福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > こむら返りの記事一覧

むくみ・足のつり    Ι 整体・接骨は口コミNO.1:むくみ・足のつり、腰痛、背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績    

2013.07.07 | Category: こむら返り,むくみ,口コミ、人気、評判NO・1,夏の水分の摂り方,整体・接骨院,足のつり

 

 

 

 

夏の水分の摂り方に注意!
 
これから暑くなると水分を摂る回数が増えます。

夏に向けてダイエットをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

が、ここで注意したいのが、「喉の渇きを潤す為に」
「食事の代わりに大量の水を飲んでダイエット」などと、
とにかく水をガブ飲みする行為です。

血液中のナトリウムには、
体内の水分と塩分の濃度バランスをとる役割があります。

水分の摂りすぎでこのバランスが崩れ、
ナトリウムの濃度が薄まる(低ナトリウム血症)と、
細胞内ではその濃度を一定に保つために細胞を膨張させ、
結果むくみを引き起こします。

さらには疲労感・頭痛・足のつり・痙攣や神経症状などの、
脱水症状とよく似た症状も出てきます。

お水を飲むことは体に良いことですが、
1回の吸収率はだいたいコップ一杯程度の量です。

飲み過ぎはかえって体に負担をかけてしまう事がありますから、
適量の水分摂取を心掛けましょう。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

むくみ・足のつり、腰痛 、しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

 

 

 

 
 

整体・接骨は口コミNO.1:こむら返り

2013.03.20 | Category: こむら返り,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,筋肉がゆるむ

 

★こむら返り
 こむら返り、原因は特定されていません。

 腓(こむら) = ふくらはぎに起こる筋痙攣の総称。

特に腓腹筋に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義。

他にも指・首・肩などもこの症状と類似した状態になる場合がある。
 
筋肉の意識しない持続的な筋の攣縮を示し、
こむら返りを生じている筋は硬く収縮しており、
特に激しい運動の後や、水泳後、睡眠中に見られることが多い。

 原因、筋肉固有の問題があるといわれ、
下位運動神経終末部での過興奮によるのではないかと考えられているが、
特定には至っていない。


   さまざまな骨格筋に頻回に繰り返したりする場合は病的なものと考えられる。

 脱水(発汗、下痢、利尿薬の服用)または電解質代謝異常(Ca、Mg)、
腎不全、血液透析、甲状腺機能低下症、妊娠、脊髄性筋萎縮症や多発神経炎などの
神経原性筋萎縮をきたす疾患、
下肢静脈瘤、特殊な例(McArdle病、里吉病など)などで頻発することが多い。

   腓腹筋の痙攣は膝の屈伸、足趾の伸展などにより緩まるため、
  発生したら爪先立ちのまましゃがむ事である程度回復する。

軽いマッサージ、温浴も症状改善に役立つ。

また、運動前後のストレッチ体操、
運動・発汗後の塩分補給、筋マッサージ、
ホットパックなどの理学療法も有効です。

またスポーツでは予防として運動前にクエン酸を摂取することもある。
 

★ある漢方薬は
 
こむらがえりや、胃腸の激しい痛み等、急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛などに用いる。

高齢者は生理機能の低下、妊産婦、小児は安全性未確立のため注意が必要です。


副作用として、間質性肺炎、偽アルドステロン症、
うっ血性心不全、心室細動、心室頻拍など。

医師、薬剤師の指示により服用が望ましい。
 


整体 接骨:就寝時のこむら返りの原因!その2

2012.12.09 | Category: こむら返り,むちうち,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,産後の骨盤矯正,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

寝ている時に足がつるのは・・・ その2

イタタタタ・・・足がつって目が覚めた!
という経験ありませんか?

■脳への血流量2倍で、身体能力もUP!

 では、脳を活性化するためにはどうすればよいのでしょうか。

 それは、脳にたくさんの血液を送ってあげること。

 バランス整体治療によって、
 脳への血液量が最大で2倍になると思われます。

 脳への血液量が増えれば、送られる酸素と栄養もぐんと増えます。

 バランス整体治療によって脳が活性化するのはそのためです。

 脳へたくさん血液を送ることで、全身の健康につながるのです。

 逆に脳への血液量が少なくなれば、
 認知症、脳卒中などになりやすくなりますし、
 筋肉疲労や伸筋、屈筋のバランスくずれ身体もうまく動かせなくなります。

 脳の働きがアップすると、集中力、思考力、発想力などはもちろん、
 身体の隅々まで同時に自由自在に動かすという、
 マルチタスクの能力が上がります。

 沢山の患者さまの声⇒バランス整体治療をはじめられてから、
 手足の連動が驚くほどスムーズになったといいます。

 バランス整体治療では身体のバランスも整いますから、さらに効果的です。

 脳の働きは、頭の良し悪しだけではありません。

 身体を思い通りに動かすことにも、大きな効果を発揮するのです。

 もちろん、脳が活性化すれば、内臓機能などもアップします。


冷えが関係するのは、筋肉が常に緊張
してしまうためです。

靴下を履いて寝ると汗をかいたその汗で
更に冷えてしまったりするので、素材には気をつけたいところです。

また、普段頻繁に足がつる場合は病的原因も考えられるので検査が必要ですね。

水を摂る・筋肉を軽くストレッチする・冷やさないようにする。

まずはこの3つを心がけてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
  原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


整体 接骨:就寝時のこむら返りの原因!その1

2012.12.08 | Category: こむら返り,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

寝ている時に足がつるのは・・・

イタタタタ・・・足がつって目が覚めた!

という経験ありませんか?

 就寝時の足のつり・こむら返りにはこんな原因があります。

■汗をかくことによる体の水分・ミネラル不足

■筋肉疲労

■身体の捻れによる伸筋、屈筋のバランスくずれ

■冷え

■病的原因のもの

筋肉疲労や身体の捻れが原因の時は、
布団が関係している事があります。

上を向いて寝て布団をかけると、
つま先が伸びた状態になりますよね?
 
そうするとふくらはぎが縮むのですが、
その時足に負担がかかっているのです。

しかも就寝時は呼吸や汗で体の水分が不足がちなので、
余計に足がつりやすくなります。

  手や足、目や口や鼻、
  さらに心臓や胃腸などの内臓が動くのはなぜでしょう。

 それは、脳が命令を出しているから。

 脳が身体を動かす命令を出し、
 同時に身体のあらゆる部分から脳に情報が送られているのです。

 無意識のうちに、脳と身体の各部位で
  さまざまな情報伝達が行われ、
 脳ではさながらコンピュータのように、
  情報処理を行っているのです。

 ですから、脳と身体の連携は非常に大切。

 この連携がうまくいけば、
  身体を思い通りに動かすことができますし、
 連携がうまくいかなくなれば、
  身体の動きや健康に支障が出てくるというわけです。

 あらゆる身体機能を司る脳。

 この脳を活性化することが、身体を自由に動かし、
 健康を高めるためのポイントなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
  原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達