背骨(脊柱)へのストレスとバランス整体 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績 | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > ストレス,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,背骨のゆがみ・ずれ > 背骨(脊柱)へのストレスとバランス整体 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

背骨(脊柱)へのストレスとバランス整体 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】でお悩みのあなた 背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】専門で28年38880人の実績

2013.05.17 | Category: ストレス,口コミ、人気、評判NO・1,整体・接骨院,背骨のゆがみ・ずれ

ストレスとは!

人生からストレスを取り除けるだろうか。


答えは否である。


ストレスというのは、人生にいつも付きまとっているもので

生きている限り、何らかのストレスが存在します。


しかし、ストレスというのは

悪い面ばかりを持っているわけではありません。


ストレスの研究者として国際的に有名なハンス・セルイエ氏の

言葉を引用すると

 


「常にある程度のストレスというのは、各人に付きまとっている。

重い症状の人や、ひどい肉体的、あるいは精神的病気の場合にしか

ストレスは起こらないと考えている人が多いが、間違いである。

交通頻繁な交差点を渡ったり、隙間風に当たったり

あるいは喜んだりといった場合でも身体のストレス機能が働くのである。

ストレスは常に悪者というわけではない。

どのような感情であろうと、どのような行動であろうとストレスは生じるわけで

人生に趣を添える薬味とも言える。

とにかく各人の身体は、襲ってくるストレスを受け止める能力が必要だ。

ある人を病気にしてしまうようなストレスが

ある他の人にとっては活気を出すように働くこともあるのだ。」

 


すなわち、ストレスというのは良い場合もあれば、悪く働くこともある。


ストレスが少なすぎると退屈になってくるし

ストレス過多になると、精神的、肉体的な病気を発生する事になる。


ストレスを上手に操れば、人生上のチャレンジや楽しみ・向上に

役立てることが出来る。


実際のところ、著名な科学者や冒険家、芸術家、著作家、芸能者

ビジネスマンといった人達の伝記を読むと

個人的にストレスをたくさん受けている時にこそ、深い洞察や創造力

成功、さらに個人としての成長を果たしていることが判ります。


バーニー・シーガル医師は著作「愛、医療、奇跡」の中で

次のように書いています。


「ストレスというのは、とかく人生で破壊的なものと言われているが

これは真実の半分を物語っているにしか過ぎない。

ストレス自体よりももっと肝心なのが、ストレスに対して

自分がどのように反応するかである。」


というわけで、人生からストレスを取り除く方法を模索しても

無駄である。死なない限りストレスは常に存在する。


肝心なのは、ストレスから無気力となったり病気になるのではなく

逆にストレスを踏み台に、自分の限界を突き破り

成長を計る事であります。


身体にストレスを生じさせるものがストレス因子であり

数限りなくあります。ほこりや花粉の一かけらといった単純なものから

生まれて初めてのデートといった色々な複雑さを持った

ストレスもあります。


あるいは散歩に行くといった単純なストレス

さらに、実験的手術をうけるといった危険性をはらんだものまで

全てがストレスとなるのです。

 

