新生児や乳児、子供の脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼) Ι 整体・接骨は口コミNO.1:猫背、側彎、首の痛み、腰の痛み,背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績 | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 口コミ、人気、評判NO・1,子供,整体・接骨院,新生児、乳児,背骨のゆがみ・ずれ,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ > 新生児や乳児、子供の脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼) Ι 整体・接骨は口コミNO.1:猫背、側彎、首の痛み、腰の痛み,背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

新生児や乳児、子供の脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼) Ι 整体・接骨は口コミNO.1:猫背、側彎、首の痛み、腰の痛み,背骨【脊椎・骨格のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.07.19 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,子供,整体・接骨院,新生児、乳児,背骨のゆがみ・ずれ,背骨・脊椎のゆがみ、傾き、ズレ

 

 

 

 

 

 

 


新生児や乳児、子供の脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)とバランス整体の役割

ほんの僅かの違い

大多数の人達は、未だバランス整体の治療を受けたことがありません。

当然、バランス整体の治療の内容を知らず
誰がバランス整体の治療を受けるべきなのか

バランス整体を何か摩訶不思議な芸当と思っている人達もいます。

このような無知が、健康医療問題の原因の一つといっても過言ではありません。

健康問題は、ますます深刻になってきており
何百万人という人達が病気にかかって苦しみ
あるいは死にかけているというだけでなく、
鎮痛剤を始め各種医薬品のおかげで生命を
辛うじて繋げている人、
さらに手術を受けようという人達までいます。

脊椎に出来たゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)には、
痛みが伴わないのが普通であり
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)があるかどうか、
本人は全く気が付かない事になります。

というわけで、あなたが定期的に脊柱の検査を
してもらうことが肝心なとなっています。

ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)を放っておくと、
ゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)状態がそのまま
何十年と継続する事になります。

患者の背骨を治療するので、バランス整体はとかく
脊柱の問題を治療する方法とみなされ易い。

単に、首や背中の筋肉と骨格の治療と思われているようであるが
本当のところはもっと奥深い。

確かにバランス整体を何であるかを知っている人達は
確実に増えているが、同時に未だに知らない人達もたくさんいます。


ドイツの医学専門雑誌である「マヌエル・メディズィン」で
発表されたグットマンとフリマンの研究がある。

誕生から5日目の1250名の赤ん坊を調べたところ
211名で、嘔吐や暴れる、かんの虫、眠らないといった
問題児がみつかり、このうちの実に95%が脊椎に
何らかの障害をもっていたということであります。


「脊椎の矯正により、おとなしくなったり、泣き止んだり
筋肉の硬さがほぐれたり、不眠問題が解決される場合がよくある。」

同研究は、さらに首上部の脊椎神経系統に歪みがあると
「基本的な運動系で問題が生じたり、耳や鼻、喉を中心に
炎症や感染にかかりやすくなる。」

この結論を出すのに、実に1000名以上の乳児における
首上部のゆがみ(傾き・ずれ・亜脱臼)が調査されたのであります。


実際例として、18か月の男児の場合
扁桃腺をはじめ、しばしば腸炎にかかり
結膜炎がなかなか直らず、風邪をひきやすく
耳痛、しかも不眠症の問題まで抱え込んでいたのが
初めての脊椎治療が終わると、眠気をもよおし
朝方まで静かに眠り込み
健康を取り戻したのであります。

しかも、この研究では困難な出産があった場合には、
必ず脊椎の検査を受けるべきであり、
歪みがあったら矯正すべきであり
脊椎矯正にまさる治療法なないとしている。

ハーバード大学の病理学者であるエイブラハブ・トウビンによると
未だ原因が不明とされる突然死
さらに目の病、肺炎、呼吸器障害の多くの場合で
脊椎障害が発見できるとしている。

こうしたひどい病気にならないとしても、軽症できちんと
原因が追究されることがなく
単に脳麻痺という診断で片付けられてしまっている
例がたくさんあるに違いないとしています。


脊椎神経系統への障害が乳児に与える問題を確実に把握するような
テスト方法は、まだ発見されていません。

学習や行動がひどくおかしい場合には
テスト方法が存在するだろうが
障害がわずかの時には
正確なテストが出来ない事が多い。

例えばIQが2~3点低く優秀な潜在能力があるにも関わらず
平均点あたりの成績だったりといった
ほんの僅かの違いの場合である。

出産時に酸素欠如だったり、出産時に首を少し引っ張られたり
脊柱の配列がわずか悪かったりといった事が考えられる。

というわけで、正確なことが分からないのであれば
安全な方法を取るに越したことはない。

危険性のある方法を避け、なるべく自然で安全な方法で
新生児や乳児を育てる事である。
 

 あなたのご来院をお待ちしています。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!
猫背、側彎、 腰痛、肩こり、頭痛、 しびれ、だるさ 、背骨【脊椎・骨盤のゆがみ、傾き(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ・傾き度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみ・傾きはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・背骨・脊椎・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達