整体 接骨:就寝時のこむら返りの原因!その1 | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

整体 接骨:就寝時のこむら返りの原因!その1

2012.12.08 | Category: こむら返り,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,肩こり・首こり,腰痛,頭痛・偏頭痛,骨盤のゆがみ,骨盤矯正

寝ている時に足がつるのは・・・

イタタタタ・・・足がつって目が覚めた!

という経験ありませんか?

 就寝時の足のつり・こむら返りにはこんな原因があります。

■汗をかくことによる体の水分・ミネラル不足

■筋肉疲労

■身体の捻れによる伸筋、屈筋のバランスくずれ

■冷え

■病的原因のもの

筋肉疲労や身体の捻れが原因の時は、
布団が関係している事があります。

上を向いて寝て布団をかけると、
つま先が伸びた状態になりますよね?
 
そうするとふくらはぎが縮むのですが、
その時足に負担がかかっているのです。

しかも就寝時は呼吸や汗で体の水分が不足がちなので、
余計に足がつりやすくなります。

  手や足、目や口や鼻、
  さらに心臓や胃腸などの内臓が動くのはなぜでしょう。

 それは、脳が命令を出しているから。

 脳が身体を動かす命令を出し、
 同時に身体のあらゆる部分から脳に情報が送られているのです。

 無意識のうちに、脳と身体の各部位で
  さまざまな情報伝達が行われ、
 脳ではさながらコンピュータのように、
  情報処理を行っているのです。

 ですから、脳と身体の連携は非常に大切。

 この連携がうまくいけば、
  身体を思い通りに動かすことができますし、
 連携がうまくいかなくなれば、
  身体の動きや健康に支障が出てくるというわけです。

 あらゆる身体機能を司る脳。

 この脳を活性化することが、身体を自由に動かし、
 健康を高めるためのポイントなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。
 
 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など
 
  更にやっかいな事に、
  これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
  原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。
 
 どこに行っても慢性疾患が治らない。 
 
 その場しのぎの治療法にはウンザリ。
 
 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達