福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > アトピーの記事一覧

子宮筋腫と自律神経

2017.04.30 | Category: PMS,アトピー,ストレス,ピル,ホルモンバランス,不妊,乳ガン,合成ホルモン剤,妊娠,子宮ガン,尿漏れ,更年期症状,生理前症候群,生理痛,生理痛、生理不順,筋腫,肌の老化,肥満,自律神経,薬の副作用

思い当たる事はありますか?

 

 

 

 

 

 

病院で経過観察と言われた

けれど、その間にも筋腫がどんどん大きくなっている。

生理時、あまりに多くの出血で外出も出来ない。

病院の先生から子宮筋腫があると妊娠しにくいと言われて・・・ 仕事中に息切れ・立ちくらみが頻繁に起こる。

ピルや合成ホルモン剤効果があまり感じられない。

筋腫を切ったのに、たった2年後に再発。 閉経後20年近く経ったのに筋腫が・・・ 痛み止めの薬と介護用紙パンツと尿取パッドが手放せない。

病院のドクターの説明では、なんにも分からない。

筋腫を子宮ごと切ってしまったのに、 まだ生理痛?やPMS?の症状で・・・

薬の副作用で急激に太り、 頭髪も抜け落ちてしまい、一年中ニット帽を被ったままの生活。

ほんの一部ですが、 これは「子宮筋腫改善」を施術された方々が施術前に悩んでいた症状です。

そして皆さんこの施術で改善され、お喜びのお手紙も沢山いただいています。

 普通の生活の中で無理もなく、あなたの子宮筋腫を改善する方法をお伝えして行きます。

あなたは、子宮筋腫のできた理由を知っていますか?

子宮筋腫だけでなく、病気にはすべて原因があります。

あなたは、どうして子宮筋腫のできた理由も分からないのに

気楽にピルを使ったり、手術をしたりするのですか?

子宮筋腫は、自律神経・ホルモンバランスの崩れが原因です。

それを、きちんと教えてもらっていませんね。

だから、あなたはこんな間違った方法に取り組んで、

あなたの命を削っているのです。

それだけでは、ありません。

ホルモンバランス・自律神経の崩れはあなたの子さんやお孫さんの命まで、おびやかしているのです。

たかが生理痛でそんなに大げさに、と思っていませんか?

ホルモンバランス・自律神経が崩れていると

子宮筋腫が大きくなります。
 

不妊の確立が大変高くなります。
 

乳ガンや子宮頸ガン、子宮ガンなどの発病率が高くなります。
 

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)が若くても起こります。
 

肥満、薄毛、肌の老化をはじめとする、体中の老化が進みます。
 

心臓病が起こりやすくなります。

 

尿漏れ、慢性的な尿路感染症など膀胱の問題が起こりやすくなります。
 

性生活が苦痛になります。

 

あなたの未来の赤ちゃんが成長した時、
悪影響の出る確立がぐんと上がります。

 

*もちろん、ここには書ききれないほどの症状が、まだまだ沢山あります。

あなたが施術を実行して
 

洪水のような生理が解消したら
 

1週間以上もダラダラ続く生理が改善したら
 

1ヶ月に2回も来る生理や腹痛が改善したら、
 

鉄分を飲んでも治らない、貧血が改善したら
 

たまらない生理痛が起きなくなったら

 

疲れたり、イライラしなくなったら
 

気に障る人が、素直に受け入れられるようになったら
 

よごす心配なく薄い色の洋服を着ることが出来たら
 

いつでも、どこにでも,生理を心配しないで行くことが出来たら
 

あなたを悩ます便秘・肌荒れが解消したら
 

筋腫が改善して、妊娠への希望が見えたら

*ホルモンバランスについて、わかりやすく、

きちんとした知識を持つことが出来たらあなたはどんなに幸せだと思うことでしょう。

そんなことができる施術があるとしたら試してみたいと思いませんか?

10代から40代の日本女性の70%以上の人が

●生理痛や子宮筋腫

 
●PMS(生理前症候群)などで悩んでいます。
 

4人に1人に子宮筋腫があるともいわれています。
 

しかし、40年くらい前までは、生理痛や子宮筋腫で悩む人はほとんどいなかったのです。

乳ガンも子宮ガンもほとんどありませんでした。

それがどうして、こんなに生理痛、子宮筋腫 、乳ガン、子宮ガンなどが増えてきたのでしょうか?
 

