坐骨神経痛の原因と治療 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:坐骨神経痛でお悩みのあなた(坐骨神経痛専門で28年9800人の実績) | 福山市・府中市・駅家町の超職人治療院 | 田澤接骨院

Blog記事一覧 > 口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,整体・接骨院,椎間板ヘルニア,腰痛,骨盤のゆがみ > 坐骨神経痛の原因と治療 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:坐骨神経痛でお悩みのあなた(坐骨神経痛専門で28年9800人の実績)

坐骨神経痛の原因と治療 Ι 整体・接骨は口コミNO.1:坐骨神経痛でお悩みのあなた(坐骨神経痛専門で28年9800人の実績)

2013.04.24 | Category: 口コミ、人気、評判NO・1,坐骨神経痛,整体・接骨院,椎間板ヘルニア,腰痛,骨盤のゆがみ

座骨神経痛の原因

座骨神経痛というのは、身体で一番長く大きな神経であります。

座骨神経は、さらに5つの神経に分けられます。


座骨神経は全て腰のところで脊柱を離れてから骨盤に入り

脚を下りていきます。

脚を下りていく間に、幾つもの小さな神経に分かれて

筋肉や、大腿関節、膝、ふくらはぎ

かかと、足、足指へといっています。


座骨神経が炎症を起こしたのが、座骨神経痛であります。


脚が痛いからといって、すぐに座骨神経痛というわけではないが

座骨神経痛になれば、確実に脚が痛くなるといっていいです。


脚痛の原因が座骨神経痛かどうかの判断は

なかなか厄介なのですが

脚痛の原因が座骨神経痛かどうかに関わらず

バランス整体を受けるべきです。


座骨神経痛があると

座骨神経が走っている脚の外側を中心に痛みがあり

さらにかかとや、足、足指にまで痛みがある場合もあります。


火傷のような鋭い痛みの場合もあれば

しびれや、火照る感じ、あるいはヒリヒリする感じ

刺すような痛み、ムズムズする感じ、触ると痛い

といった場合もあります。


こうして痛みはあるものの、足自体は無感覚

という、おかしな現象のこともあります。


さらに厄介な事には、座骨神経痛での痛みが

どこに発生するかの場所が確定的でないのです。


通常は大腿の裏側なり、ふともも自体でありますが

脚の表や側面が痛いという場合もあります。


しかし、脚ではなく、時には腰にくる時もあり

運が悪い場合には両足に痛みがきます。


また、痛み方も変化していき、脈打つような痛みが継続し

その後には、何時間なり何日にもわたり

痛みがなくなってしまう事もあります。

痛みの酷さも変化をし、うずくような痛みかと思えば

ナイフで刺されたような痛みの事もあります。


横になったり、姿勢を変える事により

痛みが変化することもありますし

全く影響がない場合もあります。


というわけで、座骨神経痛は歯痛や耳痛に似ています。


どこでも、いつでも痛みが付きまとい

重症の場合には反射作用が失われたり

ふくらはぎが痩せ衰える事もあります。


座骨神経痛にかかると、夜の安眠が出来ず

歩いたり、身体を曲げたり、座ったり、立ったり

といった単純な動作が困難か不可能になってしまいます。


座骨神経痛の原因ですが、他の障害と同じように

座骨神経痛の原因はたくさんあります。


ただし、他の障害とは異なり、座骨神経痛の原因が

脊柱にあることは、まず間違いありません。


脊柱が正しく配列しておらず、椎間板が飛び出していると

座骨神経を刺激して

座骨神経痛にある可能性が高いです。


ただし、脊柱に関係しない原因の場合もあります。


糖尿病が悪化した場合、神経炎なり座骨神経炎を起こしやすく

さらに脊柱の関節炎も座骨神経を刺激します。

便秘や腫瘍、ビタミン不足も座骨神経痛の原因となりえます。


また、酷い事故が座骨神経痛に関係する場合もあります。


事故や怪我、あるいは出産といったような事でも

脊柱の配列が狂い

座骨神経痛になった例も報告されています。

 

