 

 

脊椎(骨盤)矯正と免疫機能(乳児の免疫性を高める物質母乳)       Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績        

2013.08.20 | Category: 免疫作用,免疫力,免疫反応,口コミ、人気、評判NO・1,口コミ・人気・接骨院,整体・接骨院,脳幹,自律神経が乱れ,自律神経のバランス,骨盤矯正

免疫10

免疫1

免疫12

免疫16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免疫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免疫

 

脊椎(骨盤)矯正と免疫機能

健康な神経系統

アレルギーを始め、免疫作用障害による病気の本当の原因は
はっきりとしてきません。

ただし、こうしたアレルギーや、
免疫障害による病気が増えてきた原因が
過去数十年で、徹底されるようになった
ワクチン接種であるとする意見がある。

「ワクチン接種が免疫機能に作用して、
自己免疫性疾患などが起こる。

具体的にはリュウマチ性関節炎や、
リュウマチ性熱病、狼瘡 エリテマドーテス
強皮症などである。

現代社会になってから急激な流行を見せている
アレルギーという病気の原因の一つとして
ワクチン接種が関係している筈である。」と
現代の医療では、このアレルギーを直す方法はなく
あくまでも対処療法しかありません。

ロバート・メンデルスゾーン医師の言葉を借りれば
「大抵の医者は、本当の原因には注意を払わず
すぐ対処療法に取りかかってしまうものである。

残念ながら、こうした療法は、
病気自体より悪い場合が多い。

というのは、古来ある安全な民間療法が忘れられ
高級と言われる危険な現代医薬品が
使用されるからである。」

抗原に対して異常反応として
ヒスタミン(他の化学物質を含めて)を
必要以上に出すと、
炎症なりといった症状が出てきます。

この状態を克服するために、
抗ヒスタミン剤が処方されることになります。

結果としては、鼻を乾燥させ、
痒さを低減してくれるが
真の原因である免疫機構の異常反応自体を
治療しているわけではない。

しかも抗ヒスタミン剤を使っている時には、
アルコールや鎮静剤トランキライザーを
取ってはなりません。

抗ヒスタミン剤をはじめ、ステロイドホルモンや
感覚機能を低下させるような薬物を長期に取ると
酷い副作用が待ち受けています。

しかもステロイドは副腎を弱め、
ステロイドを使った鼻用スプレーは
鼻の繊毛や上部呼吸器器官に
障害を与える事が判っています。

こうした薬物による長期にわたる副作用については
未だはっきりと判っていないのが現状であります。

メンデルスゾーン医師は、アレルギー予防注射(感覚低下作用)
について次のように述べている。

「過去60年にわたり、
何百万という人達が注射を受けたのが
この療法が与えるかもしれない神経系統なりへの
長期間にわたる影響に関して
しっかりとした研究は行われていない。」

ただし、興味ある研究として、
身体に異物のたんぱく質を慢性的に注射した場合
長期にわたり、悪い影響を与える可能性がある
という結論がある。
実際には動物実験で血液状態が異常になったのが
確認されている。

「アレルギー用注射を受けている子供には
リウマチを発生させる要因が増える。」

とにかく感覚を低下させるなり、
麻痺させるような注射が
長期に渡り与える副作用に関しては
きちんとした研究結論がないことを、
よく肝に銘じておくべきである。

臨床研究の結果として、
人工乳に比べ母乳を与えられた乳児の方が
アレルギーになり難いことになっている。

母乳の最初に出てくる初乳では、
乳児の免疫性を高める物質が
含まれている。

人口乳の乳児は、
よりひどい感染症にかかりやすいという結果が出ている。

バランス整体というのは、病気(アレルギーも含め)を
直接直そうとするのではなく、
神経系統へのストレスを低減し
免疫作用がよりうまく働くように仕向ける療法である。

アレルギーの問題を持っている場合には、
こうした療法が必須である。

健康な神経系統が優れた免疫機能をもたらすことは
多数の研究で立証されている。

ニューヨーク州にある予防医学研究所で、
癌予防研究を担当さらにニューヨーク大学で
医学教授を務めるロナルド・ペロ博士は
普通の人ならびに癌などの重症患者で
脊椎矯正を受けているのと
受けていない人達を対象に研究を行った。

研究開始より3年後の暫定結果として、5年以上にわたり
脊椎矯正を受けている107人では
脊椎矯正を受けていない人達に比べ免疫性が20%もよく
癌などの重い病気を持った患者の場合には、
この数字が400%以上にも上がる事が
確認されています。

