福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > メンテナンスの記事一覧

脊椎・背骨・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)矯正しバランス整体で予防    Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.05.23 | Category: メンテナンス,予防,口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,整体・接骨院,椎間板ヘルニア,背骨のゆがみ・ずれ,脊椎・背骨矯正,脊椎矯正,腰の痛み,腰痛,首の痛み,骨格矯正,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

脊椎・背骨・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)の一つ 


神経は体内での自動的な処理にも関係しており

呼吸をはじめ、汗をかいたり、寒さで震えたり、内臓の働き

心臓の鼓動、消化、排便、各臓器への血流の調節

血圧の調整などたくさんあります。


というわけで、人間の神経というのは、人間の中心である

脳の延長ということが言える。

神経なくしては、人間の肉体だけでは無用の長物ということになってしまう。


神経を健康に保つことは重大であります。


さもないと肉体自体が弱っていき、

環境からのストレスに耐えれなくなってしまい

即ち、病という結果になってしまう。


病のある状態では身体が弱まり、さらに肉体的なり

精神的な本格的な病気に繋がっていく事になる。


神経に生じる一番の問題は「圧迫された神経」という状態であり

神経だけでなく身体全体に悪影響を与える結果となります。


脳から出てきた神経は脊椎の孔を通っており

もしこの脊椎が正しく配列していないと、神経が余計な刺激を受けたり

圧迫されたり、引っ張られた状態に陥ってしまう。


こうして影響を受けるのは神経だけでなく

孔を一緒に通っている血管から、椎間板、靭帯、関節、筋肉

筋膜、腱、髄膜、リンパ腺、その他結合組織、脂肪といった

全部が考えられる。


しかも神経というのは単に信号を送っているだけでなく

最新の研究によると

化学的な栄養物質が流れているということで

この流れが阻害される可能性も高いです。


こうした状態が起こる原因はたくさんある。


例えば事故なり転倒であるが、たとえ小さな事故であっても

脊柱を狂わせる可能性がある。

あるいはある姿勢で曲がったり、ねじった場合

さらには寝たり起きている時の姿勢が悪いことが原因であるかもしれない。


さらに肉体的なり精神的に同じようなストレスが常時かかり

何週間なり、何か月後に生じてくる場合もあろう。


圧迫されているというよりは、神経が椎間孔で圧縮された状態

というのが正しい表現であり、医学的には

「神経圧迫」なり「神経浸食」ということになるが

バランス整体では脊髄がズレてしまい

椎間孔が狭まり、神経他を圧迫して

各種障害を起こす現象を、

簡単に「脊椎・背骨のゆがみ(ずれ・亜脱臼)」という

言葉で表現している。


神経が締め付けられた状態では、信号の流れが変わってしまい

結果として全身が影響を受けてしまう。


こうして病気なり病気の元の状態を作り出してしまう。


神経系統の機能が悪いと、肉体なり精神に悪影響を与えることが判っている。


例えば大腸に行く神経に歪みを加えると潰瘍なり

便秘・下痢と言った消化器官障害を起こすかもしれない。


こうした現象は他の神経でも言える。


さらに脊柱の配列が正しくないと、骨格全体がバランスを失い

疲れを生じることになります。


疲れや疲労感というのは、

実は脊椎・背骨・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)の

最初の兆候なのであります。


実際に神経が圧迫された状態にあっても、痛さを感じる事は少ないです。


痛いと感じるのは脊椎・背骨・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)の

一つの症状にしか過ぎずたまにしか生じない。

というのは、神経でも痛さを伝達する神経は知覚神経だけなので

その他の神経が圧迫されている場合は痛さを感じない訳であります。


知覚神経がひどい締め付けを受けない限り、実際には

痛みは生じないのである。


とうい事は、神経なりそれと一緒に走る組織が障害を受けても

痛くなく、逆に痛みがある場合には

運が悪いということになってしまう。とはいえ

つねられたような痛みがある人は、脊柱に何か問題ありということで

バランス整体に行く結果となり

実は幸運を言わなければならない。

痛みの無い人達に、どう説明してよいかがバランス整体に与えられた

課題といって良い。

脊椎・背骨・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)の説明をし、皆に理解してもらい

定期的な脊柱検査の必要性を説くわけであります。


骨のゆがみ(ズレ)を矯正(正す)。

バランス整体で脊椎・重力バランス軸に力をかける治療というのは

決して、ゆがみ(ズレ)た骨を元の場所に移動させようとしているのではありません。


ゆがみ(ズレて亜脱臼)として固定してしまった脊椎を緩めてやり

その脊椎が動きたいようにさせるだけなのです。