それには、食生活の変化が大きく影響しています。
 

また、ストレスなど考え方やこころのあり方も影響しています。
 

これらの影響で自律神経やホルモンバランスが崩れ、生理痛、子宮筋腫、 乳ガン、
 

子宮ガンなどが増えてきているのです。
 

でも、ほとんどの女性は生理痛の意味を知りません。

 
「生理痛はないのが普通ですよ」と言いますと、

 
「エー、ウソ、生理痛があるのは普通でしょ。お母さんも生理痛があったって言います」
 

という答えが返ってきます。
 

ですから、初潮の時に生理用品と痛み止めの薬を買い与える母親もいるのです。
 

「生理の何日か痛みをがまんするか、痛み止めの薬を飲めば大丈夫」
 
とほとんどの女性が思っています。
 

病院でも、「生理痛は痛みがひどくなければ鎮痛剤を飲んで上手にコントローしましょう」
 

と鎮痛剤を勧めます。

 
こんな状態ですから、ほとんどの女性は生理痛は気にしていません。

 
子宮筋腫や子宮内膜症で、ひどい生理が来るようになって初めてあわてるのです。

生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症などは、ホルモンバランスや自律神経の崩れです。

あなたのホルモンバランスや自律神経が崩れていると、あなたのお子さんや

お孫さんの脳や生殖器にも悪影響が出やすくなります。

産まれたばかりで、真っ赤にアトピーが出ている赤ちゃん、
 

ADHD(注意欠陥多動性障害)男子の精子の減少、女子の生理不順を始め、
 

色々な障害の原因を子宮筋腫という形で子宮の中で作ってしまいます。
 

ホルモンは、特に女性の体や心に大きな影響をあたえます。
 

そうしてあなたの老化も加速させて行きます。
 

その結果、性欲の減退、おなかやお尻や太ももに脂肪がたまる、

抜け毛、細くて腰のない髪の毛、不眠症、物忘れ、肌のシミ、シワなどが現れます。

どうしてホルモンの影響が知られていないの?

「ホルモン」と聞くと
 

なんだかよくわからない、
 

自分ではどうにもできない、
 

病院に頼るしかない、
 

ほとんどの人はそう思います。
 

それは当然です。
 

学校でも病院でもホルモンについてはお教えてくれないのですから。
 

でも、大丈夫!
 

あなたは貧血になったらどうしますか?

「ホウレンソウを食べる」「レバーを食べる」等々と答えますね。
 

その通りです。

血液は食べ物で出来ていると、あなたは知っているからです。
 

私たちの体の中の物は、すべて私たちが飲んだり食べたりしたもので出来ているのです。

もちろんホルモンも同じです。
 

しかし、病院で医師は、 「ホルモンと食べ物とは、あまり関係がない」と言います。

 
そうして、痛み止めの薬や、ホルモン療法、手術を勧めます。
 

これは、残念ですが、ホルモンに対する日本の医療が遅れているためです。

それに、食べ物の指導をしても、病院の収入にはなりません。

 

子宮筋腫を病院では・・・

経過を見守る
 

見守る、実際には貧血があれば造血剤を処方する。

合併症があればその治療をしますが、
 

子宮筋腫を改善するための指導はありません。
 

薬で子宮筋腫に伴う症状を止める

貧血であれば造血剤、生理痛がひどければ鎮痛剤を使います。

特に10代から20代の女性は、生理痛のひどい人が多く、

 
鎮痛剤をドラッグストアで気軽に買っています。

女性向きに可愛いパッケージですので、

薬というより、可愛いお菓子感覚で買い、使う人が大変増えています。
 

これは大変危険なことです。

鎮痛剤は飲んでるうちに効きが弱まり、飲む量を増やしてしまいます。
 

そうして、体の自然治癒力を低下させて行きます。
 

ホルモン療法

 

合成ホルモンを使って、生理を1時的に止めて筋腫を小さくする方法です。
 

しかし、合成ホルモンの使用を止めれば、また筋腫が大きくなります。

そのために1時的な方法として使われます。
 

合成ホルモンを使うと、かえって女性の体のホルモンバランスは崩れます。

そのために、イライラする、のぼせる等更年期症状がでたり、
 

体内で栄養素が無駄に使われたりして、子宮筋腫の症状が悪化します。
 

手術
 

・筋腫だけを切り取る
 

・子宮を全部とる

 
どちらの手術も根本療法ではありません。

筋腫ができる原因のホルモンバランス・自律神経の崩れが改善されたのではありません。

ホルモンバランス・自律神経を改善しないと、筋腫だけとってもまた筋腫はできますし、

子宮をとってしまえば、更年期症状が急激に現れます。

 

