むち打ち損傷の体の不調・自賠責保険適用の接骨院 | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

むち打ち損傷の体の不調・自賠責保険適用の接骨院

2012.08.07 | Category: むちうち,交通事故後遺症,交通事故治療,口コミ・人気・接骨院,整体・接骨院,自賠責保険適用の接骨院

◆ むち打ち損傷の体の不調 

 
 頚部がムチの様にしなり、筋肉や靭帯、椎間板、血管、神経などが損傷されるものをいいます。
直後に体の不調が出現しなくても、数時間~数日後に頚や肩の痛みや重苦しさ、
運動の制限などはっきりとした体の不調を感じることがあります。  
むち打ち損傷の病態はとても複雑で、体の不調もさまざまです。首や肩以外に腰痛や下肢も体の不調が出ることもあります。

1)首の捻挫型

  頚・肩の痛みや重苦しさ、
  肩・背部凝り体の不調 など


2)頚部交感神経刺激症状型

 (バレ・リュー症候群)

 頭痛、めまい、耳鳴り、のどのつまり感
  視力障害(かすむ・ぼやける)など


3)神経根損傷
 
 

  腕の強い痛みやしびれ感、
  肩甲部・前胸部痛 など
  頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて
 下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。
  また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

4)頚髄損傷型

 (中心性脊髄損傷型を含む)
上肢、下肢の筋力低下
 両手の知覚傷害やしびれ感など 


5)脳髄液減少症

 一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって腰椎の神経根にもっとも
 強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられています。
 脳脊髄液減少症の体の不調はきわめて多彩で、いわゆる不定愁訴がそれに相当します。
 初期には頭痛が特徴的です。
 また、これらの体の不調にはある特徴がみられ、天候に左右されることです。
 ことに気圧の変化に応じて体の不調が変化します。
 以上の体の不調など、交通事故はまず病院で診断を!

 ☆広島県交通事故センター福山支部

   福山市駅家町近田230-1

    TEL/FAX・084-976-4780 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達