バランス整体とストレス 


ストレス因子に出会うと、人間の内部ではかなり複雑な現象が生じます。

各種の化学物質やら神経信号が予想もつかない形で

身体の内を駆け巡るのです。

この状態では一般適合症候群と呼ばれ、3段階で生じてきます。


1、一つなり複数のストレス因子がやってくると

ストレスに立ち向かうべく、身体が引き締まります。

即ち「戦闘体制」に入るべく警報が鳴るわけであります。

頭脳から内分泌(ホルモン)系統に「相対するか、逃げるか」の反応が伝達されます。

ここでストレスが消失すれば身体の戦闘状態は解除されます。


2、さらにストレスが継続すると「抵抗」の段階に移行します。

すなわち、ストレスに対して順応適応しようとして垣根を作り出します。

脅威に対して筋肉が張り詰め、なんとか勝とうとします。


3、さらにストレスが続くと、疲労状態に陥ってしまいます。

人間の身体を永久に最高状態で働かせることは出来ないのです。

人間は一般適合症候群、すなわちストレス症候群をしょっちゅう体験しており

上記の最初の2段階は、いつも体験しています。

さもなければ様々な仕事をうまくこなしたり、人間が出会う運命に

対処していけない事になってしまいます。


ストレスが人間の領域を侵害してくると、戦うか逃げる

すなわち相対するか避けるか。という処理を施します。

原始時代、人間がライオンなり虎、熊に出会うと逃げるか

戦って食糧に供したわけであります。

捕まえて食糧に出来なかった場合は、逆に人間が動物の餌食になってしまい

ストレスから永久にオサラバ出来る事になりますが。。。


ところで会社の上司や配偶者からのストレスをどうすれば良いのか

ということになります。

逃げる事も出来ないし、殺してしまう等という事も出来ず

何とかうまい処置が必要になってきます。

直接戦うわけにもいかないような中途半端な問題が

慢性的に存在するのが人生です。


こうした慢性的なストレスのもとでは身体も精神も完全に

リラックスすることが出来ず、筋肉は緊張し、気力は衰え、身体は疲れ果て

結果として潰瘍や消化器官障害、高血圧、ぜんそく、関節炎

風邪、感染症、心臓病、老化現象を起こしやすくなってきます。


ストレスの警報や、ストレスに対しての抵抗、さらに

疲労がいつも重なってくると、人の健康や元気が減少し、ついには

生命まで脅かされてくる事になります。


トランキライザーやら、筋肉弛緩剤といったような処方箋薬から

アルコールやたばこ、マリファナ、コカインといった薬まで

ストレスを一時的に止めてくれるが、長続きしません。

たばこがストレスに効果的という意見もありますが、実際にたばこを辞めて

一か月後の方が、ストレス対処が優れているという研究結果があります。


ストレス因子の一つとして栄養も見逃せません。


精製食品や加工食品、砂糖、栄養状態の悪い土地からできた野菜といった

身体機能に悪い食品を止める事によって解決できます。


逆に身体をキレイにするような食品を増やすことであります。


ジャンクフードを食べている身体より、

良い食べ物が入った健康な身体の方が

よりストレスへの対処がうまく出来るのです。


精神的なストレスを軽減し、うまく対処していくには

友達や仲間との付き合いが、かなり有効であります。


アメリカ航空宇宙研究所によれば、結婚している宇宙飛行士の方が

独身宇宙飛行士より精神的に安定しているという結果が出ています。

最近の研究結果としては、

ペットを飼っている事もストレスに役立つとなっています。


この研究では実際に犬を飼っている人の方が、

ストレスが少ないというものであります。

「犬は無条件にオーナーに力づけるので、ストレスの軽減に役立つ。

老人の場合、ペットを飼っている人の方が、ペットのいない人達よりも

医者にかかる割合が少ない。という結果であります。」


精神的にストレスを受けている人は、肉体の免疫力も弱まっている可能性が高い。


1988年に行われた実験では、クロスワードパズルをするグループと

リラックス法練習を受けるグループ、さらに3つ目のグループは

リラックス法練習に加え、各自の優れた免疫性が風邪やインフルエンザの菌を

攻撃している所を想像するようなイメージ訓練も受けた。


最初のグループでは、免疫細胞の数に変化がなかったものの

第2のグループでは数が若干増えているのが見られました。

ところで、最後のグループでは、たった一時間の練習で免疫細胞の数が

飛躍的に伸びていたのです。


ストレス克服にトランセンデンタルという瞑想をする人達2000人を

対象とした研究では、潰瘍や感染症を始め、

各種病気にかなりの効果を見せています。


背中を通る神経へのストレス(背骨のゆがみ・ずれ・亜脱臼)は

かなり危険なストレス因子であり

これを取り除く専門家がバランス整体というわけであります。


精神的だけでなく、肉体的なストレスも原因は

脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)にある

可能性があります。 


「精神的な問題は何らかの形で身体機能にも影響を及ぼす。

背骨というのは身体の中で重要な器官であり、脊柱に問題がある

ひどい精神的障害が生じるに違いない。」


脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)というのは、

神経系統並びに、骨格に問題を生じさせ

肉体と精神を弱め、疲労困憊の状態に持っていきます。

人生でのストレスをうまく対処できるかどうかは妥協の問題であり

このストレスを対処する能力が健康と病気の分かれ道となります。


「病気の原因は、体外からの異物(細菌感染、毒物)が侵入したのが

直接的な原因ではない場合が多い。