しかも脊椎矯正を受けた効果は、老人の場合でも
同じように良い結果が出てきているのであります。

普通の人達の免疫性が、脊椎(骨盤)矯正によって
200%も上昇するという数字は
他のどんな臨床でも得られないものです。

これは非常に重要な事で、脊椎(骨盤)矯正による効果が
他のなによりも素晴らしい結果となっているのです。
自然治癒力・免疫力・体力・抵抗力 この力の維持をサポートしているのが「脳幹
 
脳幹
当院の患者さんでも
猫背や背中の痛み、腰痛、椎間板ヘルニアの痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

kid0027-009_m免疫27免疫21
 
免疫13
 
免疫・食べ物2
 
免疫11
腰痛、頸椎ヘルニア7
 
自然治癒力・脳幹12
 
全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043
 
 
 
 
 
 

頸椎矯正、あご矯正、脊椎矯正、骨盤矯正とメラトニン     Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績     

2013.06.28 | Category: ぼけ予防,ガン予防,メラトニン,免疫力,抗酸化作用,整体・接骨院,松果体,老化防止,脊椎・背骨矯正,骨盤矯正

 

頸椎矯正、あご矯正、脊椎矯正、骨盤矯正、
重力バランス軸矯正で若返り、熟睡、病気予防できるか!


若返り、熟睡、病気予防に効くホルモン、「メラトニン」

 あなたは“メラトニン”というホルモンを知っていますか?

 メラトニンは、私たちにとってうれしい効果がたくさんあるホルモンです。

■ “奇跡のホルモン”と呼ばれるメラトニン

 メラトニンは、脳のほぼ中央にある「松果体」というところから
 分泌されるホルモンです。

 主な効果を3つ、ご紹介します。

 1つめは、熟睡効果。

 メラトニンには、人を睡眠に誘う作用があります。

 夜になるとメラトニンの分泌量が増えるため、自然と眠くなるのです。
 
 昼間生き生きと活動し、夜ぐっすり眠ることは、健康の基本ですよね。

 これはメラトニンのおかげなのです。

 メラトニンの分泌が減ると、夜眠れない、途中で目覚めてしまう、
 熟睡できないなどの不眠症状があらわれやすくなります。

 2つめは、若返り効果。

 メラトニンには強力な“抗酸化作用”があります。

 ご存じのとおり、抗酸化作用は、若さと健康を保つために欠かせないものです。

 たとえば食べ物は、酸化によっておいしさが失われたり、腐ったりします。

 わたしたちの体も同様で、酸化によって老化が進んだり、病気になったりするのです。

 メラトニンの抗酸化作用は、
 体内細胞にダメージを与える活性酸素から守ってくれます。

 これによって老化抑制・若返り効果が期待できるのです。

 さらに、脳細胞の酸化を防ぐことから、記憶維持(ぼけ防止)の効果も
 期待されています。

 アンチエイジングの決め手はメラトニンですね。

 そして3つめは、病気を予防する効果。

 メラトニンは、体の免疫力を高めてさまざまな病気を予防します。

 抗酸化を防ぐことで、体内細胞の酸化によって起こるがんや動脈硬化などを予防します。

 さらに、メラトニンはガン細胞を攻撃する
 NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化したり、
 細菌やウイルスを消滅させる食細胞を強化したりします。

 おわかりいただけたでしょうか?

 メラトニンは、老化防止、ぼけ予防、ガン予防、不眠解消など、
 夢のようなパワーを秘めています。

 そのさまざまな効果から “奇跡のホルモン”と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■メラトニンをたくさん分泌する方法

 メラトニンの分泌量は、子どもの頃がピークです。

 子どもは、ぐっすりよく眠りますし、がんなどの病気になりにくく、
 肌もピンとしており、記憶能力もよい。

 まさに、メラトニンがたくさん出ている状態ですね。

 残念ながら、メラトニンの分泌量は年齢とともに減っていきます。

 30代あたりで大きく減り、60歳~70歳くらいになると、
 ほとんどゼロになってしまいます。

 私たちが病気にかかりやすくなったり、明らかな衰えを感じたりするのも、
 メラトニンが減ってくるこの頃です。

 アメリカなどではメラトニンのサプリンメントが売られていますが、
 日本では認可されていません。

 メラトニンに限らず、ビタミンやミネラルなどのサプリメントでも言えることですが、
 自分の体から自然に分泌される天然成分のほうが、
 安全かつ効果が圧倒的に高いのです。

 年齢を経ても、メラトニンをたくさん分泌できる方法はないのでしょうか?