身体自体が脊椎をどのように動かせばよいのかを正確に知っている訳です。


ただし、バランス整体は、その脊椎がどちらの方向に行くべきか

大体分かっています。

バランス整体を、もっと判り易く説明するのに

泥道に嵌まり込んだ車を想像するのが良いです。


車輪が空回転するだけで、車は全く動かない状況に

誰か助けに来て、車を押せば、うまく土を捕えて走り出せます。


車を押した人は、決して2トンなりの重さを押したわけではなく

適当なはずみをつけて適正な方向に押しただけで

車はうまく泥を抜け出せるのです。


身体はいつでも脊柱を何とか調整しようとしており

背中の筋肉は脊椎が正常な位置にあるように

常に引っ張っています。

バランス整体では、脊椎をあるべき場所に嵌め込むのではなく

身体自身がゆがんだ(ズレた)脊椎を元に戻せるようなハズミをつけてやるのです。


そうすうと脊椎は、それまでのゆがんで(ズレて)固定した場所から

筋肉の力で自然とあるべき位置に戻ることになります。


脊椎がどの位置に行くべきかは、施術者が決めるのではなく

身体が決定する事なのです。


「矯正をする施術者は強い人がいいのでは!?」


と聞く人がいますが、実際に必要なのは力の強さでなく

技術の問題なのです。


人間は常に自分の脊椎を正常な位置に戻そうと

働いている力が存在しているわけで

別に外部からの力は必要ではありません。


必要なのは適正な方向に適当なハズミをつけるだけで良いのです。


すなわち、矯正治療の方向とハズミが適正であれば

力は殆どいらないのです。


バランス整体での脊椎・骨盤のゆがみ(ズレ・亜脱臼)の分析と矯正には

たくさん存在しそれぞれの技術どれでも

脊椎を調整できるわけであります。


バランス整体は骨のゆがみ(ズレ)を矯正(正す)ことを得意としています。


バランス整体での予防


バランス整体は

疾病の原因が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な歪み

にあるとの考えに基づいており

その歪みを調整することで疾病の治療を行っております。

そして、バランス整体の治療は

痛みもなく身体に無害な、わずか数分間

背骨を触れた程度にしか感じない、穏やかであっという間の治療です。

 

筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害

そして、それらが及ぼす神経系の機能異常

健康全般への影響を診断することで治療、予防し

薬物や外科をなるべく用いずに、自然治癒力を取り戻す治療法なのです。


背骨に直接関係する障害。

たとえば首の痛みや腰の痛み、

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛といった症状の改善に

効果を発揮することはよく知られたことですが

背骨は、身体のすべての神経の通り道を構成しているため

配列の問題(それがたとえレントゲンで見極められないほどに微妙なものであっても)が

生じていると全身のあらゆるところの機能に障害が出ます。

それは心の安定さえも影響します。

そして、背骨の配列の問題は気づかないうちに進行していきます。

背骨の配列の問題。たとえば

交通事故などに巻き込まれて、直接急激な物理的損傷を受けた場合は

すぐに症状として認められますが

日常生活において徐々に蝕まれていく場合は

症状がある程度進行するまで自覚がありません。


脊椎・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)を持っていても、

身体には痛みを感じない場合が殆どで

健康だとばかり一人合点しているうちに

じわじわと病が進行していくということになります。


バランス整体は

神経を圧迫するような脊椎・骨盤のゆがみ(ズレ・亜脱臼)の箇所を発見し

バランス整体独自の方法でゆがみ(ズレ)を矯正し

結果として神経への圧迫を消すことが出来ます。


これが脊柱調整と呼ばれる方法であります。


バランス整体はゆがみ(ずれ・亜脱臼)の場所を見つけ出し

脊柱調整という事でゆがみ(ずれ・亜脱臼)を取り除くのです。

そもそも私たちの背骨は、直立歩行を基本とする動物であるために

構造力学上大きく負担をかけています。

歩いたり座ったり、何かを持ち上げたり

横になったり、しゃがんだりといった日常の生活の中で

私たちの背骨は痛めつけられています。


背骨はすべての神経の流れる通路であるため

もっとメンテナンスを意識しなければならない部分です。


メンテナンスを定期的に行って

症状が現れないうちに治すのが予防医療の本質であります。


そして、病気を直接治療するのではなく、人間が本来持っている

自然治癒力の増進を目的にしている現代的治療方法で

医薬品も手術もせず、家族全員が病気を避け

健康を維持できるような自然療法であり

乳児からお年寄りまで何百万人という人達が生命を脅かす病気を含め

数々の病から回復できる最新療法がバランス整体なのです。

毎年、使用量が増え続けている医薬品に頼るのではなく

人間誰もが自然治癒力を持っていることを気付かせてくれるような療法

これがバランス整体なのです。


バランス整体の基本理念は

正常な身体機能を邪魔する要素を取り去って、健康増進を計ろう

というものであります。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

背骨【脊椎・骨盤のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達