逆にこうした異物に対してうまく対処適応

出来なかった事が問題なのであります。」


バランス整体により、不安症が軽減する事があります。

脊椎に生じたゆがみ(ずれ・亜脱臼)をバランス整体で矯正することにより

身体の神経系統がうまく働くようになり

肉体的なものであれ、精神的なものであれ、

どのようなストレスに対しても

うまく対処適応できるようになります。


背骨(脊柱)へのストレスとバランス整体 

脊柱神経への圧迫を何年も持ちながら、

何らの自覚症状もない事が殆どであります。


ただし神経への圧迫があると、身体エネルギーの調和が崩れ

圧迫を受けている神経のある所にある脊椎が

老化現象をはじめてしまう。

こうなると健康が損なわれた状態なのであります。


これを防ぐためにバランス整体では、たとえ症状がなくとも

定期的に背骨(脊柱)を診てもらう事を勧めているのです。


健康を失い、病気になる以前に、健康保持を考えるべきなのです。


バランス整体は、歯の治療と似ています。

歯は、定期検診により、気付かないうちに虫歯や歯茎に

問題が始まっていないかどうかを診てもらいます。


この結果、何か問題が見つかったら、早急に治療を受けて

酷くならないようにするのです。

虫歯など歯の病気はゆっくりと

自覚症状がなく進行していくので

痛みがなくとも、歯医者に行くべきなのです。


これと全く同じことが背骨の場合にも当てはまります。


中国には

「小さな自覚症状が出てきたところで気が付ければ

大病にはならない。」

という古い諺があります。


もし脊柱神経にストレスが生じたという初期症状が判れば

バランス整体を受けるのも遅くならずに済みます。

即ち、病気が進行しないうちに

早めにバランス整体を受ければ

痛みや、薬、手術をしなくても済みむわけなのです。


脊柱神経への圧迫という状態は、静かな潜行型で進行していきます。

とかく、身体に生じた僅かな症状に気づかず

しかも、仕事や学校、家庭、友達、親戚といった事に忙しすぎて

自分の身体の事は忘れやすいです。

しかも僅かの症状であれば、すぐに消えるだろうと

タカをくくってしまう傾向があります。


確かに症状が消えてしまう場合もありますが、僅かな症状を感じるには

当人の敏感さが必要であります。


実際には症状が悪化しているにもかかわらず

それをうまく感じ取れなくなってきているのかもしれません。

日常生活や仕事、煩雑な問題に振り回されるという雑音の為に

僅かの痛みを感じ取れなくなってしまってきているのです。


ある日、元気がない事に気が付くかもしれない。

あるいは、いつもより早い時間に、疲れが出てくるかもしれない。

さらに、首や肩、腰にストレスや緊張を感じるかもしれない。

あるいはこういった感じが全くないかもしれません。


病気になるまで、バランス整体を待つ必要は一切ありません。

病気が出てくる前に、是非、健康維持の意味で

脊柱神経の圧迫がないか背骨(脊柱)を診てもらって下さい。


はっきりと病気になった時には、すでに

その病気の最終段階を示している事が多いです。


バランス整体が本来目指しているのは、健康を常に保ち

最初から病気にならない事なのであります。


バランス整体というのは、理想的には健康維持の方法であります。

実際に症状が起こる以前に、健康にとっては最悪の

脊柱神経圧迫という状態を発見できるのがバランス整体であります。


健康というのは、単に症状がない。ということでは決してありません。

身体が完全に機能し、脊柱が真っ直ぐで、熟睡、元気

さらにエネルギーで溢れている事であります。


もし症状が何もないのが健康という事であれば

アスピリンなり、医薬品でも健康が得られることになります。

即ち、一番たくさん薬を服用する人が一番健康という結果になってしまいます。


薬は決して人を健康にはしません。症状を軽減するかもしれませんが

その人を健康には決してしていません。

健康になる方法は何でしょうか。

「生命」が健康の源であります。

生命を100%自分の中に流し、脊柱神経にストレスがない状態

すなわち、脳からのエネルギーが身体全体くまなく行き渡るのが

健康の正体であります。

この状態に持っていくのがバランス整体の目的なのです。


何か急に起こった事故から、健康が損なわれるという事もありますが

大抵の場合はゆっくりと静かに、しかも着実に進行していくものです。


このことは、弱った老人をみてみれば明らかであります。

こうした老人は、ある日突然に目の輝きを失ったり

元気をなくしてしまったわけではありません。


ゆっくり、ゆっくりと弱まっていき、身体も硬くなったわけで

ある日突然、老化したわけではありません。


こうして病気はゆっくりと進行していくものなのです。


病気になった場合には、生活を変えるか、死か。

のどちらかを選ばなくてはなりません。

とかく人間はこうした状況で判断せず

不決断という決定をしてしまいます。

詩人のオーデンは

「とかく我々人間は、変化を求めるよりは、死を選んでしまう。。。」

と言っています。

それとも、ディラン・トーマスの如く生きていけるか。


これは、トーマスが死床の父に贈った言葉である。


心地よい眠りと仲良くしなくてはならない。

死の光に対して、怒れ、怒れ、もっと怒れ。と

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

背骨【脊椎のゆがみ(ずれ・亜脱臼)】 などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。
 

 

 

 

 

当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達