 実は、当院のバランス整体治療で頸椎、下あご、
 骨盤、重力バランス軸を正常な位置に誘導することによって、
 メラトニンが通常の2~3倍分泌されると考えられます。

 バランス整体治療で脳に送られる血液量が最大3倍に増える効果が期待できます。

 それによって、脳が活性化し、メラトニンを分泌する松果体を刺激するのです。

 当院のバランス整体治療を受けた患者さまからは、
 「まわりの人に若返ったといわれた」
 「長年悩んでいた不眠がウソのように治った」
 「体の不調が解消した」という声をたくさんいただいています。

 さまざまな効果が期待できるメラトニンの恩恵を最大限に受けるためには、
 バランス整体治療が一番の近道だと言っても過言ではありません。

 いつまでも若々しくいたい方、
 病気にならない体づくりをしたい方は、
 ぜひ一度、福山市田澤接骨院お越しください。

 
 あなたのご来院を、心よりお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 


バランス整体と免疫力        Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.06.26 | Category: ストレス,免疫作用,免疫力,免疫反応,口コミ、人気、評判NO・1,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ

バランス整体で免疫力を上げるには

人間の細胞というのは非常に複雑に出来ており

生命最小単位である細胞が何十億と集まり

組織や器官などを作り出し

さらにそれぞれの部分がバランス良く働いて全体として

健康な生命を形作っております。


身体がうまく機能していくためには

皮膚から、骨、血、神経

筋肉、腸、胃、肝臓、心臓、肺、頭脳などといった器官が

相互にうまく働く必要があります。


これら各器官はどのようにして他の器官と調子を合わせられるのでしょうか。


神経信号が身体の色々な機能を支配しています。

即ち呼吸から、消化、心臓鼓動、排泄、ホルモン、腺

筋肉であります。


万が一、神経系統がおかしくなると、身体を支配すべき

頭脳からのコミュニケーションも狂って仕舞うことになります。


神経系統が狂うと、生命エネルギーの各身体への通り道がおかしくなり

生命体全体にとって大問題に発展してしまいます。


こうした大問題の原因としては、頭脳が直接冒されたり

脳卒中で脳の一部が駄目になった時などだけでなく

脊椎のゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)でも起こってきます。


脊柱のゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)というのは

脊椎亜脱臼コンプレックス、あるいは脊柱障害、脊柱神経圧迫などとも呼ばれ

神経系統や脊柱の正常な働きを邪魔し

最終的には身体全体を狂わせてしまう事になります。


即ち、身体全体をうまく制御調整すべきエネルギーのバランスが崩れてしまい

「病い」が始まり、病気に対する抵抗力が減少して

健康が損なわれていくことになります。


そして、脊椎のゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)は脊柱筋肉を弱め

脊柱靭帯や軟骨、椎間板、脊椎を傷めてしまいます。


何十年にもわたり、身体の具合が悪いまま

初めてバランス整体を受けに来る人が

余りにも多いです。


こうした状態は不調和を招き、身体構造を弱め、元気がなくなり

慢性疲労や速くに老化現象が始まることになります。


このような患者に接すると、治療家は何とかして時計の針を逆転させ

何年なり、何十年前に戻って

バランス整体の治療をしたくなってしまう事が多いです。


そして、こうした状況以上に悪いのは、脊柱神経への圧迫が

神経系統全体へのストレスとして働き

特に頭脳幹や脊髄、脊柱神経に

おおきな影響を与える事であります。


神経系統の障害は、病なり元気喪失に進展し

身体全体の調和が乱れ免疫機能が低下してしまいます。


脊柱神経にストレスが生じていると、本来持っている力が

100%発揮できなくなり、病気の始まりに繋がるのであります。


バランス整体による脊柱治療により

身体全体のバランスが取れるだけでなく

脊柱と神経系統に生じた圧迫が取れ

身体全体の調和が生まれ

自然と病気に対する抵抗力が増し、身体機能も増進します。


当院は患者がどのような病気なり症状を持っていようと

バランス整体では脊柱神経に生じた圧迫を無くす事に

専念するだけであります。


皮膚病であろうと、アレルギー、あるいは喘息、首・背中の痛み

頭痛、不眠症など何の問題であれ

先ず、健康な背骨が必要なのです。


バランス整体の基本理念は

正常な身体機能を邪魔する要素を取り去って、健康増進を計ろう

というものであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


免疫作用をうまく働かせるには

多くの人達は「健康保持」というよりは「病気直し」

を求めています。


即ち、気分が悪きなった時に医者に駆けつければよい。というのは

かなり危険な考え方であります。


普段、元気でいた人が、急に心臓発作なり脳卒中で倒れた

というのはよく聞く話であります。

ただし、心臓発作や脳卒中が起こるまでには、実際のところ

何年間にもわたる進行期間が存在していたはずです。


