交通事故によるむちうちの首の骨(頚椎1番、2番)の重要性 | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

交通事故によるむちうちの首の骨(頚椎1番、2番)の重要性

2012.08.18 | Category: むちうち,交通事故後遺症,交通事故治療,口コミ・人気・接骨院,整体・接骨院,福山市,自賠責保険適用の接骨院

頚椎1番、2番の重要性

 大脳の中枢神経は背骨の脊髄内を通っていて、
この脊髄神経が各末梢まで、
つまり身体のすみずみまでコントロールする役目を果たしています。
この重要な背骨がズレや彎曲などのゆがみを起こすと
神経・骨格系統の調整が不正常となり、
からだの内側から活性化しにくくなる為、
ゆがみとなって現れます。
この歪みである背骨を正常に戻すことが
前後左右・重心のバランスのとてた体形であると言えます。
特に重要なのは頚椎1番、2番まで
脳(脳幹の延髄)の一部が付着しています。
この頚椎のゆがみを矯正する事により
からだや背骨の機能まで矯正する事に他ならないのです。
頚椎1番、2番のゆがみは生命力の停滞に繋がりますので、
まず、このゆがみを矯正することが先決です。
当院はこのゆがみを矯正するスペシャリストです。 
大脳の中枢神経は背骨の脊髄内を通っていて、
この脊髄神経が各末梢まで、
つまり身体のすみずみまでコントロールする役目を果たしています。

この重要な背骨がズレや彎曲などのゆがみを起こすと
神経・骨格系統の調整が不正常となり、
からだの内側から活性化しにくくなる為、
ゆがみとなって現れます。

この歪みである背骨を正常に戻すことが
前後左右・重心のバランスのとてた体形であると言えます。
特に重要なのは頚椎1番、2番まで
脳(脳幹の延髄)の一部が付着しています。

この頚椎のゆがみを矯正する事により
からだや背骨の機能まで矯正する事に他ならないのです。

頚椎1番、2番のゆがみは生命力の停滞に繋がりますので、
まず、このゆがみを矯正することが先決です。

当院はこのゆがみを矯正するスペシャリストです。 


★アクセス 

福山駅からバスで府中行き・市行き・木野山行きで
駅家西停か近田東停下車徒歩1~5分
福山駅からJR福塩線に乗り換え近田駅下車徒歩15分。 
国道486号線

お気軽にお立ち寄り下さい。

  電話 084-976-4780

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達