福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 側弯症(側湾症)の記事一覧

側弯症 、腰痛・腰の痛み   Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績    

2013.09.11 | Category: 側弯,側弯症(側湾症),整体・接骨院,腰の痛み,腰痛

側弯症

側湾症・生活習慣24側彎発症原因側湾症17側湾症22子供の猫背・側彎5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側彎

 

 

 

 

 

 

 

脊柱というのは24個の脊椎と呼ばれる小さな骨が並んだもので

その内の7個は首に、その下の12個は胸椎
さらに一番下に5個が付いています。

24個の骨は上下に繋がり、
前後から見ると一直線になっているが
横から見ると3つのカーブからなっています。

首と背中の下の部分は前弯屈となっており
背中の中央は後弯屈のカーブとなっています。

殆どの人の脊柱は真っ直ぐでなく
僅か左か右に曲がっているものであります。

しかも幾つかの脊椎に捩れが加わっている場合もあります。

こうした曲がりや捩れがひどいと、
脊柱側弯症ということになります。

側弯症の85~90%では、原因がわからず、
特発性側弯症と呼ばれています。

さらにこの現象で面白い事には、脊柱腱、
筋肉には異常が見つからないことであります。

勿論、側弯症が重症になれば脊椎だけでなく
椎間板、靭帯、腱、筋肉などに異常が発生してきます。

側弯症の10~15%の原因は、
腫瘍や炎症、大脳麻痺
筋ジストロフィーといった神経筋の病気
出産時に生じた障害、椎間板などであります。

さらに誰にも説明のつかないのが
どうして側弯症が悪化しながら、90%の場合には
曲がり具合がそのまま持続する事です。

一般には悪い姿勢が側弯症の原因と考えられているが
この考え方は間違っています。

さらに妊娠時に側弯症があると、
妊娠自体より問題が生じる
という考え方も間違いであります。

側弯症があるとは全く気付かず、
普通に暮らしている人達が殆どであります。

側弯症で死ぬという事もありません。

但し側弯症も重症になれば神経筋の障害により
(肋骨の締め付けによるものではない)
呼吸器系統や心臓機能に悪影響を及ぼします。

30度以下の側弯症では、健康に問題を生じません。

元々健康であった身体の一部が曲がる
という異常な状態である側弯症には
何かしらの原因があります。

親戚同士で側弯症が発見される場合が多いので
原因は遺伝的なもの。とする説があります。

一方、精神的な影響も見逃す事はできません。

側弯症の専門家が、全員一致するような意見はない
といってよく、諸説粉々の状況であります。

以前は、石膏で胴体を固定する方法が一般的であったが
1945年からは棒と金属の拘束版を組み合わせて
脊柱を真っ直ぐにさせる
ミルウォーキー添え木と呼ばれる道具に変わりました。

その後も、各種の添え木が登場してきています。

ただし、添え木の方法も、電気を使った方法も
非難をたくさん受けており
こうした方法は全く役に立たない。
という医師もいる程です
子供の猫背・側彎22側彎2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
腰痛・腰の痛みは手術自体にも大いに問題が!