元気と考えいた人が、ある日突然に癌末期であることを告げられる事もあります。


癌は5~7年の潜伏期間があると言われています。


この潜伏期間には症状が無いか、あっても極めて

限られたものでしかありません。


ある日病気に倒れたという当人は、その前日まで健康だった

と言えるでしょうか。


バランス整体による脊柱治療により

身体全体のバランスが取れるだけでなく、脊柱と神経系統に生じた

圧迫が取れ、身体全体の調和が生まれ

自然と病気に対する抵抗力が増し、身体機能も増進します。


身体には何十億という神経細胞が走っており

細胞はお互いにしっかりと一緒になって神経線となっています。


一本の神経線は何百万という神経繊維からなっており

殆どの神経は脳から出発して、頭蓋骨の下側の大後頭孔を下り

脊柱の中の脊髄に沿って走ります。


そして、脊髄には何十億という神経繊維が詰まっている。


こうした神経の束は脊椎に挟まれた椎間板の穴から

身体に出ていくわけであります。


こうして脊柱の椎間孔から出た神経の大きな束は

次々と小さな束となって、全身くまなく行き渡っていきます。


脳と内臓器官が、お互いに信号をやりとりして

身体全体としてスムーズな働きをするようにしているのです。


こうして身体全体として、病気に対しての抵抗力や

活気が出てくるのです。


背骨はすべての神経の流れる通路であるため

もっとメンテナンスを意識しなければならない部分です。


メンテナンスを定期的に行って

症状が現れないうちに治すのが予防医療の本質であります。


そして、病気を直接治療するのではなく、人間が本来持っている

自然治癒力の増進を目的にしている現代的治療方法で

医薬品も手術もせず、家族全員が病気を避け

健康を維持できるような自然療法であり

乳児からお年寄りまで大勢の人達が生命を脅かす病気を含め

数々の病から回復できる最新療法がバランス整体なのです。


バランス整体というのは、病気(アレルギーも含め)を

直接直そうとするのではなく、神経系統へのストレスを低減し

免疫作用がよりうまく働くように仕向ける療法である。

健康な神経系統が優れた免疫機能をもたらすことは

多数の研究で立証されている。

 

研究開始より3年後の暫定結果として、5年以上にわたり

バランス整体を受けている107人では

バランス整体を受けていない人達に比べ免疫性が20%もよくなっています。


しかもバランス整体を受けた効果は、老人の場合でも

同じように良い結果が出てきているのであります。


普通の人達の免疫性が、バランス整体によって

200%も上昇するという数字は

他のどんな臨床でも得られないものです。


これは非常に重要な事で、バランス整体による効果が

他のなによりも素晴らしい結果となっているのです。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

腰痛、坐骨神経痛、ぎっくり腰、、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

頸椎・下あご・骨格(骨盤)のゆがみ、ズレを矯正し免疫力を高める!     Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.05.22 | Category: あご(顎関節)の矯正,アレルギー,免疫力,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,背骨のゆがみ・ずれ,脊椎矯正,骨格矯正,骨盤のゆがみ


今こそ免疫力を高めて、病気・不調を予防しよう!

「免疫力」という言葉は、あなたはご存じだと思います。

  今回は、この免疫力についてお話ししたいと思います。


今こそ免疫力を高めて、病気・不調を予防しよう!

 「免疫力」はよく耳にする言葉ですが、いったいどういうものでしょうか?

 簡単に言えば、免疫力が高いと、さまざまな病気にかかりにくくなります。

 つまり、同じような生活をしていても、免疫力が高ければ病気にかかりにくく、
 低ければ病気にかかりやすいのです。

 たとえば、風邪ウイルスが体に入り込むことによって、私たちは風邪をひきます。

 このとき、体内に入り込んで悪さをしようとするウイルスと闘ってくれるのが、
 免疫力なのです。

 つまり、免疫力が高い人ほど、風邪にかかりにくいのです。

 もちろん、免疫力が闘ってくれるのは、風邪ウイルスだけではありません。

 ウイルス性肝炎、ガン、花粉症や鼻炎をはじめとするアレルギーなど、
 さまざまな病気や体の不調を防いでくれるのです。

 免疫力は、私たち一人ひとりが持つ大切な自然治癒力なのです。

 免疫力が弱まっていると、風邪を引きやすくなったり、疲れやすい、
 体調が悪いなどの不定愁訴があらわれやすくなります。

 いわゆる、体が弱い、虚弱体質だという人は、免疫力も弱いのです。


バランス整体で免疫力UPを目指そう

 頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸がゆがんで(ずれて)いると、
 自律神経が失調し、体のさまざまなバランスがくずれ、
 全身に悪影響をもたらします。

 結果として、私たちの免疫力(=自然治癒力)が著しく低下してしまうのです。

 また、頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸が
 ゆがみ(ずれ)によって首の付け根にある星状神経節が圧迫されますが、
 これも免疫力を低下させる原因です。

