福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > ひざに水がたまる・の記事一覧

膝痛・ひざの痛み・ひざに水がたまる・変形性膝関節症       Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.12 | Category: ひざに水がたまる・,変形性膝関節症,整体・接骨院,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ,膝痛

 

 

 

 

 

 

 

つらいひざの痛み!「年のせい」ではありません!

多くの人が悩み、苦しんでいる「ひざの痛み」や「ひざに水がたまる」
という症状。

自覚症状のある患者数は約1000万人、
潜在的な患者数は約3000万人にものぼります。

「年のせいだからしかたがない」
「もう一生、まともに歩くことはできないだろう」

……そんなふうに考えないでください。あきらめないでほしいのです。


■病院やサプリメントが効かないのはなぜ?

立ったり、歩いたり、座ったりという、日常の動作で痛むひざ。
曲げ伸ばしで激痛が走るひざ。
安静にしていても、うずくような痛みのあるひざ……。

本当につらいものですよね。

ひざの痛みのほとんどは「変形性膝関節症」という症状。

膝関節の軟骨がすり減って、骨と骨があたってしまうことで痛みを生じます。

進行すると膝関節が徐々に変形し、最終的には歩行自体が困難になり、
杖や車椅子が必要になる場合も。

最悪の場合、寝たきりや要介護につながりやすいのが、
ひざの痛みなのです。

寝たきりまでいかなくても、歩行などがつらくなれば、
行動にも制限が出てきます。

散歩や街歩き、買い物、スポーツ、旅行なども、
心から楽しむことができませんよね。

それどころか、「ひざが痛いから外出したくない」と、
家から出ることすら怖くなる人も多いのです。

整形外科では「年のせいですからしかたないですね」などと言われませんか?

治療はヒアルロン酸注射を打って、湿布や鎮痛剤を処方されて終わり、
ではないでしょうか?

これらの治療はすべて一時しのぎの対症療法です。

根本原因を解決しようとするものではありません。

また、グルコサミンやコンドロイチンといったサプリメントを
常用している人も多いのではないでしょうか?

でも、これらのサプリメントで明らかな効果を感じている人が
どれほどいるでしょうか?

わらにもすがる思いで試したけれど、
効果を感じられなくてやめてしまったという人も少なくありません。

「飲まないよりましだろう」という気休めで服用している人も
多いのではないでしょうか?

これらのサプリメントはずっと飲み続けることが大前提です。

費用もばかになりません。

しかも、効果については大きな疑問があります。

経口摂取した軟骨成分が、分解されずにピンポイントに膝関節に届き、
効果を発揮するとは到底考えられません。

効果を感じられた場合でも、症状がたまたま一時的に軽くなったとき、
サプリメントが効いたと錯覚しているのかもしれません。

いずれにせよ、これらのサプリメントに大きな期待をすることはできないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■頸椎・下あご・背骨(脊椎)・骨盤・重力バランス軸の
 ゆがみ(傾き・ずれ)によって、あなたのひざに大きな負担がかかっている!

一般的にひざの痛みは「加齢、肥満、筋力低下」などが
原因だと言われています。

しかし、年をとった人が全員、ひざが痛くなるわけではありません。
太っている人が全員、ひざが痛くなるわけではありません。

なぜなら、加齢も肥満も筋力低下以外にも、
ひざの痛みの大きな原因があるからです。

実は、ひざとはまったく別のところにあります。

それが、“頸椎・下あご・背骨(脊椎)・骨盤・重力バランス軸の
ゆがみ(傾き・ずれ)”なのです。


ゆがみ(傾き・ずれ)によって、全身の筋肉が過緊張を起こし、
背骨のねじれや傾きが起こり、正しい姿勢を保つことができなくなります。

立つ・座る・歩くなどの動作で、ひざはもともと大きな負担がかかる部位です。

ただでさえ負担が大きいところに、背骨のねじれや傾きが起こることで、
自分の体重や動作で生じる力がひざに集中してしまうのです。

そうなれば、ひざが悲鳴を上げ、痛みが起こるのも当然なのです。

ひざの痛みを治したいなら、ゆがみ(傾き・ずれ)のずれを治すことが大切です。

ただし、早期に治療を開始しないと、
背骨の傾きやねじれがどんどん固定化してしまいます。

ですから、一刻も早く治療を開始することをおすすめします。

ちなみに、病院でウォーキングや筋力トレーニングなどの
運動療法をすすめられることがあるでしょう。

しかし、背骨がねじれ、傾いたまま運動をしたら、
ますますひざに負担がかかって取り返しのつかないことになります。

ウォーキングや筋トレをするなら、まずはバランス整体の治療で
下あごのずれを解消し、背骨のねじれや傾きを治すことが先決です。

ひざの痛みに悩んでいる方、ひざに違和感があるという方は、
ぜひ一度、当院のバランス整体の治療にお越しください。


体のゆがみが一目でわかるチェックも行っています。

あなたのご来院を心よりお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
 

膝痛・ひざの痛み・ひざに水がたまる・変形性膝関節症 、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達