腰痛を訴える人はあまりにも多いので
腰痛に関して説明したいと思います。

人口の85%は、動けなくなるほどの腰痛を
一生のうち一回は経験する。という統計が出ています。

逆に言えば、殆どの人が
いつかひどい腰痛になると言っても過言ではありません。

しかも、ある調査によりますと
常時アメリカ人の6.8%が二週間以上にわたる腰痛を
経験しているのです。

これは、腰痛といってバカに出来ない数字であります。

ちなみにアメリカでは腰痛障害にかかっている経費は
毎年5000億ドルと見積もられています。

痛みの程度によって、各種の現代医療法があります。

通常は筋肉リラックス剤や痛み止め
さらに休むことを勧めて腰痛が自然と
治る事を期待しています。

また物理療法として、牽引やジアテルミー

(高周波電流、超音波、マイクロ波によって、
局所組織の温度を上昇させる方法)
超音波、ホットパック、コールドパック
などといった方法も併用される場合もあります。

症状が治らず、あるいは悪化していく場合には
X線だけでなく、最近は
ミエログラム(脊髄のX線造影法)や
MRI、キャットスキャンでの検査を
することがあります。

そして、残された手段として手術があります。

この手術は椎弓切除手術と呼ばれ
隣同士の脊椎は一緒に合体させられます。

この手術が必要な場合もありますが
椎間板が傷んでいるかどうかを見るための
ミエログラムの信頼性が低いことを
忘れてはなりません。

ミエログラムの正確さは
40%以上と報告されています。

という事は、椎間板に問題がないにも関わらず
障害あり。と診断されてしまう可能性が非常に高く
あるいは、実際には障害がありながら、問題なし。

と診断される可能性も高いのです。

また、手術自体にも大いに問題があります。

ある研究論文によると
腰痛治療として実施された脊椎手術の半分以上は
手術が不要であったとしています。

さらに、脊椎手術を受けても1~2年以内に
症状が再発することがよくあり
再手術をしてもらうことになりやすいのです。

ただし、手術をしても症状が全く変化しない事もありますし
手術の効果が長く続く事もありますので
一概にどうとは言い切れない部分もあります。
側彎、腰痛、椎間板ヘルニアでお困りの方は是非、
当院においでくださいませ
当院の患者さんでも
この側彎、腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰の痛みが改善している方がたくさんいらっしゃいます。
悩まずに、是非当院へおいで下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、

ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525□■

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも

影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━

 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは

 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

  肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 

 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、

 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが

 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、

 「原因不明」や「ストレス」など

 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 
骨盤矯正・ゆがみ8
 
骨盤矯正・ゆがみ4
骨盤矯正・ゆがみ9
骨盤矯正・ゆがみ11
 
側湾症10
 
全柔協制作:田澤接骨院のHPの画像フィイル 043

側弯症(側湾症) Ι 整体・接骨は口コミNO.1:肩こり、首こり、腰痛、背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績    

2013.07.11 | Category: 側弯,側弯症(側湾症),口コミ、人気、評判NO・1,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,背骨・脊椎の劣化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側弯症と背骨・脊椎の劣化

劣化を早期発見する事が重要です。

殆どの人の脊柱は真っ直ぐでなく

僅か左か右に曲がっているものであります。


しかも幾つかの脊椎に捩れが加わっている場合もあります。


こうした曲がりや捩れがひどいと、脊柱側弯症ということになります。


側弯症の85~90%では、原因がわからず、特発性側弯症と

呼ばれています。

さらにこの現象で面白い事には、脊柱腱、筋肉には

異常が見つからないことであります。

勿論、側弯症が重症になれば脊椎だけでなく

椎間板、靭帯、腱、筋肉などに異常が発生してきます。


側弯症の10~15%の原因は、腫瘍や炎症、大脳麻痺

筋ジストロフィーといった神経筋の病気

出産時に生じた障害、椎間板などであります。


さらに誰にも説明のつかないのが

どうして側弯症が悪化しながら、90%の場合には

曲がり具合がそのまま持続する事です。


一般には悪い姿勢が側弯症の原因と考えられているが

この考え方は間違っています。

さらに妊娠時に側弯症があると、妊娠自体より問題が生じる

という考え方も間違いであります。


側弯症があるとは全く気付かず、普通に暮らしている人達が殆どであります。


側弯症で死ぬという事もありません。

但し側弯症も重症になれば神経筋の障害により

(肋骨の締め付けによるものではない)

呼吸器系統や心臓機能に悪影響を及ぼします。

30度以下の側弯症では、健康に問題を生じません。

 

元々健康であった身体の一部が曲がる

という異常な状態である側弯症には

何かしらの原因があります。

 