 そして、下あごのずれによる不眠が、さらに免疫力を低下させてしまうのです。

 一般的に、免疫力は年とともに低下すると言われています。

 だから、私たちは年をとると病気にかかりやすくなるのです。

 でも、それは長年歯を酷使した結果、歯が徐々にすり減って
 頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸がゆがみ(ずれ)が
 加速することも大きな原因のひとつなのです。

 つまり、年をとったから病気にかかりやすくなるのではなく、
 年とともに歯がすり減り、免疫力をはじめとするさまざまな体の機能が
 低下し、病気になっている、と言っても過言ではないのです。

 患者さまのなかでものすごい虚弱体質がいました。
 しょっちゅう風邪をひく、疲れやすい、だるい、眠れない……。

 まさに、体の免疫力が弱まっていたのでしょう。

 バランス整体と出会ってからは、ほとんど風邪をひかなくなりました。

 たとえば朝「風邪気味かな」と思っても、昼にはすっかり治ってしまいます。

 バランス整体で頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸を
 正しい位置に誘導することで、
 あなたが持つ本来の免疫力が高まり、
 健康へと導いてくれるでしょう。

 免疫力を高めて、ガンなどの生活習慣病を予防しましょう。

 花粉症などのアレルギーも、軽減・完治させましょう。

 最近体調が悪い、風邪をひきやすい、疲れやすい……という方、
 ぜひバランス整体にご来院ください。

 身体の歪みチェックも行っています。

 わからないことや不安なことなどがあれば、
 お気軽にお問い合わせください。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

整体・接骨は口コミNO.1:頸椎・あご・骨格(骨盤)重力バランス軸矯正で花粉症を改善!

2013.03.08 | Category: 免疫力,免疫反応,整体・接骨院,筋肉がゆるむ,花粉症

花粉症対策! ~背骨を上手にゆるめよう~
 
花粉症の季節がやってきました。

マスクをしたり、鼻水を止めるために点鼻薬を使っている方も多いと思います。

しかし花粉症でお悩みの方の多くは、
根本的な体質として「背骨の硬直」が関係している事をご存じでしょうか。

人間の体は、眠りが浅かったり緊張が強い状態が続くと背骨が硬直していきます。

日頃から体に無理を強いていたり、内臓機能が停滞している人は、
体の外側ばかりを使っているので、体の真ん中に力が入らないのです。

背骨は体の真ん中にあり、その影響を直接受けている場所です。

特に、胸の高さぐらいの背骨(胸椎の7番・8番)は、
免疫やリンパに関わる神経系統が集まっています。

このエリアの背骨が強くこわばると、免疫の働きに支障が出たり、
免疫反応が正常に働かないことが多くなります。

花粉症もこの反応の一つと言えるでしょう。

同じ花粉が飛び回っていても、症状の出やすい人と出にくい人がいますよね。

それは以下の違いが体質に現れているんです。

■ 内臓機能が活性化しているか、低下しているか

■ 背骨の硬直が強く出ているか、ゆるんでいるか

マスクや点鼻薬も花粉から守るうえで大切ですが、
「カラダそのものを立て直していくために何ができるか」を考える必要があります。

朝起きて、あお向けに寝たまま両手を上げる。

そしてグ~ッと手足を伸ばして背骨をゆるめる。

これだけでも花粉症の体質改善につながりますよ。

健康管理の一つとして、日常的に取り組んでみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


整体・接骨は口コミNO.1:頸椎・あご・骨格(骨盤)重力バランス軸矯正で冷えに負けない体づくり!モテる秘訣は体温にあり!?。

2013.02.12 | Category: あご(顎関節)の矯正,免疫力,冷え症,整体・接骨院,肩こり・首こり,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

モテる秘訣は体温にあり!?

「冷え」が健康によくないということは、
もうあなたもよくご存じだと思います。

ですが、女性にとって「冷えが大敵」である理由は、
それだけにとどまらないということが判明しました!

ある調査会社が行ったアンケートによって、
体温が高い女性と低い女性では、
「告白された人数」「交際中の恋人がいる割合」
「幸せだと感じている割合」「年収の平均値」が、
いずれも体温が高い女性のほうが高いという衝撃の結果が出たのです!

 平均年収にいたっては約30万円もの差がついています。

体の冷えが、恋人の温もりも心の温もりも、さらには懐の暖かさまで遠ざけていたとは! 
担当Dはこの事実を知ったとき、かなりショックを受けました。

でも、一口に冷え症と言っても、いくつかタイプがあり、原因と有効な対策が異なります。

①基礎代謝が低下し熱を作り出せない冷え症には、
 体を温める食べ物と腹圧を上げるエクササイズ。

②骨盤のゆがみや足首の関節がかたくて末梢まで血液を運べない冷え症には、
 末梢血管を鍛える温冷交代浴と股関節のストレッチ。

③自律神経のトラブルで放熱し放題の冷え症には、
 首・おなか・足からの放熱を防ぐ服装と、首の乾布摩擦。

そのほか、体が芯から温まるショウガのホットドリンクレシピ、
 入浴法、うなじを温める脳幹マッサージなど、
 女性の悩みを一掃する冷え取り法があります。

寒い日が続いていますが、ぜひあなたは体も心も懐も温かく幸せになってくださいね。

■「冷え」は、頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸のゆがみ(ずれ)からはじまっていた!

 頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸のゆがみ(ずれ)は、
 血流を悪くする主な原因のひとつです。

 奥歯が短く頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸がゆがみ(ずれ)ていると、
 咬筋がたるみます。

 すると、脳から筋肉を縮めよという命令がくだされ、
 咬筋だけでなく体中の同側の筋肉までもが縮んでしまいます。

 そのため体のバランスがくずれて自律神経の調子が悪くなり、
 体温調節機能がうまく働かなくなります。

 同時に、交感神経の常時興奮によって、毛細血管がさらに細くなり、
 血の巡りが悪くなり冷え性が加速します。

 その上に、頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸の
 ゆがみ(ずれ)によって喉にある甲状腺が圧迫されるため、
 血圧異常が起こり、血流が悪くなるのです。

 このように、頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸のゆがみ(ずれ)には、
 血流を悪くする要因が複数存在しているのです。

 逆にバランス整体治療によって頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸の
 ゆがみ(ずれ)を解消することで、
 せき止められていた水が流れるように、
 全身の血流がよくなる可能性がある、ということです。

 血流をよくすることで、冷え性の解消はもちろん、
 さまざまな健康効果があります。

 脳への血流は最大2倍になりますから、脳がぐんと活性化します。

 体全体の免疫力が向上し、自然治癒力が高まります。

 心臓、肺、胃腸、肝臓、腎臓……など、内臓の働きが活発になります。

 あなたも血流をよくして冷え性を解消し、冬の寒さに耐えられる体づくりをしませんか?

 寒い冬でもつらく感じることがなくなり、日常生活がずいぶんと楽になりますよ。

 福山市田澤接骨院では、バランス整体治療によって「冷え」の
 根本原因である血行障害を解消し、
 あなたのの健康をサポートできればと考えています。

 冷え性で悩んでいる方は、ぜひ一度、当院にお越しください。

 体のゆがみが一目でわかる、
 身体のゆがみチェックも行っています。

 あなたのご来院をお待ちしています。

————————–

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。
 
 

 

整体・接骨は口コミNO.1:頸椎矯正、あご矯正、骨格(骨盤)矯正、重力バランス軸矯正でPMS(月経前症候群)改善!?

2013.02.10 | Category: PMS(月経前症候群),免疫力,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,生理痛,産後の骨盤矯正,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

 

 女性のみなさん、PMS(月経前症候群) にお悩みではありませんか? 

 PMSとは、生理がはじまる1週間ほど前から女性の体に起こるさまざまな症状のこと。

 症状に個人差はありますが、なんと9割以上の女性に、
 なんらかの自覚症状があるそうです。


■生理前のイライラの原因は? PMS(月経前症候群)

 PMSは個人差が大きく、あらわれる症状や程度も人によってさまざま。

 おなかが痛い、腰が痛い、肩がこる、頭が痛い、むくむ、だるい、
 異常に食欲がわく、異常に眠くなる……

 といった不快な身体的症状にくわえて、

 イライラする、攻撃的になる、集中力がなくなる、ゆううつになる……
 と、精神的にもあまり歓迎したくない変化があらわれます。

 腹痛や頭痛といった体の不調もつらいものですが、攻撃的な態度をとったり、
 八つ当たりをしたりすると、家族や友人、恋人など、
 まわりの人に迷惑をかけてしまいますよね。

 場合によっては、大切な人間関係にひびが入ってしまった、なんてことも……。

 後悔するものの、そのときはどうにもコントロールできないのです。

 また、集中力がなくなったり、やる気が出なかったりでは、
 仕事にも悪影響が出てしまいます。

 病院で相談すると、ピルや鎮痛剤、抗うつ剤などを処方されますが、
 これは一時的に症状をやわらげるだけの対症療法ですから、
 根本的な解決にはなりません。

 このようにやっかいなPMSですが、原因を解消しなければ、
 なかなか症状もよくならないのです。

 PMSの主な原因は、ホルモンバランスの乱れ。

 ホルモンバランスの異常をあなどってはいけません。

 女性は男性にくらべてホルモンの影響を受けやすくなっています。

 ホルモンバランスの乱れは、PMSだけでなく、生理不順、不妊症、
 多嚢胞性卵巣症候群、更年期障害などを引き起こします。

 それに、月に1週間もPMSに悩まされていたら、
 約4分の1の時間を不快な気分で過ごしていることになりますよね。

 なんだか、人生損をしているような気がしませんか?


■頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)が、
 ホルモン異常を引き起こしていた!

 ホルモンバランスの乱れの主な原因のひとつは、
「頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)」。

 あごから脳につながる三叉神経は、最も多くの情報を脳に伝達しています。

 ですから、頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸の
 ゆがみ(ずれ)というのはダイレクトに脳に伝わり、
 強烈な脳のストレスとなってしまうため、ホルモンバランスの乱れ、
 自律神経の失調、免疫異常などが起こってしまうのです。

 また、頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)ていると、
 首のねじれによって甲状腺が圧迫され、
 甲状腺ホルモンのバランスが大きくくずれてしまいます。

 さらに、頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)が
 原因で起こる背骨のねじれや傾きを
 そのままにしておけば、肩こりや腰痛はもちろん、
 自律神経失調症を引き起こしたり、
 脳や内臓の働きが悪くなったりする可能性もあります。

 特に自律神経はホルモンバランスに大きな影響を与えるため、
 自律神経が乱れると、ホルモンバランスも不安定になります。

 このように、頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)ていると、
 自律神経、ホルモン、免疫など、
 大切な体の機能がうまく働きません。

 逆に言えば、頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸を
 適正な位置に持ってくるだけで、
 体のさまざまな機能がアップし、毎日を元気に、
 楽しく生き生きと過ごせるようになるのです。

 頸椎・下あご・骨格(骨盤)・重力バランス軸のゆがみ(ずれ)を治すことで、
 骨盤のゆがみも解消されます。

 メラトニン(熟睡と若返りのホルモン)、エンドルフィン(幸せになるホルモン)、
 ドーパミン(やる気を出すホルモン)といった、
 いいホルモンもたくさん分泌されるようになります。

 生理不順やPMSで悩んでいる方は、
 ぜひ一度、福山市田澤接骨院にお越しください。
 バランス整体治療によって、重症だったPMSはもちろん、
 生理不順や生理痛などがすっかり消えてしまった、という方がたくさんいます。

 体のゆがみが一目でわかる、
 身体のゆがみチェックも行っています。

あなたのご来院をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

整体・接骨は口コミNO.1:頸椎・あご・骨格(骨盤)重力バランス軸矯正すれば寒~い冬。冷えに負けない体づくり!

2013.02.03 | Category: あご(顎関節)の矯正,免疫力,冷え症,口コミ、人気、評判NO・1,頭痛・偏頭痛,風邪,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

冷えに負けない体づくり!

 寒い冬は 寒がり・冷え性の人にはつらいですよね。

 体が冷えて、あちこちが痛くなったり体調不良を起こしたり……。

 寒くて寒くて、朝起きるのがつらい、夜寝つけない、
 仕事や家事もやる気が出ない……という方も多いと思います。

■あなたが“冷え性”なのはなぜ?

 女性の7割以上が悩んでいるという、“冷え性”。

 最近では男性にも多いようです。

 そもそも、冷え性ってどういうことでしょうか?

 冷え性というのは、体温が低いことと思われがちですが、違います。

 冷え性とは、
 「特に手足や下半身など、体の一部または全身が冷えてつらく感じる症状」のこと。

 では、冷え性になってしまう体のメカニズムは、どういったものでしょうか?

 冷え性の主な原因は、“血流”の悪さ。

 血液の流れは、体中に酸素や栄養が届けるほか、“体温調節”の役割も果たします。

 暑いときは血管を太くして血流量を増やし、発汗などで熱を逃がす。

 寒いときは血管を細くして血流量を減らし、放熱を防ぐ。
 (血流がよければ冷え性にはなりません)

 これが血流の大切な役割のひとつです。

 このように、寒いときは自然と血管が細くなるため、
 血流が悪いと末端まで暖かい血液が流れにくくなり、冷え性になるのです。

 血流の悪さによって起こるのは、冷え性だけではありません。

 肩こり、頭痛、腰痛、関節痛などの痛み。

 代謝が悪くなり、肥満やむくみ、肌荒れの原因にもなります。

 さらに免疫力が落ちて、風邪をひきやすくなります。

 不眠の原因にもなります。

 血流が悪いことで、さまざまな病気や疾患の原因になるのです。


■「冷え」は、頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸のゆがみ(ずれ)からはじまっていた!

 頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸のゆがみ(ずれ)は、
 血流を悪くする主な原因のひとつです。

 奥歯が短く頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸がゆがみ(ずれ)ていると、
 咬筋がたるみます。

 すると、脳から筋肉を縮めよという命令がくだされ、
 咬筋だけでなく体中の同側の筋肉までもが縮んでしまいます。

 そのため体のバランスがくずれて自律神経の調子が悪くなり、
 体温調節機能がうまく働かなくなります。

 同時に、交感神経の常時興奮によって、毛細血管がさらに細くなり、
 血の巡りが悪くなり冷え性が加速します。

 その上に、頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸の
 ゆがみ(ずれ)によって喉にある甲状腺が圧迫されるため、
 血圧異常が起こり、血流が悪くなるのです。

 このように、頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸のゆがみ(ずれ)には、
 血流を悪くする要因が複数存在しているのです。

 逆にバランス整体治療によって頸椎・下あご・骨格(骨盤)重力バランス軸の
 ゆがみ(ずれ)を解消することで、
 せき止められていた水が流れるように、
 全身の血流がよくなる可能性がある、ということです。

 血流をよくすることで、冷え性の解消はもちろん、
 さまざまな健康効果があります。

 脳への血流は最大2倍になりますから、脳がぐんと活性化します。

 体全体の免疫力が向上し、自然治癒力が高まります。

 心臓、肺、胃腸、肝臓、腎臓……など、内臓の働きが活発になります。

 あなたも血流をよくして冷え性を解消し、冬の寒さに耐えられる体づくりをしませんか?

 寒い冬でもつらく感じることがなくなり、日常生活がずいぶんと楽になりますよ。

 福山市田澤接骨院では、バランス整体治療によって「冷え」の
 根本原因である血行障害を解消し、
 あなたのの健康をサポートできればと考えています。

 冷え性で悩んでいる方は、ぜひ一度、当院にお越しください。

 体のゆがみが一目でわかる、
 身体のゆがみチェックも行っています。

 あなたのご来院をお待ちしています。

————————–

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。
 
———————-


整体・接骨は口コミNO.1:頸椎矯正、あご矯正、骨格(骨盤)矯正、重力バランス軸矯正で免疫力を上げる!?

2013.02.02 | Category: あご(顎関節)の矯正,ストレス,ヘルペス,免疫力,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

★女性に多いイヤ~な口唇ヘルペス

 
 口唇ヘルペスは、唇の周りに米粒大の水泡が出来て、
ピリピリする痛みが何とも言えない嫌な感じを伴います。

これは子供の頃に感染した単純ヘルペスというウイルスが原因で、
普段は神経細胞に潜んでいるのですが、
ストレス・疲労・風邪等で免疫力が低下した時、
ウイルスの活動が活発になって起こります。

東洋医学的には、体の中で増殖したウイルス(毒素)を、
体外へ排泄していることを指します。 
 
現代医学ではウイルス根絶は不可能とされていて、
年に数回発症する女性が多いです。

普通は1週間くらいでかさぶたになって、
2週間も経てば自然に治まります。

しかし顔に出来たものはどうしても気になって、
早く治そうと薬に頼り過ぎると、再発の可能性も増えてしまいます。

体の「冷え」を取り、消化器の負担を減らし、
免疫力を上げて、ウイルスが増殖しないようにする事が最善策だと思います。

免疫力を上げるには、まずは冷えとりが一番です。

症状が出た場合の対処法もご紹介します。

■食事量を半分に減らす。免疫を落とす乳製品は特に要注意!

 カラダを温める根菜類は多少なら大目に食べても良いでしょう。

■半身浴の後に、こんにゃく湿布を胃と大腸の辺りに20~30分貼る。

 こんにゃく湿布は保温効果が長持ちしやすいのでおススメです。

【胃】みぞおちから左肋骨際

【大腸】水泡が唇の左寄りならば左下腹部、右寄りならば右下腹

唇は消化管の延長器官なので、
この箇所を温めると消化器の毒出し反応が出やすくなります。

ストレスを解放して消化器を休めることが先決といえるでしょう。 

 

★風邪をひいて食欲がないけど、無理して食べるべき?
 
風邪をひいた時は食欲がない・・・

でも元気になるために無理して食べる。

なんて事をよく耳にします。

体力を回復する為に、栄養を摂らないといけない事は皆さんもご存じでしょう。

ところが、食べるという行為によって生じる消化や吸収の働きには、
多くのエネルギーが使われる、という事実を見落としがちなんです。

風邪を引いた時に食欲が落ちるのには理由があって、
エネルギーをウイルスとの戦いに使う為に、
消化や吸収で余計なエネルギーを消費しないよう、
脳から指令を出していると言われています。

野生の動物は、体調が悪い時は食事もせずじっとして、
無駄なエネルギーを使わず回復に専念していますよね?
 
食べたくない時に無理して食べるのではなく、
回復して自然と食欲が出てくるのを待っても遅くはありません。

時には『食べない方がいい』、という事も覚えておいて下さいね! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達