◆「それでは、どうすればいいの?」◆

★大丈夫です★

あなたの子宮筋腫を改善するための
 

自然で体に無理のない施術プログラムが、今ここにあります。

これは、私が長年研究をしてきました。

ぜひ、あなたもホルモンバランスについて理解して、子宮筋腫を改善し、
 

"調和のとれた、最高の健康(オプティマル・ヘルス)と、しあわせな生活"」

を手に入れてください。

アトピー・リンパ整体

2017.02.22 | Category: アトピー,アレルギー,リンパ,猫背,アレルギー体質

アトピー・慢性病の克服

アトピー10アトピーの原因・・・

実はアトピーの原因は内臓(主に肝機能)の機能低下にあると考えています。

ダニ・ハウスダスト・食物・衣服・細菌・水なども
すべて身体との反応の状態により
「アレルゲン」と呼ばれます。

もちろん、すべての人たちが
これらのダニ・ハウスダスト・食物・衣服・細菌・水などに
反応するわけではありません。

あくまでもダニ・ハウスダスト・食物・衣服・細菌・水など
これらのアレルゲンは原因ではなく
アトピーを誘発する「要因」と考えています。

アトピーが発症するキッカケです。

アトピーでお困りの人たちの体が反応するわけですから、
ご自分自身の「身体」に原因があると考えるほうが自然ではないでしょう。

これは身体の形体、とくに骨盤が捻っていたり傾いたりして、
いわゆる猫背の形態になっているためです。

 

アトピーや慢性病でお困りの方は、
心身のバランスがくずれ内臓を圧迫する(又は捻る)
猫背の身体形態(骨盤右前捻り・右肩下がり)になっています。

あなたは毎日上向きで眠れているでしょうか。

横になったりうつ伏せで毎日眠っていませんか!?

アトピーでお困りの方は上向きで気持ちよく眠れないのです。

 

猫背の体の形態は「自分で自分におぶさることになるので」
内臓の本来の動きが出来にくい形体なのです。

アトピーや慢性病を克服するには、要因や症状ばかりに気をとらわれず、
内臓の機能向上を目指す事が大切なポイントとなります。

そのためには内臓が動きやすい強くて柔らかいバランスの整った
「まっすぐな」身体づくりが必要不可欠なのです。

まっすぐな身体は明るい気持ちしあわせな気持ちが
たくさん生まれてくる身体でもあるのです。

 

薬に頼らず「難治・重度のアトピー&慢性病」が
克服できたら素晴らしいと思いませんか!?

そんな理想的な夢と真実を贈り続けてきたのが、
アトピー&慢性病克服(改善)プログラムです。

 たくさんの皆様に喜びと感動の声をいただいております。

 

体操&リンパ整体の指導を中心に、
親子のスキンシップ(子どもさんの場合)、
日常生活や食事に対する考え方、
カウンセリングなどを取り入れた家庭でご自宅で
毎日行なう3か月又は6ヶ月のプログラムです。

 

 薬を使わず自分の力でアトピー&慢性病克服と
いう素敵な「奇跡」は広がっています。

しかし、アトピー&慢性病克服(改善)プログラムも残念ながら
100パーセントの克服(改善)をお約束できるものではありません。

けれどもステロイドや薬・医療に依存しすぎていては
アトピーは逆に100パーセント治りません。

 慢性病からは抜け出せないのです。

それは皆さんも幾度となく体験していると思います。

 

 本当の健康への挑戦!健康人としての自立への道を一緒に作り上げてみませんか!!

病気が発症しにくい、強くて柔らかい自然でバランスの整った心身創りと
生活習慣をコンサルティングしていきます。

1日20分程度行うリンパマッサージ&体操の「セルフケア」を
徹底的にご指導させていただきます。

 

「アトピー・慢性病の完全克服」「薬に頼らずに生活する」
「健康を大いに実感・満喫する」というすばらしい奇跡に向かって、
お互い最大限の努力をします。

圧倒的な笑顔と元気なあなたになるために!
一緒に頑張れるといいですね!

 

毎日コツコツとした指導と実践ですが、6ヶ月後には・・・
「こんなに子どもが元気になれるなんて!」
 「家族ってしあわせの形なんですね!」
 「人生が変わりました!健康に自信ができました! 」
 感動と驚きの声をみなさんからたくさんいただいています。

 

 人生は1度きり、子育ては「今」が一番大切。
 未来は「今日の1日の積み重ねが作っていきます」
福山市・府中市の田澤接骨院に大きな期待をかけてくれませんか!
 難しい理屈もありません。
「しあわせと笑顔」の連続です。 

アトピー1アトピー8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトピー4アトピー7

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達