座骨神経痛の治療とバランス整体

座骨神経痛に対する通常の治療としましては

痛み止めなり、筋肉リラックス剤、あるいは牽引などの

物理療法で症状を取り除こうというのが関の山であります。


かなり強い痛み止め薬を使っても痛みが治まらず

座骨神経痛という病気は医者にとって厄介な病気です。


ただし、神経根に直接注射をすると痛みは治まります。

しかし、薬依存症という問題に繋がる場合が多いです。


痛みが止まらない場合には、整形外科では

手術という事になります。

バランス整体による治療では

脊柱を矯正して脊椎の配列を正しくし

脊柱や神経、関節、椎間板にかかる圧迫を取り除くのが

バランス整体であります。


大抵の人が歯の検査を受け、さらに血圧や目も検査していながら

脊柱に関しては無視している場合が多いです。


脊柱の配列がゆがみ(ズレる)と、脊柱本来が守るべき神経を

逆に圧迫する結果になる。

脊柱の検査も必ず受けるべきであります。


神経が締め付けられると

繊細な機能を持つ神経機能に障害が生じ

ひいては身体を弱くし病気の前段階、痛みや

機能不全といった結果に陥ることになります。


車のタイヤのアライメントと呼ばれる配列具合を

診てもらう必要があるわけで

人間も同じように脊柱の配列状態を診てもらい

必要な矯正をするものです。


バランス整体というのは

座骨神経痛の治療法ということでは決してなく

あくまでも脊柱神経に生じた狂いを矯正をするものである。


然るに座骨神経痛の人は、必ず

バランス整体の治療を受けるべきであり

座骨神経痛がある場合には

確実に健康な脊柱が必要であります。


脚に走る脊柱神経が障害を受けると

神経性跛行という「びっこ」の病気になることがある。


こうなると長く歩けず、しょっちゅう休みながらでないと

歩けないことになります。


ふくらはぎにこむら返りが生じたり

痛み、無感覚、疲れが出てきます。この様な症状や足は

大腿、腰、尻に出てくることもあります。


跛行の原因としましては、血液関係なり神経系統があります。


こうした場合手術が一つの解決方法となりますが

先ず、バランス整体を受けるべきです。


バランス整体の脊柱矯正により

座骨神経痛なり、脚痛が改善する事が報告されています。


他にも座骨神経痛と脚痛の治療に

バランス整体を大いに勧めている研究報告もあります。


腰痛と座骨神経痛の患者に対して

各種治療方法(脊柱矯正、牽引、注射2種類)を用いた比較実験がなされ

結果として脊柱を矯正してもらったグループが

一番の回復をみせております。

この研究で興味深いのが

牽引治療を受けた多くが、後で手術を受ける羽目に陥ってる事であります。


座骨神経痛に関する各種研究の結論から言って

先ず、バランス整体を受けるのが一番効果があるようです。


ところが現実には、現代医療機関に行く場合が多いです。


椎間板の障害で、腰痛と座骨神経痛を持ち

通常の医療機関(整形、薬)で回復をみなかった人を対象に

バランス整体を施すという試みが行われました。


バランス整体の2年後の結果として

50.4%の人たちは痛みなど再発が全く見られず

34.4%の人たちは再発があったものの

再度バランス整体を受けて症状が改善しました。


残りの15.2%の人達だけが、これといった回復をしなかった。

 

座骨神経痛や脚痛に対して、バランス整体はなかなかの効き目があります。


バランス整体は独自の治療方法によって救われた人の数は

何百万人を超えている事でしょうか。


病人がいると

「どうすれば、この病気をやっつけられるか」

という態度は対処療法的な治療でしかありません。


一方、バランス整体の実践方法は

「身体をもっと丈夫にして、自分自身の治癒力で治る様にしよう」

という態度なのです。


いつか身体に障害が表面化してくるのを待つといった

消極的な生活処方ではなく

バランス整体というのは

積極的に現在の身体を、よりよく機能させることにより

将来病気が急に起こり得る事がないのであります。


あたなたの将来の為にも、是非

バランス整体を受ける事をお勧め致します。

あなたの『痛み・辛さ』を改善させて頂きます!!

腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などの症状でお困りの方は是非、当院においでくださいませ。

 
━━━━━━━━━━━━━━━

もし、ご自分のゆがみがさらに気になるようでしたら、
ぜひ下記アドレスにて「骨格ゆがみ度チェック」をしてみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bioworld-tazawa.com/blog/post-525

そのほかに、骨盤のゆがみはダイエットや精神面などにも
影響をおよぼします。

━━━━━━━━━━━━━━━
 頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレは
 様々な慢性疾患の原因となっている可能性があります。

 肩こり 腰痛 不眠症 片頭痛 坐骨神経痛 めまい 
 自律神経失調症  更年期障害…など

  更にやっかいな事に、
 これらの症状が頸椎・下アゴ・骨盤・重力バランス軸のズレが
 原因となっている場合病院で検査を受けても、異常が見つからず、
 「原因不明」や「ストレス」など
 と診断されることも少なくはありません。

 どこに行っても慢性疾患が治らない。

 その場しのぎの治療法にはウンザリ。

 そんなあなたは、まずバランス整体治療のにお越しください。


当院へのアクセス

代替医学総合研究所西日本支部 田澤接骨院

所在地〒720-1133 広島県福山市駅家町近田230-1 プラザコスモス1F
電話番号084-976-4780
予約完全予約制
院長田澤 善達