冷房による坐骨神経痛 ,梨状筋症候群 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績       | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 冷房,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,座骨神経痛  ,整体・接骨院,梨状筋症候群,腰痛 > 冷房による坐骨神経痛 ,梨状筋症候群 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

冷房による坐骨神経痛 ,梨状筋症候群 Ι 整体・接骨は口コミNO.1: 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績      

2013.07.21 | Category: 冷房,半身浴,口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,座骨神経痛  ,整体・接骨院,梨状筋症候群,腰痛

それって、坐骨神経痛かも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般には椎間板ヘルニア患者や

年配者特有の症状と思われがちですが、
実は若い世代にも意外と多いのです。

冷房で下半身が冷えて、
血流が悪い状態で長時間デスクワークを続けていると、
股関節周囲の深部の筋肉に慢性的緊張が起こることがあります。

そうなると、お尻からスネにかけて、
重く、痛ダルく感じるのですが、
これはお尻の梨状筋の中の
坐骨神経が圧迫されること(梨状筋症候群)が原因です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同時に、リンパの流れが悪くなり、
寝起きや立ち上がった直後に痛みが出やすくなります。
 
対策としては、過度の冷房や直接冷風に当たるのをさけること。
 
オフィスでは靴下の重ね履きや
膝掛けで足元を冷やさないことが肝心です。
 
帰宅後はゆっくり半身浴で血行を促進することもお忘れなく!
それから、即効性の高い《梨状筋ストレッチ》も
半身浴後などに行うと、更に効果的!  
 
《梨状筋ストレッチ》  

 1. 仰向けで患部側の膝を曲げ、
     両手で抱えてお腹に引きつけます、
     少しずつ内側に倒します。

2. ゆっくり深呼吸しつつ、30秒保ち、
   その後呼気のタイミングに合わせゆっくり戻します。

3. これを5回繰り返します。 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達