脊椎がゆがみんでいる(傾き・ズレている)と、

本来脊柱が守るべき神経を圧迫、傷つけてしまい

100%の機能が発揮されない事になります。


これが原因で病やアンバランス、不調という問題に発展していくことになる。


ゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)の状態では神経や靭帯、

椎間板、関節を痛めつけ、筋肉を弱め

身体各所にくべき信号エネルギーを狂わせてしまう事になる。


色々な症状が出てくるまでに、

神経への圧迫が何年にもわたり続いていた場合が多い。


長年の蓄積で抵抗力が弱まり、ついに病気に至ってしまうわけだ。


バランス整体ではまず、脊柱と背中全体を診察し

脊椎神経に圧迫[ゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)]が

生じてないかどうかを診察します。


次にゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)のある部分を矯正し、調節を計る。

ゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)の矯正がバランス整体の治療であり

短時間で痛みもない方法なのです。


バランス整体による治療を早く始めれば始める程良いです。

劣化を早期発見すればするほど、劣化進行を遅らせ

しかも改善させていくのに都合が良いからです。


バランス整体が本来目指しているのは、健康を常に保ち

最初から病気にならない事なのであります。


バランス整体というのは、理想的には健康維持の方法であります。

実際に症状が起こる以前に、健康にとっては最悪の

脊柱神経圧迫という状態を発見できるのがバランス整体であります。


こうしたことについても、是非当院でお聞きください。


当院としては、あなたになるべく早く良くなって欲しい。と考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側弯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側弯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


側弯症と神経障害


添え木を当てた場合には脊柱が50%真っ直ぐになる

という研究結果がありましたが

添え木を長期間着用していると

その効果がなくなる事が、その後、発見されました。


添え木を当て始めて6か月程度は50%の割合で改善されるが

6か月を過ぎると回復率が下がってしまいます。


さらに添え木を外してしまうと、添え木着用より前より

15%の改善が残っているものの

5年後には添え木を当てる前と全く同じ状況になってしまいます。


とはいえ、ここで示している数字は、あくまでも平均であり

人によって改善がかなり良かったり、それ程でない事があります。


添え木という方法は、無効果ではないものの

万人向きとはいえません。


添え木療法と同じように、電気刺激療法にも

かなりの批判が集まっています。

「大人の特発性側弯症に対して、電気刺激療法の効果は

添え木療法と同じ程度のものでしかない。」


さらに問題点としては

「患者は、添え木を外してしまうことがよくあり、しかも

石膏となると患者が精神的障害を受けてしまうことがある。」

ことである。

 

姿勢や身体のバランスを司る神経系統の障害が

側弯症の引き金になっているというのが最新の研究結果であります。


ある神経の検査だけで、側弯症の有無を

95%の確率で発見できたという調査があります。


バランス整体による療法ですが

バランス整体は元来、病気を直接治療する方法ではなく

勿論、側弯症も例外ではありません。


バランス整体では、脊柱神経の歪みを直す。


こうした歪みが存在すると、神経系統が正常に動かず

身体全体としても、機能低下を起こします。


脊柱神経に圧迫といった歪みがなければ、側弯症だけでなく

あらゆる病気や異常に対して抵抗力がより出てくるわけであります。


最新の研究報告にあるように、

神経障害が側弯症の原因であるとする結論は

バランス整体が目指す神経系統の狂いをなくして健康を保つ

という理論を補強してくれるものであります。


バランス整体の治療の目的は脊椎を健康にすること。

即ち、神経や筋肉、靭帯、関節、骨、内臓に生じている

ストレスを取り除く事であります。


バランス整体の治療の効果がすぐ出てくる場合もあるし

しばらく時間が必要な事もあります。


効果がうまく出てくるまでの時間は、生まれつきの体質、食事内容

生活態度、定期的にバランス整体を受けてるかどうか

などで違ってきます。


バランス整体の治療の目的は

脊椎神経に発生した圧迫[ゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)]を正して

人間が本来持っている自然治癒力が上手く働くようにさせる事です。


この脊椎のゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)亜脱臼というのは、

生命エネルギーの流れを阻害する健康上最悪の物だ。


このゆがみ(傾き・ズレ・亜脱臼)を矯正する事により、

自然治癒力が働いて元気が復活し

健康を取り戻せるようになります。


というわけで、バランス整体の診療所の待合室には

あらゆる病気の人がやってきますが、共通している事は

脊椎神経の圧迫を矯正するために来ているのです。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
 

側弯症(側湾症) 、肩こり、首こり、腰痛、五十肩 、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達